Make your own free website on Tripod.com

へたばっているのは、夏バテなんでしょうか。

日記のTOPへ行くのにゃ・HOMEへ戻るにょ
9月をのぞきみ。

8月31日

 ガンパレをガンバレ。
 本日以降、『ガンパレードマーチ』(以下、GPM)の話が増えると思います。やっていない人には、つまらない話になってしまうのが申し訳ないかも……ごめんなさい。
 この日まで、まあまあ順調に進んでいると思っていたのだけれど、とうとう詰まった。リセットの嵐状態になってしまいました(涙) 現在、ゲーム世界の日付は4月1日……舞とラブラブで、毎日お弁当をもらったり、天才技能をもらった状態……で、降下作戦が始まってしまったのでした〜
 作戦が始まってしまうと、話半分で聞いていた付けが出てきてしまってさぁ大変。
 スキュラって何……なして、こんなに強いの?
 撃っても撃っても倒れないし〜。ああん。弾が足りないよ。
 作戦を変えてとも思ったのだけれど、降下でつまる→またつまる→舞とののみで争奪戦→またもや争奪戦→また降下でつまる……
 ……4月1日をもう5周しているわけですよ。昼間の生活をプレイし直すのが一番大変。作戦部分だけ、やり直せたらいいのになぁ……
 さてと、攻略サイトものぞきまくったし、またやり直しするとますかね〜……はぁ。

8月30日

 聞き込み初体験。
 夕方、ピンポンと呼び鈴が鳴ったので、のぞき窓を見るとおまわりさんが立っていたのであった。おお、国家権力!だ〜と思って、ドアごしに「どちらさまですか〜?」と、いつも通り聞いてみる。
「交番からきました〜」
と、答えられ、今のところ対人悪巧みしてないし(過去もしたことはないですが)、何の用かな〜と思ってドアを開けたのでした。
「最近、引っ越してこられたんですか?」
 おまわりさんが、手に持っていたのは交番なんかに置いてある、住民記入の個人情報の書かれた台帳。せっかく、今まで書かずにすませてきたのにな。免許の住所変更の時にもたずねられたけれど、記入しないですませてきていたのに。別に書いたからといって不都合があるわけでもないのだが。いや、書いた方が不必要な情報漏洩ということで、不都合だらけなんだけれど。
 でも、おまわりさんの訪問は、これが本題ではなかったのですよ……
「朝、散歩されたりします?」
 ……なんと!おまわりさんの話では、午前5時ごろに、ものすごく近所で殺人事件があったというのだ!!雨が続くとたまに使う、コインランドリーの前あたり……新聞にも写真入りで載っていたのでびっくり。
 午前5時ぐらいだとGPMが進まない〜、といいつつ起きていたけれど、ケンカする声とかはさすがに聞いていなかったなぁ。近所ではあるけれど、大声が聞こえるくらい近くでもないんだよね。だんなさんは会社に泊まりでいなかったし、起きていたけれど……ごめん情報提供できなくて。
 確かに現場から逃走→最寄りの駅に行くには、うちのあたりを通ると人目につかないとは思うんだよね。でも、こっちのルートで逃走したかどうかって、わかってないからの聞き込みなんだろうし……いや〜都会って、やっぱり怖いんですねぇ。

8月29日

 カウンセリング日。
 先日ある懸賞サイトで申し込みをした、ダイエットサプリメントのカウンセリングだとか。某サイトで申し込んで、2日後くらいに電話が来て、今日本格的なカウンセリングをしますよという話でした。
 普段から『悪徳商法マニアックス』を巡回しているような人間が、ひっかかるとでも(笑) 最初からにゃっちは断る気マンマン! 何にも知らないダイエット初心者のふりをして、最初の電話は応対したのでした。ネタになるしね。
 きちんとインターネットで情報を収集して、疑問点、質問点をメモって待機。一応、その会社の企業サイトも拝見したのだが、ダメダメ企業サイトのニオイが、ギュンギュンしてます。恒常的にモニターを募集しているようだし、Q&Aにどのようなダイエットなのか?、サプリメントのパッケージの写真はあったけれど、内容は?成分は?効能は?飲む頻度は?けして、明記されていない。危険な感じ(笑)
 約束の時間に電話がかかってきたけれど、先日「あなたの専任カウンセラーになります」と、あいさつしてくれた人は『急用』で電話ができなくなってしまったので、代理でカウンセリングさせていただきますと、別の人からの電話。
 んも〜、あやしぃぃぃぃっ!(爆)
 カウンセリングといっても、いつから体重が増えたのか、どれくらい太った状態が続いているのか、最終的にはどれくらいやせたいのか……という、ただのアンケート。
 本題のセールストークはといえば、
「あなたの身近な人に、食べても決して太らない方がいらっしゃるでしょう?」
……まあ、胃下垂だったりすると、食べても太らないけれどね……
「太っている状態というのは、正しい代謝が行われていない状態なのです」
……正しい代謝の定義はなんてすかねぇ?トイレがきちんと出るとかなの?……
「あなただってずっと太っていたわけではないでしょう?」
……うーん。小学校の高学年の時点ですでに肥満でしたがねぇ……
「代謝を正しい状態にするための体質改善なのです」
……わぁ、健康食品系の奥義テク、魔法の呪文だぁ〜(笑) とりあえず、電話の向こうの相手に無言でツッコミ100万回!うさんくさ〜!!!

