Make your own free website on Tripod.com

大会に久しぶりに出場してみたり。いつも通りの1回戦負け負けぷー。

日記のTOPへ行くのにゃ・HOMEへ戻るにょ
6月のにゃっちは

5月31日

 家にいたら蚊に刺された。
 今年初刺され。
 三階なので虫が少ないと思っていたのにな〜。蚊に刺されると結構長く跡になるので憂鬱だ。ベープとか蚊よけ超音波も使い出したけれど、蚊取りマットはのどが痛くなるし、超音波はずっと聞いていると頭が痛くなる。不便じゃのう。昔ながらの蚊取り線香が一番好きだな。
 蚊取り線香も最近は研究・開発が進んでいて、煙が少ないとか、香りが少ないもの、巻きが小さい商品などが出ている。野外にすむペット向けの犬用とかもあるし、結構驚く。
 そのうち緑色じゃない、蚊取り線香も見ることになるかもしれないなぁ。でも、昔ながらの緑色の煙も香りもする蚊取り線香のが好きだなぁ。
 まあ、そばに置きすぎて、布団焦がしたりすることもあるけれどね。


5月30日

 塩ショップができたとな。
 にゃっちはまあまあ『塩』使い分け派。基本は天塩、イタリアンとサラダは岩塩、肉料理はハーブ混合塩……という程度に使います。
 今日テレビを見ていたら、新宿の高島屋に「塩ショップ」というものができたとな。日本産やフランス産など、十数種類が在庫されていて100グラムいくらで売ってくれるという。
 偵察に行かないとな。新宿も最近OMGが来ているはずだから、また人が増えているかもしれん。新宿といえば、サイトで調べたファンデーション屋に行って、サイズ展開を確認しないと。
 でも家計簿が許してくれないかも……今月も赤字だしい。


5月29日

 最近、にゃっちライクな人が増えた。
 ぱにょ〜ん系というのか、良くいえば癒し系、真実を言えば体脂肪29%以上の人が増えたなということだ。
 以前なら自分クラスの体型の人など、一年に一度見るか見ないかだったのだが、最近は連続で見る。一度外に出かけると、必ずぽにょ〜んとした人々を見るのだ。
 普通の体型にみえる人も、タイトなジーンズをはいていて腰回りが、暴発している人をかなりよくみかけるように(笑) 13号クラスの体型の女の子も、かなりの確率で見かけるようになりました。
 薄着の季節だから?
 それにしても、以前より増えたな〜と思うのは、『DEBUYA』とかの番組ができて容認度が広がったということなんだろうか。どきどき。
 でも、あいかわらず洋服は9号展開がほとんどで、最近はちび服のがはやりらしいのだよな。ちょっとだけふくらみ系の人々は、実は苦労しているのではないかなぁ。
 苦労しているけれど、ガードルなどで矯正することなくぎちぎちに着るようにしているのだろうか。最近、特にもったいないなぁと思うのは、ガードルなどをはけばお尻から太ももにかけてのラインが美しく出るのになぁ、という感じの人が多いのである。
 あと、パンツ、ジーンズの表面に、下に着ているファンデーションのラインがばっちり映っている人も多いのである。
 すごくもったいない。さすがに第三者の人間としては、そういうことで声をかけると痴漢だろうと思うので、言えません。
 友達にはバリバリ言えますが、そういう状態の人なんていないからねぇ。『下着のラインで男を釣る』……という手段も考えられなくはないけれど、まさか街で見た全員がソレというわけはないのでな。
 お出かけ前に、ラインのチェック……欠かしたくないものだけれどな。家には姿見がなくて、苦労中。旦那ともども、ださ〜状態です。

5月28日

 工事で悲しい日。。。
 9時ジャストに工事が開始され、いきなり地響きの朝。降水確率は高いけれど、午前中ならば、なんとか洗濯物が干せるかなという天気。
 洗濯機をまわせー、ぐるぐるぐる。と、思っていたら、工事開始。ディーゼル排気がもくもくと、一気に洗濯気分がなえるのでした。
 うるさいので、土曜日に買った本を読書するのも、難しい……だって、工事騒音だけではなく家が地震のように揺れているんだもん。耳栓しても、建物の揺れは気になるよね。
 家は築年が30年以上という家で、一応鉄骨なのだけれども地震の時とか、かなりどきどきする。なにしろ引っ越ししたばかりの頃には、蛇口がとれたという家ですから。
 今日は、仕方ないから他の用事でもするかな。それとも、家事からの逃亡?
 逃亡しようと思って家の前をみてみたら、工事の様子はといえば全面的に地面に穴が開いていて、でかけられないかんじ。軟禁状態。
 家もかなり揺れてて、怖いので出かけたいよう。そうそう、米も切れたので買いに行かないとな。

5月27日

 初めての体験。
 池袋に買い物に出たついでに、メダルゲーム in GF。(馬ファン)  メダルゲームでCOOL104というトランプゲームがあるのだけれど、初めてすごいいいところまで行った。
 COOL104は、ソリティアみたいなもので、場に5枚のカードがまず出ており、その中のカードを1枚まず出す。次に出すカードは、前に出したカードと同じスート(マーク)であるか、数字が同じものだけしか出せない……というルールの下に、どんどん場にあるカードを出していくのであるが、これがなかなか難しいゲームなのだ。
 カードがうまくつながってないと、2枚出したところで終わってしまったりするので、うまくつないで30枚くらい出せればかなりイイという状態なのだ。
 今日は、何かツキがあったのかもしれない。
 途中で、おや?と思ったことは思ったのだ。同じスートのカードをつないで行ったところで、うまく別のスートに乗りかえて出すことができたので。30枚を越えたあたりから、慎重に、カードの出現確率を考えて出すようにしていったらば……なんと、51枚カードを出すことができたのでした!
 トランプのカードは52枚。いやはや、初めての体験でしたわぁ。おかげでメダルは290枚に。ほくほくなんだわぁ。久しぶりに大きなメダルカップを手にしましたよ。
 ……だがしかし、その後CANNON SHIPというメダルゲームで、ジャックポットを狙いすぎて、むちゃくちゃ減らしてしまったので、結局はマイナスなのでした。しょぼ〜ん。

5月26日

 図書券消費日。
 友達とご飯の会 in 池袋。中華食べ放題を決行する。
 以前、連れて行ってもらった点心で中華のお店。台湾的中華味でお茶おいしい。お湯がポットで来るしな。たあいのないことを話しつつ、2時間半ほど食べてお茶して、まったりと過ごす。井戸端会議おばちゃん要素入りまくりかも。
 食べ過ぎで飲み過ぎなので、次にお茶ということができず、街を徘徊。IN THE ROOMにある、紅茶屋に連れて行ったり、フロアに展示されているソファの座り心地を試してみたり。
 にゃっち宅にある、『一度座ったら立てない椅子』の2人用を発見したので、友人Tを座らせてみる。やはり立てませんでした……ふふふ、家を襲撃した時にでも、また座らせてみよっと。すでに新居の椅子はへたれつつあるので、椅子から立ちやすくはなってきているのよね。座り方にもよるけれど。
 その後本屋に連れ立って行ってしまう。新居周辺には本屋がないので、5冊ほど一気に買う。友人Sがおすすめの妖怪本は、対談本なのだが、怪談、オカルト関係の作品の解説やアテレコマンガなんかも入っていて、お得で面白い。ハヤカワの「つかぬことをお伺いしますが……」に似た本、『こんなこと、誰に聞いたらいいの?』というのも、なかなか面白い内容だったので購入。
 一通り会話が弾んで、それぞれ友人と別れたあとで、さらに旭屋も行ってみたらば、小さなお茶会の文庫版が2冊になっていたので、荷物が重いのでちょっと迷ったけれど、買う。これで計7冊。手持ちの図書券も図書カードも全部使いきってしまった。
 でも、これで来週からちょっと読むものができたのでうれしい。同じ本を何度も読み返すのも楽しいのだが、世の中読んでない本、知らない作品が多すぎる。ベストセラーになった本だって全部を読んではいないし、世界の古典にいたっては手をつけていない本の方が多いくらいだ。この瞬間にだって、新しい将来の古典として名を馳せる作品が生まれているはず。
 一生の間で、どれだけの物語を読むことができるんだろう。できるだけたくさん読みたいけれど、やっぱり速読術を学ぶしかないのかな。