 にゃっちは体の代謝や体質改善という言葉には、非常に懐疑的。大体、電話でちょっとしたアンケートを答えたくらいで、「あなたの体質は異常です」なんて、わかるわけない。体の代謝が異常なので太ってしまった……ということが、わかったという話を聞いたことがない。
 大体、血液検査の1つをしたわけでもない、なんら科学的なデータが明記されたわけでもない。太っていれば多少の代謝異常はあるわけですが、体質改善をしたからといって、太っている状態から標準体型に変わるわけでもない。ちょっと知恵が(知識でなく)回ればわかりそうなこと。代謝が活発な人がいたら、髪やつめは人より早く伸び、お風呂に入れば日焼けあとの時の風呂のように、ボロボロと垢も出てくるような感じだったりするわけですよ。そういう人って、マレでしょ?
 体の代謝というシステムは、まだまだ不明な点がたくさんあって、すべてが解明されているわけではない。とりあえず、血液とかの体液の平均値というのがあるから、それと比べてある成分の数値が多いからとか、少ないから、なにか異常があるのではないか?と、調べ始めたりするわけですよ。
 そして、この会社は医者ではない……病院でもない(併設とはかいてあるけれど、最近始めたみたいだ。商売は10年前からしていると書いてあるんだけれどね)……医薬品販売会社ですらない。
 にゃっちがビタミン剤とかかもなと思っていた錠剤状のものは、薬じゃないわけ。商品も『食品』としてサイトに書かれている。ダイエットとはかいてあるけれど、必ずやせるとは明言していない。『あなたの体質を改善していくものです』だって〜
 結局、にゃっちが「体質改善は医学的に証明されていないものだ」と、告げたところで相手が言ったのは、
「では、このチャンスを他の方にお譲りするということで、いいですね」ですって。
 『チャンス』って、あなたの会社にひっかかって、ただのビタミン剤ですらない(薬品でないのだから、ビタミン剤ですらないでしょう)商品をたかーく買うチャンスのことですかね?そんなチャンス、いるわけないじゃないですか(笑)
 即、丁重にお断りでした。
 でも、もうちょっとねばって熱心なふりをして、具体的な成分とかを聞き出したら良かったかもなぁ。そして、消費者センターにチクリを入れるのだ。検索サイトで読み込んだキャッシュには『消費者センターに一度も訴えられたことがありません!』と、大きく書かれたページがあったくらいだからね。
 悪徳掲示板に書けるほどのネタをゲットすれば良かったな〜。まあ、お金がないので、何かにだまされる気はサラサラないんだけれど。
 でもV−0Nにだまされる日が、刻々と近づいてきてる気はする……(笑)

今回の具体的企業名は……
 以下、秘密表示(笑)
 株式会社 ジャパン・メディア・システムズ という会社です。「JMS10日間無料体験」などと書いて、結構広告をうっているのだと思います。前身は株式会社ジェイ・エム・エス・エンジニアリングという、銀行系システムを作成していたシステム会社の一部分ということですが、かーなーり、信憑性が低いと見ていいでしょう。にゃっちが納得できる説明をすることができないという時点で、すでにアウト。ひっかけネタが、女子の一生の関心事『ダイエット』なだけに、みんなもひっかかったりしないようにね。


8月28日

 腰痛復活。
 昨日はずっと同じ姿勢でゲームしていたからだと思うけれど、腰痛復活。今日はヒールはいて出かける予定だったけれど、ベタ靴にすることにした。
 今日はWEBのお仕事の基礎知識の確認勉強会に行くのだ。
 先月登録した派遣会社で、無料講習券をいただいたので受けに行くことに。WEBのお仕事をゲットするにしても、にゃっちの知識は虫食いだらけ、自分が使っている技術だけしか知らないので、仕事を積極的にゲットできないという悪い面があるわけですよ。
 まあ、Javaのお仕事とかを気軽に受けられるようになったらな〜と思っているので、無料なのを良いことに受けてみようかなと……。本当に受けてみたいかもと思った初心者のLinuxも良かったんだけれど、無料講習券が有効でなかったのと、高いのであきらめ〜。仕事決まってからね。
 今日の内容は、『HTMLの基本を理解していて、さらにスキルアップを目指す方向け』ということなんだが、本当だといいな〜。
 HTMLの基礎講習とかで、テーブルタグレイアウトとスタイルシートの違いとかだったら、受ける意味ないからねぇ。

 さて。受けてみました。
 残念ながら基本すぎました。受講している人たちは、これからHTMLを勉強してみようと思っている人たちレベル。
 テーブルタグどころか、スタイルシートも出てこない。教科書の内容も全部理解している状態だったので、することがないので、先生の指示の上にいろいろとバリエーション出して遊びつつ、画面に表示させていたら、隣の席の男性が、自分の画面表示と、にゃっちのがあまりに違うのでちょっとパニクリ始めたので、後半はおとなしくしていましたが。
 結局、授業にはスタイルシートなんてちっとも出てきませんでした。フォントの色を変更するなども出てこないレベル……一応、講座の受付のお姉さんに内容を確認したんだけれどねぇ。無料講習券は無駄になったということですな。
 講師の先生に確認したところ、にゃっちがやるのに適当だった講座は『活用テクニック』だった模様。でも、そっちは無料講習の対象外だったんだよね〜。それだったら対象範囲内のネットワーク設定講習とか、英会話講習とかにしておけば良かったよ……しょぼん。