5月25日

 洗濯不調日。
 今週から始まった、家の前の道路での下水道工事。雨の日はお休みらしく静かなのだが、今日は曇りのち晴れだ。今週ずっと雨だったので、外に洗濯物を干したかったのだが……。
 外は工事が進行中。近所の更地だったところも地ならし工事している。窓を開けると、ディーゼルエンジンの排気のニオイが充満していて、空気もなんしかほこりっぽい。
 せっかく洗濯しても、外に干したら元のもくあみな感じ。仕方なしに、また部屋に干すのであった。
 一応、先日買った、『室内に干してもイヤなニオイにならない』という液体を入れて洗濯しているのだけれど、ある程度はイヤなニオイに家の洗濯物はなってしまう。
 イヤなニオイになるのは、洗濯物にある種の菌類がついていて、それが繁殖?増殖?まあどちらかをするからなんだけれど、部屋が洗濯物の生乾きのニオイに支配はされてはいないのだが、乾いた洗濯物のニオイを確かめると、やっぱりくさいのよねぇ。
 漂白剤が除菌もするタイプのものを使った上で、イヤなニオイになりにくい液体を使うと、いやなニオイになりにくいけれど、乾くのに時間がかかるシーツなどの大物は、やっぱりちょっと有効じゃないみたい。
 乾燥機つき洗濯機買うべきだったのかな〜。でも、電気乾燥機はすぐ乾かないからイヤなのよね。乾燥機の時はガス、洗濯機はドラム式……なんて都合の良い、一体型の洗濯機が登場しないものだろうか。構造的に、むりだって(笑)

5月24日

 物欲幸せ日。
 昨日買った品物が飛脚によってお届けされる。たくさん買ったなぁ、と思ったけれど、バスポムなどの浴用剤はもっとたくさん買えば良かった。意外に香りが良くて、楽しめる。100円だったしな〜、あと10個くらい買えば良かった。
 雨が続いていて、洗濯物がいっぱいたまっている。部屋の中にも干しているんだけれど、乾かないうちに洗濯機1回分たまってしまっていて、ちょっと悲しい。バスタオルも品切れだし。一応、買い物した中にもバスタオルがあるのだけれど、どのような経路をたどって手に入ったのかわからないので、一度洗ってからでないと使えない。
 あ〜、早く乾かないかなぁ〜と、思っていたら、帰ってきた旦那に
「コインランドリーで乾燥機だけ使えばいいじゃない」
と、言われる。ああ、あと1時間早くそれを教えてくれればなぁ。


5月23日

 物欲全開。
 お友達のお誘いで某人気雑貨店の系列社員家族専用セールへ。会場は、アールンホール。流通センターに行くのも久しぶり。
 一歩中にはいると、すごい熱気。洋服、家庭雑貨、文房具、食品、化粧品……いやはや戦場でした。会場にいるのはほとんどは女性。平日の昼間、午後から始まるセールなのに男性の姿もちらほら……ちみたち会社は?とか思ったり。
 それにしてもバーゲンなのに子供連れ、バギーカー付きで来ていた人の多かったこと。そのへんで「ママーママー!」と呼ぶ声、足下ですっころぶ子供、そのへん子供トラップだらけという感じで危険でした。
 『バーゲンには子供は連れて行かない』というのが鉄則だと思うんだけれど、やっぱり預けられる人が少ないのかなぁ。それとも、子供雑貨、子供服も展示されていたので、それを選ぶために連れてきていたのか。後者だろうね、きっと。
 にゃっちは、バスマット、死海の塩入浴剤、バスボム、抹茶入り洗顔剤、基盤再生品のメモパッド、食料品、脚立……などなどを買い、結局、持ちきれなくなって飛脚便を注文するはめに。そのあとも、早くゆでられるタイプのスパゲッテイ買っちゃったり……カバンがすごい重さになってしまって肩にくいこむように。でも、あんなにたくさん買ったのに、いやー安かった。一番の自慢の品物は、カプセルの形をした小物入れ。本当はおしぼりを入れたりするケースらしいのだが、にゃっちが買ったものの大きさは、おむすびを入れるのにちょうどいいのよねぇ(笑)ということで、おむすびケースとして活用する予定。
 セールのあとは、ゆっくりしようかということで、カップルのデートコース、夜景の美しい天王洲アイルに行ってみたり。
 アイリッシュパブを発見し、入りたいねぇと言い合うけれど、まだ夜営業の時間前。そばにあったテーブルウェアの店に併設されている軽食の店で、とりあえずお茶。とりとめもなくお話をして、ストレス発散。つーか、私ばっかり話していたような気がするよ。ぐちぐちばかりしていたのですまんなぁという気持ち。下品な話もしていたし。あうう。
 ちゃんとごはんしてから、アイリッシュパブへ。ビールの種類が15種類ほど、ウィスキーは16〜20種類程度あったと思う。クリームリキュールや、蜂蜜から作ったお酒『ミード』など、女の子向きのお酒もたくさんありました。ちゃんとフィッシュアンドチップスがあったり、ビネガーもつけてくれるし、ビールもパイントでくるし〜、おいしかったし、また行きたいわぁ。
 本場のパブよりは、ずっとビールも冷えているし、料理もうまいし、値段は高いだろうけれど、とても雰囲気がなごめる場所で、わいわいと気心しれている友達と呑みに行くのはちょうどいいなぁ。でも、天王洲にあるというのだけがいただけない。遠いっちゅーねん。せめてJR駅近くにあればなぁ……でも、またいこっと。