8月27日

 いまさら探検。
 某コスプレな方にPSOを勧められたのだが、買いに行ったらなかったので、いまさらながらGPMを購入してみる……だが、旦那の
「DQのエンディングまだ見てない〜」
という懇願要請により、GPMはおあずけ。とりあえず旦那のデータの、登場人物のレベルをあげまくる事にしたのでした。
 ……いまさら、ドラQエかぁ……とかいって(笑)
 旦那のデータは、最初のエンディング→オルゴ・デミーラ討伐を終えていないのである。レベルは充分(Lv38)だと思うけれど、攻撃力に欠けるので、修行しまくる。
 めんどくさいとか思いつつも、にゃっちもかみさまエンディングの方は見ていないので、旦那データでそこまで行けるようにがんばることにした。でも、集めていないものが多すぎる〜。旦那のデータでは、石版もちいさなメダルも足りないよ〜
 石版は2枚くらい、メダルはあと3枚くらい欲しいけれど、どこにあったかにょ〜。どこのをすでにゲットしたのかがわからないので、探すのが大変。というか攻略ページの記事を探すのも、過去の情報になってしまったのですでに大変だったりする。
 世界樹の葉を買おうと思ったらメダルが足りないし〜(涙)
 とりあえず、1日かけてアルテマソードができるようになったので、エンディングに進めたい気持ち……だが!旦那は納期の都合で徹夜仕事になってしまい帰ってこなかったのでした……
 あ〜早くクリアしたい……

8月26日

 旦那は仕事。私は実家。
 実家でビデオのラベルつくり。結婚式の時に録ったビデオを、ダビングしたので各方面に発送する予定なのだ。
 ビデオの内容が一度見たらもうイイや的、ダラダラ撮影ものなので、先日LAOXで購入した、ビデオ専用ラベル(金色)を貼ってお送りすることにしたのでした。
 一応、新居にもプリンタが2台いたりして……なんだけれどつないでいないので、手っ取り早く作成する&食料買いだしのため実家に行ったのでした。
 まあ、ラベルはプロのように美しく作成しましたよ。おかげで、やっぱり本の装丁や、名刺作成&レイアウトなどの仕事がしたいなぁ……と、ボンヤリ思い出してしまいました。問題は、どこで仕事をゲットするんだかわからないということですね。
 本の装丁に関しては、以前調べたことがあるのだけれど、大体がグラフィック・デザインの会社の人が、仕事の一部としてやる……ということだったのでありました。にゃっちは本の装丁だけをやりたいと思っているので、難しいというわけですね。
 本の装丁だったらそれなりにいい仕事ができると思っているけれど、グラフィック・デザイン全般となると、……負けると思う。
 技術はがんばれば修得できるけれど、センスは修得できるものではないからね。
 センスと色づかいについては、あんまり自信がないのだよ。補色対比をうまく使いこなせない。できないことがわかっているだけ、マシなのかもしれないが……でも、それだと向上はないよね。
 WEBで名刺&Tシャツのプリントショップでも開こうかな……。でも、競合他社は安いところばっかりだし、もうけがないだろうね〜(笑)

8月25日

 デートデート。
 行こうと思って入場券まで買ってあった『天神様の美術展』が終わりになってしまうので、あせって行った。天神様=菅原道真なのだけれど、どういう情報を展示するのかなというのが興味のポイント。予想では天神様の絵姿ばかりかと思っていましたが……予想はおおむね当たり。定価で入るのをためらう感じではありました。
 基本的に各地の天神社が保有している、『縁起絵巻』……この神社の建立の由来を絵で示した巻物、の展示が中心だった感じ。あと、天神様の絵姿か。
 菅原道真に関する情報、短歌や漢詩などがもっと見られれば満足だったのだけれど、さすがに千年以上前の人間ですからねぇ。直筆の和歌などは残っていない模様。閉園1時間前のギリギリに入ったので駆け足で見て回ったけれど、展示ボリュームには不満でした。
 それから上野デートの定番、みはしに入っていつもの白玉クリームあんみつに、小倉アイスをトッピングして食べてみたり。小倉アイスは甘さ控えめでさっぱりして、小豆の塩味がアクセントとして、とてもおいしい。しあわせ。
 旦那のしていた氷宇治にソフトクリームのせも、おいしい。抹茶がシロップでなくて、ちゃんと抹茶なのが良いよね。抹茶の苦みが口の中をさっぱりしてくれるもの。
 隣では『氷すい』を頼んでいる人を、初めて発見したりして。メニューには表示されていないんだけれど、ホントに作ってくれるんだなぁと感心。うまいかどうかはわからないけれど、今度試してみても良いかも。
 あとは多慶屋に行って、買い物ざんまい。猫釣り竿の新しいのも買ったし……、つり上げて、猫釣りページを近日更新しよう(目標)。

8月24日

 ちぇ〜。
 深夜のお楽しみが1つ減り。
 ここのところ深夜の教育テレビで、過去やっていた海外ドラマの再放送があったのだけれど、それが昨日でひとまず終了してしまったので寂しい。
 最初、ジョークがきつめだったのでひいていたんだけれど、1話見終わるごとに結構楽しんでいる自分を発見したりして。やっぱりコメディは会話が重要だよねぇ。英語のリスニングがもっとできれば、もっと面白かったのかも。いや、日本語ふきかえ版を見ていましたがね。英語ならではの言い回しとか、あるわけだし。もっと笑えたのかな〜と。
 次回の続きは12月になりますだって。ビデオで録っておけばよかったな。
 NHKは結構良いドラマを見つけてくるよね。む。ドラマのタイトルは『RED DWARF』……みんな見てた?

8月23日

 豪華産院。
 夕方のニュースでスゴイ豪華な病院を放映していた。豪華というのは、設備も施設も什器類(じゅうき……日常使用する家具、品物など)も、何もかもが豪華なのである。
 一応産婦人科ばかり3軒を紹介していたが、南林間にあるという病院は、ロビーではピアノの生演奏があり、病室の部屋のベッドは広々していて、マットレスの厚みは40センチ。上にはひらひらとした天蓋が……お姫様ベッドなんですよ。なんというか、普段の体なら別に寝るのは簡単かもしれないけれど、40センチの高さのマットレスのベッドに登るのって、結構大変そう。
 一応放映されていたのは特別室だったらしいのだが、特別室の隣には普段は応接間なんだけれど、いざというときには分娩室になるという部屋がしつらえられているのであった。壁の中の収納の扉をパカパカと開けると、分娩台が、照明が、保育器が……出てくるのである。すごい。
 その病院は、病院というよりもホテル並みの部屋。床はじゅうたんだし、通常の部屋でもセミダブル程度の大きさのベッドで、椅子とか、いろいろそろっている。うーん、普通のシティホテルのツィンの部屋なんだけれど、ベッドがちょっと広めで、もう一個あるはずのベッドの所にソファがある……という感じの様子でした。
 スゴイ豪華な産院だったけれど、費用は通常の産院とあまり変わらないとな。いいなぁ。近所だったら、選んでいたかもね。
 他の病院では、什器類がすべてシャネルで揃えられている部屋とか、ヴェルサーチの部屋とか、フェンディの部屋とかがある病院も。シャネル部屋はちょっとコーディネイトが下手くそな人がやったのか、下品だったな。
 部屋にあるシャネルの化粧品使い放題とかいっていたけれど、病院にいるだけなのに化粧してもつまらんと思うのよね。ネイルエナメルを塗って、遊ぶくらいしか……なぁ。大体、入院するのって、産前だと逆子だったり、胎盤早期剥離の疑いとかでドキドキと不安に包まれている時だろうし、産後だと、お乳あげたり、お風呂教習とかで忙しかったりして、ゆっくりできることはないのではないかと思うのですよ。
 ……まだ産んだことないけれどね。
 にゃっちはそこの病院では、ヴェルサーチの部屋が良かった。フェンディの部屋はコーディネイトが暗くてつまらん。その病院は、ご飯がフランス料理だということも自慢のようであった。が、おいしそうだけれど、和食の方が繊維とかが無理なくとれて、産中はいいんだよね〜。あんまり推奨しない食生活だが、好みが変わってフランス料理がイイという人もいるかもしれないから、好きずきなのかもね。
 大阪の病院では、退院時に家の近所までリムジンで送り届けてくれるサービスがあるとか。基本的に産院て、近所の病院に行きがちだから、病院としてはそんなに経費がかからなくていいサービスなのかも。
 九州の病院では、エステ付きだったり、マタニティ用プールプログラムがあったりと、いい感じでした。でも、九州はさすがに遠すぎるよね。
 将来的には、少子化という要因もあるから、そういうような感じで他との差別化をはかる病院が増えてくるとは思うけれど、ホテル並みに快適な部屋の病院であっても、そこで働いている看護婦さんや医者の技術レベルが低ければと思うとドキドキしちゃうね。テレビで見ただけではそういうところはわからないからね。
 信頼できる医者を見つけるのが、どんな病気や、けがとかでも大事だもんね。

8月22日

 台風の1日。
 ……と、思っていたよりもはげしくなく終了。楽しみにしていたのに。
 テレビは天気予報や台風情報ばかりだったので、適当に見ていたのだがずっと出ている人がいる〜(笑)
 NTV系列の木原 実さんだ。都合、3回ほどシャツとネクタイは変わったけれど、ずぅぅぅぅっとテレビ出ているのよね。朝も夜も今日は昼間も!
 どうも気象予報士として個人事業主でもあるらしいのだが、あんまりテレビに出まくっているので体をこわさないかどうかが心配だ。
 彼のファンサイトというのもありまして、そこで調べたところ、木原さんは以前は花組芝居というところでお芝居していたらしいのだが……いまは出ていないみたい。まあ、天気予報して、お芝居もやってだったら、体が保たないだろうけれどねぇ。
 つうか、今でも心配。どういう勤務形態なんだろう。
 あと気にしているお天気お兄さんはNHKの平井さんだな。声が良い感じだと思っているんだけれど……どうだろう。