5月22日

 不思議な人。
 4chのお天気お兄さん、木原さん。すごい不思議な勤務状態。朝5時台の天気予報にも出演していて、夕方5〜6時の天気予報にも出演しているのだ。たまに朝出ていないときもあるけれど、たいてい出演している。単純に考えても12時間以上出勤していることに事になっちゃうのだけれど、どういう勤務なのかなぁ。片方は録画なんでは?と、思っていたのだけれど、朝の番組でも、夕方の番組でもキャスターとその時の話題などを話していることがあるので、生放送っぽいのだ。
 夕方の放送は、外に出て見学しているちびっ子たちと一緒に映るので、完璧にそれは生放送。どういう勤務時間なんだろう……気になる。天気予報解析をするので、昼間は解析、朝と夕はテレビで予報……残業バリバリということなんですかねぇ。不思議だ〜。
 変則就業で、朝と夕方4時間ずつ働いているとか……会社に住んでいるとか、なのかなぁ。結局はどっちかがある程度は、録画なんだと思うのだけれど、夕方見て、早朝も姿を見ると不思議な感じよ。
 午後は駅にあるスピード写真で、履歴書用の写真を撮ってみたり。
 そろそろ本気で職探しと思ってだったんだけれども、撮ってみたらすごいことに。にゃっちの直前に撮っていた女の人が、写真をじっと見て考えていたのがうなずけるよ。きっと撮り直すかどうか、考えていたんだろうな。
 にゃっちはいつも履歴書写真は、肌がきれいに写るのでモノクロ派なんだけれど、最近はスピード写真はカラーしかないのよね。『仕事するぞ!』と、気合いを入れるためにも写真を撮ったわけなんだけれども、……撮らなきゃよかった……という写り具合でした。
 かなり心霊写真みたいな、写真が撮れてしまったのだ。
 バックに暗い人の影が、ぼんやりと映りこんでいる写真。にゃっちの顔もこわばっているし、メガネはずれているし、怪しさ大爆発。影はにゃっちのものなんだけれど、映り具合が怪しすぎる。背景が部分的に暗くなっているので、ストロボがどこか壊れていたのではないかなと思う。今回の写真、肌色の映り具合とかを見ると、やっぱりカラーよりモノクロの写真の方がいいなぁ。肌がきれいに映るので、美人に見えるもん。


5月21日

 にふちー解約。
 ずっと保持していたけれど、休眠状態だったアドレス。BBS時代から使用していたから足かけ7年近くかな。インターネット黎明期も使用していたけれど、いまやメールは現在のメインアドレスにだけ来る。あたりまえといえば、あたりまえなんだけれど、過去との連絡用の細い糸を断ち切ってしまうのだなぁという気持ち。
 さびしいような、物足りないような。
 にふちーは、転送機能を付けていると1260円/月 かかるので、以前は仕事していたから平気だったけれど、現在仕事していない状態では1200円は結構な出費。ごはん3食分ほどの予算だもん。もうちょっと足したら、お米も買えちゃう。……と、ここまで書いて思ったことは『せこい』人になっちゃったなということ。
 無駄なアドレスを切るのはカシコだけれど、お金の話を切る理由として語るのはカシコではない。
 ああ、ガツーンと稼いで欲しいものを我慢しないで買えたり、快適な部屋で快適に、不安なく暮らす生活がしたいものだ。まあ、今いるのは快適な部屋なので、達成したいのは前半部分なのですが。
 1億くらい、ガツーンと稼ぐ事ができる仕事って何があるかなぁ。なぞ。

5月20日

 映画鑑賞は洗脳の香り。
 面白そうだなと気になっていた映画『ショコラ』を旦那と見に行った。
 あらすじは……フランスの小さな町に北風とともにやってきた親子。小さな菓子店の空き家にチョコレートの店を開店させる。それまで、慎み深く静かで穏やかだった町が、しずかに変わり始める……という感じ。
 映画に映っている小物はマヤ文明チックなもの……アミニズムなイメージのものが多く含まれていて、映画に出てくるチリペッパー入りホットチョコにおける、チリペッパーの役目を果たしていると思う。なぜ、マヤ文明風味が入っているかは映画中のエピソードで知ることができるので、ここでは告げない。
 特に恋愛ものとかのカテゴリーには入らないけれど、デートでも見ていいし、友達同士でみてもいいと思う。むー、万人向きかな。派手じゃなく、ほどほどのドラマ、おすすめではあるけれど……好きずき。評価はプラスだけれど、見て損はしないけれど、大人一枚の価値はありますが……どう説明したら、その言葉がこの映画をきちんと説明できるのかわからない映画。
 まあ、見てくださいよ。
 ……あのホットチョコレートを飲んだら……変われるかも。
 そんな気になる映画……かな。とりあえず、にゃっちはチョコケーキが食べたくなりましたな。久々に作るかな。


5月19日

 実家への旅。
 結婚式の時の写真を見せるために、にゃっちを幼少時育ててくれたご恩のある家に行ってみたり。(うちは共稼ぎだったので、保育園に入れない頃から預かっていただいていたのだ)全部で写真は800枚近くあるのだけれど、じゅんぐりに回覧していく。でも、見るのが多すぎて大変だったかも。
 父親がわりのじいじが、この日実は誕生日だったりしてお赤飯をいただく。もっちりしていて、すごくおいしい。お家でもお赤飯が炊けることは知っているけれど、実際炊くことはないな。しまった、おいしく炊くこつを教えてもらうべきだった。
 写真大公開のあとは、旦那とスーパーへ。大量に食料品など購入。大量すぎて、またもや車で運搬したのでした。でも保冷剤を実家の冷凍庫に忘れてしまって、アイスが溶け溶けに……もったいない。一度溶けたアイスはキメが変わってしまって、こまかい氷の粒が混入したようになってしまって食感が落ちる。味は一緒のはずなのに、変わってしまったようにも思えるし、本当にもったいない感じ。
 しかし、やっぱり実家周辺は物価が安い。ほとんどの食材を100円程度で買えるし、鮮度もよろしい。実家周辺に戻りたいなぁと思うこともあるけれど、新居は出かけるのに便利だからねぇ。山手線だし、駅近いし、本屋があるから決めた物件だったのに、本屋はにゃっちが引っ越してくるまでに2軒も閉店しちゃったけどね。
 まあ、今日の心にきた一言は、旦那の一言。「にゃっちはまだ実家が家なんだね」とな。うーん。ものごころついたときから、実家が家だったからなぁ。新居に引っ越しして1ヶ月ちょっと。まだまだここが家だって気がしないのが本当のところ。
 旦那がいる場所が『家』……いつかそういう意識になる日が来るんだろうか。どっちかというと『女三界に家なし』という意識になりそうなんですが。

5月18日

 鳩バスに乗りたい。
 東京周辺に住んでいると、東京の観光地には行ったことがなかったりするのはよくあること。にゃっちも東京タワーに初めて登ったのは大学生の時だし、国会議事堂見学とかは行ったことがない。
 まあ、別に国会議事堂は申し込めば見られることもあるらしいからいいけれど、他の東京名所も結構行っていないところが多いのだ。
 鳩バスに乗れば一挙に東京名所を回ってくれるかも〜。そして、浜松町のバスターミナルから出ているコースの中身も知りたいな、なんて思って気軽に(つーか、ひまつぶしね)鳩バスのパンフレットを手に取ってみると……すごいコースが新設されていたのでした(笑)
 『夜の花魁コース』という、花街巡りっぽいコースがあるのは知っていたけれど、男性向けトップレスバーご案内や、女性向けJ−MENS東京ご案内があるとは……というか、J−MENSって一度閉店したんじゃなかったの?
 そして、新設コースの中の1つに『新宿有名ホストクラブご案内』があったのだ。
 ああ、超行きたい。
 身(というか、財布)の安全が保証されつつ、ちょっとだけホストクラブをのぞくことができるなんて、なんてすばらしいコース。ちなみに有名店の名は『愛』 新規顧客獲得作戦の一環なんでしょうかね。大型店だから、鳩バスの客を引き受けられるだけの席とホストの頭数があるんだろうなぁ、という感じ。
 団体客なので、適当な扱いしか受けないと思うけれど、ちょっとした好奇心を満たすのだったら充分だと思う。料金も1万円台だしね。
 問題は、最低催行人員が『20人』だということですかね。あと、17:40分出発なんだよね。旦那の晩ご飯とか準備できないではないですか。
 でも、いいな〜。行ってみたいなぁ。お金稼いで、申し込んじゃおうかな。そして、メガネ君なホストがいないか確認してくるのだ。楽しみ。