8月21日

 ハメラレ日。
 旦那が「増設だー!」とかいって、日曜日ににゃっちに秘密で買ってきた、HDD。物理フォーマットを始めたら全然終わらないんだ、これが。一昨日の夜中から始めているのに、あんまり終わらないので、旦那の持ってきた包み紙の中から取扱説明書を探し出したら……
『できるだけ物理フォーマットは行わないでください。長時間かかります(20GBで約7時間)』
などと書いてあったのである。
 ……HDD、何G買ったって言ったっけ……?
 確かに導入時は初期化するものではあるけれどね、取扱説明書にはただの『フォーマット』と『物理フォーマット』の2種類が書いてあるんですが。旦那め〜。
 ……結局、物理フォーマット完了までに、30時間かかりましたよ。こんなことで大容量HDDを買ったのだなぁと思いたくなかったです。はい。

8月20日

 グロッキーな1日。
 風邪ひいたらしく、のどがはれぼったく頭痛がする。
 昨日冷房が効いたビルに居たからかなぁ〜。そうでなくともお腹も痛い。
 調子悪いわりには体温が下がっているのが納得行かないよねぇ。つまらん。寝不足という説もあるのでとりあえず寝ておく。
 今週のとりあえずの楽しみは台風か?
 台風の名前は『パブーク』ラオスの大きな淡水魚の名前だそうな。なんか、アワっぽくて、かわいらしい名前だよねぇ。雨だけたくさん降って、水瓶を潤し、被害が少ないような……そんな都合のいい台風だとイイね。
 プールも心おきなくはいりたいもん。プール……部活……そういえばほとんど行ってないなぁ……。ヤバイ。

8月19日

 FァイナルAンサー練習日。
 FAXでは各回30人と書いてあったのでたくさんくるのかな、と思って行ってみたら会場には18人ほどしかいない。しかも男性は5人ほどしか。男性の方が応募人数少ないということなんですかねぇ。
 今日は最終選考なんだそうで、プロデューサーの人が「この番組はクイズ番組だけれど、エンターティメント番組なんです」という話をしてくれる。視聴率をとるためには、クイズ番組に出場してくれる人々が、それぞれ視聴者に応援されるような人、あるいは夢を持っていてくれないと困りますということ。
 そのため、面接でいいキャラクターの人がいれば、最終選考のテストが多少悪くても、番組出場を勝ち取ることができます……ということでした。まあ、そうだよね。
 最終選考は、まずテスト→プロフィールカード記入→面接という流れでした。テストは50問の4択を10分でとくというもの。問題の内容は、番組の過去問という感じでレベルはほどほどだと思う。にゃっちは7割は確実にできたと思う……けどね。
 続いてはプロフィールカード。2枚あって、1枚は住所とか家族構成、テレホンブレーンに予定している人の名前、そしてその人達がどんな人たちなのかを一言で評してみると……など、そして『1000万円の夢』を記入する欄。2枚目は、どのジャンルが得意か苦手か、なぜ得意なのかの理由を書く欄、自分の長所・短所を書く欄、よく読む本や雑誌の名前を書く欄……などがあった。
 2枚目が結構書くのが大変。にゃっちは普段から書き物をしているので、適当に欄を埋められるけれど、隣の席の人は結構苦労していたみたい。にゃっちみたいに黒々と埋めないと……と、焦らせてしまったかも。
 プロフィールカードを出した順番に、面接していく。
 面接待ちの間は、過去に放映された番組を見させてもらえた。飲み物も置いてあって自由に飲めるけれど、一度座ってしまった席から遠かったので、手持ちの麦茶ですごしたのであった。
 待っている間、ちょこちょこと話している人たちがいたけれど、その人達もとうも昨日急に電話が来たとのこと。みんなどういう使い道を書いたのかが気になるところだなぁ。
 面接は1人ずつで、時間は5〜8分程度。カメラテストもかねていて、黒バックの前に座らされる。正面に面接の人。右斜め前にデジタルビデオカメラの人という感じ。
 ここでしまったなぁ、と思ったのが、にゃっちは普段から黒い服を着ているわけですよ。今日も黒いカットソーを着ていったわけ。そして、黒バックの前に座るということは……生首状態になってしまうということですね(笑)
 番組は黒バックなので、明るい服装で挑むべきだったのではないかと……しくじった。けと、それは本番に挑む時に気をつければいいよね。
 さて、面接の内容はというと、まず自己紹介。なぜその夢を実現したいのかを語ること。そして面接官の質問に2−3個答えて、最後に「がんばるぞー」とカメラに向かってガッツポーズ。
 という感じで……あっというまでした。
 受かったかどうかというのは3ヶ月以内に連絡が……という話だったけれど、どうかな〜。9月10月の収録日をみんなに教えていたけれど、どうかな〜(1日で2本取るんだって。午後と夜間)
 もし……運良く、最終選考に通っていたら……番組に出られたら……応援よろしくお願いしますね。
 うーん……(出られるのか?とかなり弱気)

8月18日

 みのMんた的陰謀の日。
 家でびよ〜んとくつろぎつつ、「晩ご飯どうする〜」とかいっていたら一本の電話がかかってきたのだ。
 普段うちにはあんまり電話が来ないのでビックリ。出てみたらまたビックリ。
『こちらクイズ番組のMリオネアを制作しております……ですが、にゃっちさんいらっしゃいますでしょうか?』……とな!?
 そういえば確かに1ヶ月くらい前に申し込んだ……インターネットでの番組参加の出場者抽選で当選したのであるという電話なのでした。
 『今から、電話で2次予選となりますが、お時間の方よろしいですか』
「大丈夫です。はい。お願いします」
 ……と、ここまでに旦那に『メモメモ!メモと書くもの〜!!』と、ジェスチャーしていたので、旦那としては『を、転職の面接の案内なの?やる気になったの?』と、思ったらしい……ごめん旦那。
 2次選考は4択ではなく、時間無制限だけれど口頭で、問題に対し正しい答えと思うものを答えるというもの。全部で15〜20問くらいだったと思う。問題はそんなに難しくなく、にゃっちは3問ほど間違えたと思う……そして、ちょっと待たされて。
『はい。合格です。では、3次選考にいらしていただきたいのですが、明日お時間は大丈夫ですか?』
「大丈夫です。はい」
『ではFAXをお送りいたしますので、番号の確認をさせてください……』
 と、いうことで。
 明日はOMG的飲み会があったものの、一攫千金の夢を追いに行くことになったのでした。いやはや。すげ〜。
 今日はずっと前に懸賞に応募した、ティーパック用のマグカップなども送られてきたし、運勢良い日なんではない?テレビ番組に出場するための選考会に出るのなんて初めて。
 問題はカメラ写りがあんまり良くない……ことだねぇ。

8月17日

 家具屋の営業の人を待つ1日。
 営業の人から、訪問の時間を決める電話が朝あったのだが、なんと午後5時くらいになってしまうというのだ。通常の営業の業務が終わってからの訪問なんだろうなぁ。相手の会社は、お盆休暇明けのはずと聞いていることだし。
 夕方までただ待っているのもなんなので、ウェブを巡回。仕事情報の検索をして、メールを確認。昨日ビットしたオラタンのタペストリーに、さらに高額ビットが入ったとのメールで、急いでページを表示させると……すでに終了していました(爆) 終了時間くらい、覚えてビットしないと……値段は1万円までいっていなかったので、ちょっと名残惜しい。再び出てくるの待ち。
 知人に頼まれて落札した品物の出品者からもメールが来ていたので、速攻振り込み。月曜くらいには品物がくるんじゃないかな〜。うちも来週くらいから、出品者に転じたいと思っている。ウェディングの時に購入したカリグラフィマーカーとか(ほぼ未使用)、マックのトロ以外のカードや、どこいつでも、だぶっているカードは売る予定。
 一通り巡回したあとで、アクセスログを確認したら知らないブラウザが表示されていたのでした。
『 SpaceBison/0.01 [fu] (Win67; X; ShonenKnife) 』
……って、なんですか?
 あちこち検索かけてみたんだけれど、他の書き込みや、アクセスログでの文字列は発見されても、この文字列に関する解説はなかなか見つからないのであった。もしかしたら携帯電話とか、携帯系端末かなんかのブラウザかな……と思って、ブラウザ解説のサイトを検索し始めたところで、ようやく発見。結果はですねぇ……
 ブラウザを早く表示させたりするための怪しいアイコンのツールがあるのですが、それの機能の足跡の一部だったのでした。
 つまりは、アクセスログのプログラムが、「あなたの所はどんなブラウザなの?教えてちょうだい?」と、聞いてきた時に、「うちはSpaceBison/0.01だよ〜ん(嘘)」と、偽の情報を与えるという機能なんだそうだ。まあ、他の情報を与える事もできるんだけれど、その機能を使用した時のデフォルトの情報が『SpaceBison/0.01』なんですと。
……知らなかった。
 問題は、うちもそのツールずっと使っているというのに、にゃっちはそんな事ができるとは知らなかったということだね(笑) うちも情報を変えよっかなぁ

8月16日

 後手後手。
 せっかく気合いを入れて仕事を探す気持ちだったのに、連絡を入れたら席はすでに埋まってしまったそうだ。悲しい。せっかく自分の中の『うぬぼれ屋』に仕事してもらって、勇気を出して電話したのにね。2件の案件があって、2件とも……世間の風は厳しいのぅ。ガンバにゃ。
 あと旦那の年金の分割納入通知を送ってもらうように連絡。つーかねぇ、払わないなら、最初からバッキリ払わないようにしないとダメだよねぇ。途中でチョボチョボ払っているので、その分が時効になって払い損ていうのが一番イヤ。払うなら払う。要らないなら払わない。としてもらいたいものだ。にゃっちの分の過剰に払った分が帰ってきたら、そのまま旦那の支払いに回す……ということにしようと思う。
 でも払っても無駄な気もする〜。年金0よりはいいよね。と思って払っているけれど、年金受給の歳までに死にそうな気もするしね〜……ちゃびちぃ。
 あと今日はヤフオクに本人確認の登録をした。買い物し放題。とりあえず、オラタンのタペストリー(使用済み&洗濯済み)にビット中。写真で見た感じでは、そんなにはげしく汚れていない感じだったのと、安かったのでいいかなと思って。落とせるといいなぁ。
 あとは、自分が出品する品物を、デジカメで撮影しないと。小遣い稼ぎ作戦開始なのじゃ〜