5月17日

 いつまで続くんだよ。風邪。いらいら〜。
 咳が出て細切れにしか眠れないので、久々にサーフィンする。知人がリンクしているところや旦那がブックマークしているところを中心に見ていくが、なんかいまいち集中できない。仕方ないのでロト6の番号を決めてみたり。
 ロト6の出目などを研究しているサイトをのぞいてみたら、ありゃりゃ、今回はキャリーオーバーがないのね。アドバイスにしたがって、買うのは見送りが吉かなぁ。どうせ買っても当たらないだろうし。初めて買う気マンマンだったのに。
 どうにも咳が止まらないので、旦那に頼んで買ってきてもらったブロン液を飲んでみる。口に含むととても甘く、カルーアの原液を呑んでいる気持ち。最近成分が薄まったとはいえ、トリップ希望の人はこれを一気呑みかぁ。甘すぎてイヤだけどねぇ。今の成分だと飛びにくいだろうから何本も呑むんでしょ。辛そう。
 でも、この苦しい咳が本当に、ぴたりと止まるんだったら何本でも一気呑みする。本気。
 苦しくて辛いんだけれど、今は医者には行かない。実家周辺のならいいけど、ここら辺は腕前がわからないので不安な医者ばっかりなのでなぁ。総合病院らしいのも小さな建物だったしさ。近所の人に聞くとしても、隣のうちは昼間いないのよね。にゃふーん。
 でも、今週末までに治らないなら、実家に帰ったときに医者に行こうかなぁ。

5月16日

 風邪悪化である。
 眠ろうとすると咳き込んで目が覚めるを朝までくりかえす。今日は注文している箱がくる予定なので、昼間ちゃんと着替えて起きていなければならない。ぐはー。
 服だけ着替えて、横になる。すぐに咳き込んで辛くなる。うとうとしている状態なので、いつも使っている咳止めドロップは口に含めない。健康保険証は申請中だし、10割負担で医者にかかれるほど手持ちの現金がない。ガマンガマン。早く箱が来ないかなぁ。
 最近人気な、政治のこと。
 外務大臣に非難集中させている敵対勢力ですが、外務大臣実は非難の当て馬なんでは……?と思うことしばしば。敵対勢力が非難集中させるのはまあいいですけれど、やり方が下手くそきわまりない。マッキーがブッチーの事を「おだぶつ」と発言したことと、同レベルの事をしていると思う。
 昨日見ていただけでは、「R事件でK栄が有罪になったのは、アメリカの陰謀なのだと考えているのではないですか(だからアメリカの大使と会わなかったのですか?)」という質問があったのですが、にゃっち的には「貴方、ユダヤの陰謀に操られているのではないですか?」と、その人にトンデモな質問をしたくなる気持ちでした。
 成人男子が、国会という場で貴重な時間を遣ってする質問なのか?それは?
 マッキーが会見キャンセルした時の言い訳も、ぶりっこ(死語)がバイトをドタキャンした時のいいわけレベルで、大臣の立場にある者として完全に甘い言い訳で、アホかと思ったけれど、それを突っ込む側もアホな質問をしていて、余計失望した。
 かといって国会で暴れられる政治家になれるほど、美人でも、知名度も、人脈もないしねぇ。『羽柴・3郎・秀吉』とか突拍子もない名前で出馬する金もないからねぇ。
 現在の政権については、様子見状態です。細川政権くらいは続くでしょうけど。
(ちなみにマッキー応援派ではあります。官僚とうまくいかないので、必要な情報を押さえられているということは考えられるし、派閥と関係のある官僚から、仕事を邪魔されることは充分考えられることでもあるわけで。官僚側としては、大臣はコロコロ変わるモノで、お飾りだと、実質仕事しているのは官僚なんだと、思っているんだろうなぁ……と思います。そして、女性だからとなめているんだろうとも。ゲームしている人だって、対戦台で向こうに女性が座っているから、女性なら勝てるだろうと思って乱入してくる人いますからね。保守的な人ほど、女性には負けない、この自分が負けるはずはないと、考えている人が多いみたいですから)
 でな、アホな質問した側にたくさんメールしたり電話入ったりしたらしいけれど、「いじめるな」というんじゃなくて、「あんた、答弁下手くそね」というべきなんじゃない。まあ、正論メール送っている人だって、メディアでは取り上げられないだけで、たくさんいるんだろうけど。どうしたら外務大臣の仕事がスムーズに運ぶのか、国の利益を考えて答弁すべきなのではと、言うべきなのではと思うわけですよ。  まあ鳩のマークの人は、最近某イチロー(非野球選手)みたいな悪人顔になってきたので、悪役として精一杯がんばって欲しいなとも思うわけですよ。ヨゴレも目立つからうまく回れば、勢力拡大できるしね。
 そして、メル友シリアルキラーのこと。
 昨日まで『FBI心理捜査官』を再読していたので、今回の犯人が無秩序型犯罪者であるなぁと考えていたり。多分に精神鑑定に持ち込まれるんじゃないでしょうか。
 夕べは旦那と、日本には連続殺人犯て覚えがないねぇという話をしていたので、実際、連続殺人犯らしい人が捕まってみると、日本でのプロファイリングのデータとして役だってくれるのではないかと思ったり。
 プロファイリングの技術は、アメリカで発達しているわけなので、日本のような国土、風土の土地ではその技術が当てはまらない事も多いわけですよ。プロファイリングの技術が日本でもうまく予算が付いて、発達してくれればいいんだけれどねぇ。その前に検死制度の全国確立の方が先かね。
 で、FBIの本にもでできたけれど、『女性がシリアルキラーになることはマレ』ということなんだけれど、例の保険金の人はシリアルキラーにカテゴライズされるんですかね。動機が金だけというのは、なんか殺人の動機として弱い気がするんだけれどねぇ。
 金が殺人のきっかけになることはあっても、他にも複合的原因で動機は形成される……と思っているんだけれど。


5月15日

 ひきつづき風邪を満喫中。
 でも、外が晴天快晴風ここちよくさそわれまくりなので、布団を干しました。夏がけ布団も洗濯機で洗って、干してみたりして。
 すく乾くし、布団はふかふか。あ〜よいねよいね、おひさまの香り。風邪は吹き飛ばないけれど、ちょっと気力回復。明日は頼んでおいた籐の箱が届く予定だし、明日こそは体力ゲージMAX回復しないとなあ。
 風邪でだんだん体調が悪くなっていくけれど、こないだ拾ったリプトンの業務用紅茶缶を加工。化粧品入れにしました。4角のコーナーはカッターで根気よく削っていってはぎ取り。角は傷だらけになっちゃったけれど、ふたをしているときは傷が見えないからいっか。できあがりはやっぱりかわいい。拾って良かったわぁ。
 皇太子妃は正式にご懐妊発表。今度は無事に産まれるといいですなぁ。がんばれとしかいえないけれど、今頃つわりで大変だろうね。がんばれ。