8月15日

 電話線購入。
 電話機も購入。なんと、今まで家にあった電話機は受話器がなかったのだ。ずっとオンフック通話。ファックスも一応受信できていたけれど、普段送ってくる人はいないので、感熱紙は入れていなかったりした(笑)……でも、使ってたし、使えてたのよ(笑)
 今回購入してもらったのは、プリントする前に確認できて、ナンバーディスプレイのシロモノ。Lモードはどうでもいいのでなし。でも、メールは送れるみたい。そしてなぜだか目覚まし機能もある(笑)
 色が白いのでホコリまみれになって、汚れるのが心配。でも、最近の電話機は白ベースの製品が多いのね。昔みたいに黒と灰色の時代ではないと。白もバリエーションがあるわけではなく、青みがかった白、スノーホワイトとか……簡単に言えばimacな白がほとんどでした。そこにアクセントではいる色が多少変わる程度。ちょっとつまらない?
 20mの電話線を購入したので、余裕をもって天井にはわしていく……余ったけれど。本当は無線LAN導入……と、旦那は思っていたみたいだけれど、ADSL対応の無線LANがでるまで待って、その分電話機買ってくれということになったのだよ。だって無線LANは私も導入したいのけれど、それよりも電話機ですよ。ええ。だってスピーカーホン電話だと、こっちも聞き取りにくいし、相手も聞きにくいらしいんだよね。
 結婚前に旦那と電話していた時の、イライラを思い出すよ。
 夜中になって、やっとこさ電話機を設置完了してネットの情報をげっちゅー。意外とメールが少ない時期だったみたいでよかった。そうだ、先日訪問した友達にお礼メールもしないと。イカンイカン。
 友人間のメーリングリストも設置しないと。イカンイカン。

8月14日

 引き続き電話線死亡中。
 ネットできないし〜。仕事検索サイトも、仕事メールも確認できない。つまんなぁい。とりあえず、午後に冷凍庫の修理の人が来るというので、書きかけのコーナーの成形を久しぶりにやる。
 書いてあるテキストを読み直して、足りない箇所を継ぎ足していく。いやはや穴だらけ。手帳に書いたメモなどを見て、書き足しまくり。メモが少なくて何をしていたかわからない……というのもあるが、ある場所を見て脳細胞のシナプスを活性化させる。イチョウエキスのサプリメントを飲んで、もっと脳味噌活性化を図った方がいいかな?
 旦那がコードレスキーボードの受信部をどっかに持っていってしまったので、久々にノートのキーボードで打つので、ちょっと打ちづらい。キーボード自体が熱を持っていたしな。
 午後になって修理の人到着。若くて純朴そうな、スポーツ刈りの好青年でした。約束の時間の直前に、冷凍庫の中身は作業がしやすいようにすでに撤去。いつも冷蔵食品運搬用に使うクーラーバッグに、蓄冷材と一緒にドカドカとつめてみた。修理するのがわかっていたから、ここ数日冷凍庫の食品を中心に食べていたので、なんとかバッグに全部入れることができてよかった。
 作業中もボチボチとテキスト成形。でも、たいして時間がかからないうちに修理完了。まあ、パッキン交換だけだったからかもね。保証書に全部記入して、手に握って待っていたのだけれど、結局「作業完了報告書」に、作業完了しましたよの認め印を押して終了。
 まだ新製品ではあるから、全製品新品保証修理対象……ということだったのかな。一生懸命保証書と販売店シールを探した苦労は一体……まあ、苦労したのは旦那だけではあるけれど。

8月13日

 電話線死亡。
 モジュラーからひいているケーブルがどこかで断線したらしい。朝から電話が通じない。今日は大学の友人間のメーリングリストを設定するはずだったのになぁ。困ったモンだ。明日は冷蔵庫の業者から電話がくるのになぁ。電話線修理間に合うのかな。
 抜き打ち靖国参拝。
 個人としての考えは同意できるけれど、総理大臣としての立場にある人物としてはどうか。まあ、行かなければ『政治家としての実行力』や『誠実性』が問われるし、『諸外国の顔色をうかがうヤツ』というレッテルを貼られることを甘受しなければならない。
 行けば、外交問題になることはわかっていることだし、そのかわり『言ったことは実行するヤツ』『自分の考えをしっかり持ったヤツ』という、個人としての人間性の尊厳は守られる。
 どっち転んでも、いろいろ政治家としてマイナス面があるわけですよ。まあ、外交問題に発展したとしても、自分の意見を通して筋を通したい人ということにしたいんだろうと思う。
 でも、会見を見た感じではあいまいな感じだったね。対外的に乗り切れるのかい。マッキーが新潟にお墓参りに行っていた時にいきなり行ったというのが、なにか策略を感じるけれど……どうなのかな〜
 やっぱコイズミも、つまんない人かもしれないなぁ。