5月14日

 風邪だぴょん。
 朝、悪夢にうなされて起きたら口で息をして眠っていたらしく、のどと鼻の奥が痛くなっていた。夕べもなんとなく頭が痛かったので、風邪かも。いやはや。
 旦那の弁当を作成して、へなちょこに寝ていたら、珍しく電話がかかってきた。某所に通販をオーダーしているので、お届けしますよという電話なのかと思ったら、マイラインの勧誘電話なのだった。
 『すいませ〜ん。T電話のものですが、マイラインの登録はされていますか?』
……まだですよ。うちはね。
 どうやら、会話の様子からだと、以前うちの番号を使用していたところが、T電話ユーザーだったようなのだ。でも、利用回数はそんなになさそうな感じだ。しかしうちの番号の出所は、電気代の支払い台帳か?いやはやそれとも電話帳?うちは電話帳には番号非公開登録にしているはずですが。
『まだでしたら、こちらでマイラインの登録をさせていただけますので、ご住所とお名前いただけますか?』
 ………………あやしい。
 ……………………どう考えても、ウソくさい。
 にゃっち宅は現在フレッツを使っているので、特典などをつけて全体的に安くあげたいならば、みかか登録ぐらいしか手がないのだ。そして、にゃっち実家は2月にマイラインを速攻登録していて、その書類を記入したのはにゃっちだ。
 そして、にゃっちの手元には、みかかのマイライン登録書類がある。
 すでにマイライン登録書類を書いた人は知っていると思うけれど、マイラインの登録には加入者の認め印か署名が必要なんですね。
 にゃっちの手元にある書類も、認め印を押印する場所がある。
 相手は『マイラインの加入手続きをしてくれる』と、言っている。
 ……口頭での依頼を受け、書類を制作ということですか?かぎりなく、その行為ってば私文書偽造に近くないですか。(マイライン登録書は役所の文書ではないので私文書)
 そして、電話の向こうの相手が本当にT電話の人だと、うちはどうやって確認するのだ?
 相手は、住所と氏名を聞き出そうと何度も、やわらかで明るい話し方で料金の安いことを強調して営業をかけてくる。
 ふざけんな、T電話。
 どっから電話かけてるかしらんが、得体の知れない電話であることには変わりなし。
 「みかかで登録することにしていますので、いりません」
(ここで「結構です」というと、OKしたと認識するのは悪徳商法の手段ですから、いりませんというのが基本)
 というわけで、電話をぶった切るにゃっちなのでした。会社名が存在するからといって、相手が本当にその会社の人とは限らないし、その会社名を装った他社の業者だったり、悪意を持つ人間でないと確認できません。悪意を持つ人といっても、ストーカーされるような心当たりはないけれどね。電話をかけてくる相手が、かけた先を認識しないでかけている自体がいたずら電話と同レベル。にゃっちが失礼しても、相手のがすでに失礼。
 T電話のコールセンターに苦情入れたいが、のどが痛いのでしゃべりたくない。風邪なんだよ。平穏な気持ちで寝かせてくれ。平穏な気持ちで眠らないと、また悪夢を見るかもな。
悪夢
 今日の悪夢は2種類。ひとつは病気になってしまい、死ぬか、手術を受けて命を永らえ白痴の状態で生きるかの選択をするもの。死ぬ準備でいろいろ解約したり、ホスピスに入って死ぬんだなぁとさめざめと泣いたりしていた。しかも、病気でいつ死ぬのかは全くわからないんだよね。死ぬ直前までは、通常の人と全く変わらない生活ができて、意識もはっきり。でも、もうすぐ死ぬんだと何をしていても、意識に刻み込まれる。夢でもそんな状況は意外と辛いモノなのね。
 その2は体の傷口からどんどん植物が生えてくるという、シュールな夢。ひざのすりむいたところから、ちょっとしたのが生えていたんだけれど、抜こうとするとすごい激痛が走るので、抜けないのだ。いやー、どっちも冷や汗だらだらでした。

5月13日

 母の日なので実家に帰る予定だったのだが。
 いざ出発前に電話したら、ターゲットが出かけているというじゃないですか。結局来週実家に行くことを約束するのであった。……先週、母の日には来ないの?と、聞かれたんだけれどねぇ。むむーん。
 晩ご飯を食べてから、メダルゲームをしにいつもの店に。気になるゲームがあったのだ。
 「PAPUAN」というメダルゲームの雄、SIGMAの製品。滝のようにいつもメダルが流れ続け、ゲーム中のアクションは派手で、JACKPOTすると中央の神像が勢いよくせり上がって、像の上に貯められていたメダルが勢いよくプレイヤーの手前に流れ落ちてくるのというゲーム。石版が開いたりしまったりで、手前の場に落ちてくるメダルの枚数の増減はあるけれども、落ちたあとはプッシュされてプレイヤーの手元に落ちるしかけだ。
 上下するスタートの輪に、メダルをシュートさせるとルーレットが回るし、権利の保留は20回までできる。ルーレットが当たる頻度も結構高く、ちょこちょことメダルが手前に来る。他のステーションでJACKPOTしていると、「おすそ分けです」とメッセージが出て、これまたメダルがちょっともらえるのだ。
 ……て、書くと滝のようにメダルが獲得できると思うでしょう。これがまた、ウェスタンドリームぐらい獲得できないんですよ(笑)
 パカパカメダルが消費されていって、気がつくと一枚も手元に落ちてきていなかったりすることが多いのだ。細かに当たるので、目の前の場にはたくさんのメダルが積み上げられているのだけれども、メダルプッシュモノの最大障害パターン、斜めにメダルが積み上げられている状態になっていて落ちてこないのだ。そして、左右の見えない穴に落ちているんだろうけれど、循環しているメダルの音でそれはわからない。
 手元にきたメダルの場所をちらりと見ると、ミラー仕様で実際あるメダルの枚数よりもずっと多く感じるという……実際メダルを手に取ったときのがっかり感といったら、もう(涙)
 あっという間に、二人で600枚ほどのメダルをすっていたのですよ。
 今までのメダルゲームの中で一番そそられて、悔しくて、もうやらないと思ったゲームかもしれん。プレイすると面白いんだけれどね。
 メダルがガツーンと増やせるゲームが入荷しないかなぁ。ちなみに得意なのはLAST QUEENや、PENNY FALL SPECIALとかです。久しぶりにいったらなくなっていたしな。他の店に鞍替えしちゃおうかな。つーか、止めるべきでしょ。>メダル

5月12日

 おそるべしポコペン(地球)の技術力(笑)
 いやはや、上野の科学博物館で開催されている『「情報世紀」の主役たち。』という、情報技術の初期からを紹介している展覧会に行きましたが……いいですよ〜。何がいいって、コンピュータの歴史に名前が出てくるようなの過去のブツ(化石)が見られます。
 展示の内容は、電気の利用の初期……エレキテルのレプリカの展示もあり、物理の授業の教科書の中でみたボルタの電堆とか、モールス信号の発信器とかもあったり。
 展示物の中には、実際さわってお試しできるのもあり、タイガー式計算機とかって今まで見たことはあっても、使い方がわからなかった。というか、アレが計算機だったとは、今回初めて知りましたよ。という感じ。
 タイガー計算機というのは、入力数字をメモりであわせて、本体右についているハンドル回して確定させる。次に入力する数字をハンドルを回して一桁ずつ確定していき、数字を入力し終わると、求めたい数字が表示されているという!楽しいよ〜。
 展示後半にはコンピュータの化石達。JRの座席予約システムの初期マシンとか……いや、予約システムができる以前の予約センターの様子の映像は、回転寿司も真っ青。超高速回転する台帳がしまわれた台から、係の人がサクッと台帳を抜き取り、また同じ場所に戻していくという……神業でしたわ。すごいよ〜。是非あのビデオをみんなにも見て欲しいね。まあ、神業にも欠点があったから、マシンでの予約システムができたわけなんだけれどね。
 その他には、水銀使ったRAM(水銀遅延式記憶装置)とか、ディファレンス・エンジン(階数計算機)とか、新しいところではPC−8001、TK−80、MZ−80Kなど。いやはやいやはや、すんごく楽しいモノでしたよ。
 そして、……そういうパソコンの展示の中のちょっとした年表があって、その中のある一行に、にゃっちは我が目を疑った。
『1983年 RX−78 GUNDAM バンダイ製』
 ……まぢっすか?
 なんすかそれ?すでに連邦は完成していたというのか!?
 いやぁ、シャレだと思いましたよ。本気で。いろいろ昔のマイコンの名前とか聞かされたりすることは多かったのだけれど、この名前にはまったく覚えがなかったので、会場で旦那とともに爆笑状態でした。ほんとに、この年表を見ただけでも、今回来た意味があったという感じ。
 だがしかし、国立科学博物館の展示で、そんなシャレが使用されるわけはないのである。家に戻ってきてから超便利ぃな、インターネットで検索をかけてみた結果……その存在が明らかになったのだ!!
 恐るべしバンダイ。恐るべしポコペンの技術力。ケロロ軍曹にGUNDAMの完成を知らせなければ(笑)
(で、そのマシンの詳細はコチラ)

5月11日

 ブレンド米。
 食べてみたら結構いい感じでした。お弁当屋さんのお弁当のご飯という感じで、やや堅めの仕上がりで、お米もつややかピカピカの仕上がり。
 糖度が低いようで甘みは少ないけれど、米袋に書いてあったように、お弁当・おにぎりにはちょうどいいと思う。べたつきが少ない米→冷えてもべたべたしていない→食感が冷えても変わらないという感じでいいんじゃないかな。コンビニのおにぎりも冷蔵なのに固くなりにくいのは、似たようなブレンド米を使用している製品があるからなのではないかな。
 夜になって、パセラにメダルゲームをしに出かける。引きが悪くてメダルが減る減る。おかげで340枚ほどすりました。負け犬モード発動。旦那も帰り道にわざわざ寄ってくれたけれど、二人して減らしてしまった。
 昔、「メダルなんて換金できないんだから無駄だよね」と言って辞めたのに、(それ以外にも店に問題があって行くのを止めた)、まだ駄目になりそう……つーか、だめじゃん。せめて身銭でゲームしないと。

5月10日

 流浪の旅。
 安い米を探してスーパーをまわったり、某品薄ゲームCYBER C◎MMANDを探して、晴海まで行ってみたり。
 米の方は5軒目にしてまあまあ安い方の値段で購入できました。ブレンド米って書いてあるけれど、こっそりブレンドされている米を食べるよりは、はっきりブレンド米と書かれているモノを買って、『ブレンドされている米を喰らうのぢゃ』と認識できる方がいい気がする。でも、通常のブレンド米は、品種は同じで産地が違うモノをブレンドしているのが大半らしいのだが、にゃっちが今回買ったのは、コシヒカリとアキタコマチのブレンド……品種が違うブレンドは、コーヒーのブレンドとは違う気がしてきたぞ。食感とか良くなかったりして。
 米を購入したあとは、サイコマ探訪の旅。
 ネットを見ていたら、晴海にあるゲームセンターに、99年にはあったと書かれていたのだ。そのため在庫確認と状態チェックのために久しぶりに晴海へ。なんと、そのゲームセンターは晴海の見本市会場の南館が姿を変えた物だったのだ。
 今回、久しぶりに行ってみたところ晴海周辺は、だいぶ様変わりしていて、かちどき橋のあたりは、新しいビジネスビルみたいなのが建っていたり、大江戸線の駅ができたこともあって、人の流れも多少変わったみたい。  ちなみにA・C・西館・新館の場所には都が建築しているらしい、謎の巨大施設が建てられておりました。清掃局なのかな?あるいはスポーツ施設なのかも。
 で、サイコマがあるかもという場所は、1階が車用品のお店で、2階がカラオケ&ゲームセンター、ビリヤードと卓球とRCカーのコース……という感じ。
 2階のゲームセンターも、元はホールだった物だからバカに広い。ビーマニシリーズがドラマニ・ギタフリ・キーマニなどが一列に並んでいたり、DDR、PPPも複数台設置……プリクラも20台くらい、ゴワーッと並んでいて、すごい物でした。
 さて、肝心のサイコマなんですが、ちょこまかと周回して確認してみたんだけれど……残念ながらないのですよ。もしかしたら……と近づいてみたらスターウォーズだったり。ここのゲームセンターは、メンテナンスが行き届いていないので、手間のかかる系統のゲームはなくしたのかもしれないなと思ったのでした。ギャンダムはあったけれど、チャロンもなかったしな。
 大型筐体物は1階が車用品の店だからなのだと思うけれど、異常にドライブゲームに偏った状態なのでした。『あ、これも最近みないな〜』と思っているドライブゲームが4台LINKの状態で在庫されていたりするので、車がある人はのぞきにいっていいかも〜。いやはや、あの場所にバスで行くのはちょっとかっこわるいですよ。ははは。

5月9日

 墜落の一日。
 通常営業(起床→洗濯→掃除→食器洗い→食事)のみ。一度も外にでなくて今日で3日目。ネットでいろいろバイト情報など検索するが、これならデキルと思えるバイトになかなか出会えない。
 いいかな〜と思って、その会社のサイトをのぞいてみると、ハイレベルな感じだったり、逆にお粗末すぎたりと、二の足をふみふみ立ち止まりの気持ち。
 ダウナー期間だと、人見知りが強くでてきてしまって人に会うことが怖いんだよね。躁の期間だと普通に行けるとは思うけれどね。どうかな。
 あとは、国会中継をみるのが一番アツイかな。
 ドラマの再放送をみていたら『TEAM』(草薙くん・西村雅彦主演 フジ)の第一回冒頭シーンに、かなり長い時間小泉現総理大臣が出演していてビックリ。ちゃんとセリフもあるし、シーンに合っていた。役名は文部大臣役。どういうつながりで出演したんだろう。気になる。
 やっぱり、ドラマをリアルタイムにみていないと、そういう情報は調べにくいね。そのうち、調べてみようかな。

5月8日

 初お弁当作成。
 モノは『バクダンおにぎり』。ちびおにぎりを芯にして、またおにぎりをつくって、またそのおにぎりを芯にして、デカおにぎりを作るというシロモノ。以前勤めていた会社でも、上司がよく食べていた一品。つーか毎日のお弁当がソレでしたが(笑)上司のはソフトボールくらい大きいバクダンでした。
 でも、おいしそうだったし、1個で充分おなかいっぱいになるのでいっかなと。真実はお弁当箱がないからなんですが。時間がなかったのでうまく同心球状になったか不安。具は昆布、おかか、鮭ふりかけ。つくっててうまそうだったなぁ。
 できあがりを手渡したら、「一個だけなの〜」とちょっと不満そうだったけれど、とりあえずさっき旦那から「ごち」メールが来たのでよしとしようかな。明日は分割してねとな。いいけどさ。
 旦那は今ほとんど手ぶらで通勤していて、弁当持ちの時って鞄持ち歩き通勤だったらいいんだけれど、おにぎりだけ持って通勤している人って、電車の中で見かけるとかーなーりー怪しい感じだ。「手ぶらで電車に乗っている人には気をつける」と、自分の中で思っているだけに、旦那にも鞄を持って通勤してもらいたいと思うのであった。……お弁当袋用カバン……邪魔そうだけれどね。
「手ぶらで電車に乗っている人には気をつける」
 今までの経験則上『痴漢』の人は手に何も持っていない事が多いのだ。まあ、手に持っていないだけではなくて、いろいろ他にもチェックポイントがあって、あと重大なのは「爪が短めで汚いこと」というのがある。爪の汚さというのも、縦にうねうねと筋が入っていて、黄色くて、爪の間にも黒くアカが……というイヤな汚さ。学生時代、そのチェックに引っかかる人はおおよそ怪しい人でした。まあ、痴漢の人はそういう雰囲気を持っていたりするので近寄らないのが一番ではあるわけですが。まあ、制服を着なくなったら遭遇回数は激減したんで、別にどーでも良くなりましたがね。

5月7日

 ダウナーな一日。
 外は明るくて、風がさわやかで洗濯物が飛んでいくくらい。でも、気分は暗くて涙がダーダー出てくる。原因はわかっていて自分の中にある。自分の駄目さ加減が不安で、明るい陽のひかりが痛く感じる。
 本当に駄目。また頭痛薬を一気にたくさん飲みたくなるけれど、今日は腹痛と吐き気で水を飲むのもツライ感じ。
 腹痛というのは腹部膨満感のありすぎで、おなかが張ってパンパンで、おなかのだんだんがなくなるくらいおなかが張っていたのだ。おなかを包丁で刺してガス抜きをしたくなったくらい痛かったのだ。
 駄目だな。自分は無駄な事ばかりしている。収入もなく負担になって、ごくつぶしだ。仕事をしないといけないけれど、たいして履歴書にかける経歴も能力も資格もあるわけではない。仕事の第一線からもう1年以上離れている。結婚している。こういう人間を正社員として雇うのはかなりリスクが高い。(いつ「子供ができました」休職されるかわからないからだ)派遣は?派遣でも特別な能力がない限り、女性というのは仕事を得にくいという話を聞いている。容姿も並以下だし……最近、ダウナーになってから化粧が下手になった。色が程良い状態で乗せられないのだ。家の中にいるときは、髪型も適当だし。『努力を忘れたら「女」ではなくなる』とは思うものの……やる気以前のエネルギーがででこないのだ。
 日記としての言葉を紡ぐのも気力が足りない。やばいことに過食傾向は強まっているようだし。自分に自信を持つための何かを探さないと、駄目なのが止まらなくなる。
 こういう時は、旦那がナデナデしてくれても駄目なのだ。愛してくれる人が目の前にいても、目にも入らず、耳も聞こえず、聞こえていても認識できないのだ。
 久々に落ちていく感じ。自分でこのままでは駄目と思っているので余計に辛い。まだナデナデしてくれるあたたかい手があるだけ、自分はマシではあるはずなのだが。

5月6日

 『負け犬に憑依された一日』
 まずはOMG大会出場。
 なんと午前と午後で2回大会が開催されたという変則的大会(笑)
 午前も午後も1回戦で負けちゃったけれど、会場には懐かしい人がたくさんあらわれでうれしい気持ち。有名どころでは太刀風さんや疾風さんやメジロハスキーさん、ゼナス隊長……DOI−2くんや味噌菌くん、KOMくん、IZUKOさん、NIGEKOさんにも久々にあったし、島風さんも元気そう。
 J−9の漕ぎ逃げ大会モードも久々に拝んで、ここでそういう事わざわざしなくてもいいのにさー、と思ったり。
 午後になって休日出勤していた旦那が、にゃっちの『懐かしい顔ばっかりだよ〜ん。楽しいよ〜ん。おもろいよん』とのメールでの誘惑に負けて出撃してきた。そして、1回戦で負けたにゃっちが、マイル戦の馬券を買っている間に勝ち抜いて優勝(笑)すごい。
 ずっとガンダムばっかりしていて、西にきてもOMGしていなかったくせに、優勝しちゃうなんて……ずるいわぁ。
 その代わりといっては……馬券は全ハズレ家計費5000円が夢と消えました。新宿は一口1000円しかないので、貧乏なときにはイタすぎる。自信のない買い目は、やっぱりやめないと駄目だね。ギャンブルは余裕の時だけ……博才のない人間としての基本すぎる。
 その上メダルゲームでバリバリ減らしてしまい3000円の出費……駄目人間だ。収入もないのに散財した。ただの負け犬より致命度が高い。
 いつもより負け犬属性濃度の高まりを感じて、しっぽを巻きながら新宿をあとにするのでした。きゃいんきゃいん。

余談大会の結果         
  午前の部   午後の部
優勝ミサイルNO.9(J−9)BEL ROY      DOR
2位むきドル(さがらむつき)DOR 大地RAI
3位DOI−2BEL GOHST−4 BEL
4位APH やる気なし(SK1) APH
設定……80秒2本先取(1本ごとのバーサスフィニッシュ、ステージランダム)

5月5日

 豪華おみやげ受け取り。
 にゃっち実家が京都などの旅行から帰ってくるのでおみやげを受け取りに実家に。帰ってくる時間を聞いていなかったので、夕方早い時間に実家に戻ってみる。当たり前だが誰もいない。
 風呂洗ったり、こどもの日なので菖蒲を買ったり。
 程なく帰ってきたのでいろいろおみやげをもらう。京都に行ったら必ず買ってきてもらうお菓子『若狭屋の稚児餅』をまず受け取る。白い柔らかな餅が白みそを包んでいる、おいしいお米の餅のお菓子なのだ。最近は京都駅で簡単に買えるようになったので、頼むのも簡単になってうれしい。
 そして、おみやげの本命……超豪華料亭弁当をいただく。
 にゃっち姉が表示されている値段を見て、買おうとしていたにゃっち母を止めようとしたという逸話があるくらい値段が高い(笑)いやー、値段に見合うだけの味と技術がありました。お弁当箱はちゃんとした木の箱だし、仕切りとして使われていた桜の葉は青々として美しい。お箸も単なる間伐材のなど割り箸ではなく、材質も赤松系の柾目の通った元禄箸。お弁当の中には菊をかたどった陶器の小鉢もあったり、器だけでも手が込んでいる。
 味の方も、薄味だけれど素材の味がしっかりわかる。見た目の配色も春らしく美しく。鯛の押し寿司、タケノコの天ぷら、稚鮎、だしまき玉子、麩……などなど、だしまき玉子などふわふわで色も美しかったし、激ウマでしたわぁ。
 にゃっち母は「吉兆とこことどっちかにしようと思ったのだけど、吉兆は売り切れだったから。在庫がないと思っていたら、たまたまあったのよねぇ。前々から食べてみたかったし、だから買っちゃった」とな。  『辻留』のお弁当。楽しませていただきました。あー、呼びつけられるだけのことはありましたわ。うまかったぁ。
 旦那には黄檗山万福寺近くの茶寮『白雲庵』の干菓子。抹茶と和三盆でほろ苦いけどおいしい味。人に分けてあげたくないくらいすんごくうまい。これもお弁当に負けないくらい、お菓子としては高かったりするらしいけど、機会があったら試して欲しいほど。
 最近は、京都の楽しみが増えすぎて回り切れないわ。その前に行く機会がないんだけれど(笑)

5月4日

 アール・ヌーボーの一日。
 割引券のはがきが来たので芸術気分しに上野へ。さすがにGWなので人出が集中していて、会場に入るのにも30分待ち。会場には有名な作品もあったけれど、全体的に時代の代表作よりかは中堅的な作品が多かったように思う。ランプシェードとかアクセサリーなどわかりやすい作品よりも、パリの地下鉄の入り口、ポスター、建物のベランダの手すりなど、アール・ヌーボーの発現したいろいろな物を集めた感じでした。まあ、アール・ヌーボーの運動が活発だったパリだけではなく、アメリカでのアール・ヌーボー、ベルギーでのアール・ヌーボーと、各地域での表れ方が比較できたのは良い点かも。
 その後はヨドバシで人体実験。母の日のプレゼントの選択なのだ。以前、血圧の話と、肩こりがつらいという話を聞いていたので、手首血圧計か(上腕はめんどくさい、人差し指は誤差があるらしいので)、電気マッサージ機(パッドがピリピリするけど効くらしい)かという感じなのでした。
 そして、ずっと昔。にゃっちは一回だけ電気マッサージ機を試したことがあるのだけれど、電気ショックで心臓止まるかも〜と、思ったくらいだったのだ。慣れれば、そういうピリピリした物でもいいのかもしれないけれど、今回は初心者だし、痛くない物……と思ってお試し。
 店頭にあって、電源が入っている物を次々に試すけど……まったく痛くないもの(つーか、効き目がない物)もあれば、最弱の目盛りにしていても手がしびれるくらいに痛い物……といろいろあったのだ。血圧計の売り場と行ったり来たりしながら、ある一つの電気マッサージ機に決定。温熱タイプで、強弱がダイヤルで調節できる物。パッドが暖かくなり、なんにも感じない状態から、ちょっと痛い状態にまで微調整できる点を評価しての決定。いい感じでした。店頭では、どの程度暖かくなるかは試せなかったんだけれどね。
 換えパッドも一緒につけて、お包みしてもらう。んが、母の日っぽいお包みでなくてちょっと不満。母の日包装サービスありと、ディスプレイされているわりには、リボンも指摘するまで着けてくれなかったしなぁ。店員さんの注意力散漫だったのかもとは思うけれど、お包み=プレゼントという認識をもってきれいに包装してもらいたいなぁ。
 自分で満足行くように包めれば一番いいんだけれど、雑なので技術がいまいち。なら、文句いうなといわれそうだけれどね。


5月3日

 芸術な一日。
 にゃっちの叔父さんはセミプロの写真家で、とった作品が三社祭りのポスターになったりしているほどの腕前だ。今週は自宅にひらいたミニギャラリーで仲間と一緒にグループ展を開催しているのだ。
 結婚式の時も写真をたくさん撮ってもらってしまって、会場で頼んでいたカメラマンとほとんど変わらない枚数を撮影。しかも、にゃっちのうつりは、会場のカメラマンよりかわいく撮れていたという(涙)……会場に頼んだ意味が……写真を撮るのに忙しくて、ごはんをゆっくりできなかったらと思って、頼んだんだけれどねぇ。うにゅにゅ。
 そんな感じで腕前上等、会場に行ってみたら、いついったのかベルギーの風景の写真が飾られていました。今回は、他の方もイタリアなどの海外の風景を写している作品が多かったり。以前は、風景がメイン……今回も風景であるには変わりないけれど。
 叔父さんの作品は、風景と人物と半々ほど。風景写真の1点はパソコンで加工されていたり。新しい技術も取り入れてるなぁと感心する。にゃっちの好みでは、人物写真が良かった。入り口のところに飾られていた、子供達が挨拶に答えている写真が、笑顔が素敵で良かったなぁ。
 コーヒーなんかもいただいたりして、まったりとすごしてみたり。
 このあとは、アール・ヌーボー展に行く予定だったのだが……つい、ちょうどいい時間だったので、なじみの回転寿司に行ってしまった。だって大トロサービスの時間だったんだもん(笑)
大トロサービス
通常の皿と同じ値段、2カン130円で大トロが回るタイムサービス。ただしネタは冷凍。でも、とろーんとしててうまい。近所の人はわかっていて、その時間に席に着けるように入店するようだ。売り切れでサービス終了。あとのネタも冷凍だけれどうまいです。


5月2日

 にゃっち一大危機。
 今までで最大のカード引き落とし額が襲来。
 実際引き落としされるのは5月7日なのだが、口座の入金は今日までにしないといけないのだ。
 今までの最高額は26万(この時はカシミアコートと海外のショッピング)だったのだが、今回の引き落としはそれの倍近く、カード利用限度額のほぼ半分の金額だ。おかげでポイントが一気にたまって景品と引き替えられるようになったけれど……不安だよね。
 夕方入金したので、すでに金額は口座に入っているのだけれど……ちゃんと引き落としされるかどうかが不安。一度でも引き落としされないとレッドゾーンに入ってしまうし、限度額が下がったりしちゃうし(下がるのは不正利用されたときに少額被害ですむのでいいことはいいんだけれど)、今までにない引き落とし金額なんでどきどきなのだ。
 支払いの半分くらいは、引っ越しの時に一気に買った家具代。旦那の財布に現金が足りなかったので、1回払いだとポイントつくし、金額は変わらないので……カード払い……コワイ。
 まあ、他にもいろいろ買い物したのをカード払いにしていたのだ。コワイよ〜。明細見る時覚悟はしていたけれど……手がふるえましたわ。
 まあ、ご利用は計画的に、ということで。


5月1日

 買い物が多かったので車で一度新居へ。
 洗濯の時使う小物を干すための洗濯ピンチ(?)を、ちょうどいい感じで便利な品物をずっと探していたのだが、実家近所のホームセンターで理想的な品物を発見。スリムな2つ折りで、竿にもひもにも対応、かなりしっかり止まる。値段も手頃。
 今まで見ていたのは、値段がなぜか高かったり(5千円近く(笑))、場所をとる物だったり(たたんでも邪魔になるとか)、部屋では物干しなんだけれど、外に干すときはひもなので、それに対応できて、かつ飛ばない物(部屋は3階、階下は大家の部屋だからね)……というのはかなり少ないのだ。
 購入したものは、幅が11センチで奥行き50センチ程度で細長く広がるもの。大きなハサミで竿も、ひももがっちりはさむ。強い風でもずれないし、飛んでいかない。いい品物ですわぁ。
 あと、食料品をたくさん買い込んで、ドカドカと冷蔵庫につめこみ。近所は道が細いので駐車がむずかしい。即、車に戻ってまた実家へ。これで新居に帰るとき身軽だわと思ったら、デパートで買い物して荷物だらけに。久々にRF/1のサラダも買ったりしたし……またまた家計簿つけないとな。




4月のにゃっちは?日記のTOPへHOMEへもどる