8月12日

 ちび旅行。
 大学時代の友人W嬢の新居へ襲撃しにいったのでした。もも狩り〜。
 で、一息ついたところで、「コミケどうだった?」と、聞かれるのはなぁ……もう引退したんだってば……一応。
 初めて友人の旦那さんのの普段というのを拝見。いや〜声が渋くていいですなぁ。優しそうで、誠実そうだし、彼女はこの声にもひかれたのかもという感じでした。
 たくさん手料理を用意して待っていたし、ニョッキとか、ヴィシソワーズなんかちゃんと手作りだもんね。あ〜、勉強になります。家も今度はちゃんとしよう。
 ごはんしたあとは近所にあるというハーブ園に連れてってもらうのでした。入り口の看板に『宝石つかみ取り』なんて書いてあって、思わず目がきらきらしてしまった。けれど、看板の場所に行ってみると、作られた小川の中で子どもたちがはしゃいでいる。どうもその小川の中に入って網で、宝石や貴石を拾うということみたいなのである。
 さすがにちびっ子と混じってやるのはな〜、ということで、あきらめた。
 「売店で石が売ってるかもよ」
ということで入ってみたが、ちっちゃい石ばかりでこれまたあきらめた。大体、小川に入るのの料金倍だからね(笑)
 ハーブ園の向かいの農園で、ももを購入〜。ブドウも見たことがない『ふじみのり』という種類の、巨峰より粒が大きくて、甘い香りがしていたのだ。種なし巨峰より高かったけれど、ご購入〜。にゃっち実家にも送りました。
 大きいももがゴロゴロ売られていてスーパー価格よりも安い。多少の傷物などは一個百円だったりするのだ。生産地はやっぱり安いなぁ。スーパーで見かけない黄金桃とかも買ってしまいましたよ。これは丁寧に手でお持ち帰り。
 他の友人はハーブ園でステビアなど、ハーブの鉢植えを買ったり。緑の親指がないにゃっちにはうらやましい感じですわ。
 帰り際には、まだ同人でバリバリ活躍している友人S嬢から、ガンダムな伝説の本を貸してもらう。家でゆっくりかみしめつつ笑う。いやー、こんな作品あったんだなぁ。面白い。しかし、作品の存在を知ってる旦那も旦那だけれど、持って(確保して)いたS嬢の旦那もなかなか『ヲ』という感じですなぁ。でも、いいネタ読ましていただいてありがたいです。
 

8月11日

 バルさン散々。
 朝から家財道具とか片づけて、バルSンの準備。家中ビニール袋と新聞紙だらけに。ソファやちゃぶ台はビニールに入らないし、陰の部分に薬剤がかからないのでどこかにどけないといけない。さすがに大きすぎるのでベランダに出せず、散布対象区域だった風呂場を締め切ることにした。天気予報では雨が降るとでていた時点で、全部の物品を室内に集めておけばよかったのだけれど……
 食料品やまな板などの調理道具は、ちょっとでも薬剤がかかって欲しくなったのでベランダに、布団もカバーをかけて、キッチンマットなどのこの日の洗濯物も……なんとか天気が保つだろうと思ってベランダに……
 薬剤の放置時間は2時間から3時間。空は明るめの曇り空。大丈夫だと思ったんだけれどねぇ。にゃっちは不安ではあったのだけれど、旦那はボンヤリと池袋にお出かけしちゃったのでした。あのときもっと強硬に、行くのを反対しておけば……あれほどまでの惨事にならなかったかもしれないが……
 にゃっちは近所のマックでゆっくりと雑誌を読んだり、メモを書いたり、通りの人をながめたり。通りの人の動きで、雨が降るかどうかすぐわかるし、いきなりザバーっと降り出したりしないだろう……と思ったのに……
 バルさんを開始してもうすぐ2時間。もっと天気が保つといいなぁと思って外を見たら、男の人が手を開いて、上を見上げている。その後ろを歩いているカップルは、かさを開き始めた。
 ヤバイ。あわてて雑誌とかをカバンにしまい、同時に旦那にも電話をかける。
 けれども、その一瞬後に大粒の雨が地面にたたきつけられた。
「雨だから帰ってきて!」
 メールなんて打つ暇はない。とりあえず、一言だけいってトレーをかたして外にでた。
 ほんの一瞬の間にもう水たまりができるほど、雨が降っている。
 ちょうど信号の色が変わって車が走り始める。ちょっとでも家に近い場所に、と思って移動。メガネにも水滴が付き、雨の激しさに目を開けるのもツライ問題だ。
 干してある布団にしてあるカバーには『多少の雨は大丈夫』とは書いてあったが、厚手の不織紙なので、今みたいなはげしい雨には全く効果がない。
 ドアを開けると、かすかに刺激臭が感じられた。やっぱりもうちょっと密閉空間だった方が良かったのだろう。玄関脇の小窓をあけ、水が滴るほど濡れた服をとりあえず急いで脱いで洗濯機に投げる。
 ベランダの窓をあけ状態を確認すると、案の定布団干しカバーは撥水していない。幸いにも調味料やお米などはビニールカバーがうまく雨よけ機能を発揮してくれていたが。このまま布団などを家の中に入れれば、畳が濡れて、このあとの掃除の手間がかかる。
 まずは洗濯物をざっと取り込む。そして布団を、水滴が落ちても大丈夫な廊下まで一気にかついで行くしかない。ベランダはすでに水びだしなので、足を踏み出すわけには行かない。布団ハサミを乱暴に抜き取って、思いっきり布団を引き寄せた。多少水を吸ってしまったらしく、布団がいつもより重い。旦那が今ここにいない事へのムカツキエネルギーを使って、布団を思い切り持ち上げた。
 1枚目を廊下に運び込んだところで、旦那からメール。
『外にでたくないほど雨が降っているよ』
 ……降ってても帰ってこんかい。あーもー、なんで池袋に行ってもいいよなんて言ったんだろう。雨が降るってわかっていたのに。家の玄関についた時点で、にゃっちなんかシャワーを浴びたかのように濡れまくりですよ。くつも一歩歩くごとにジュッポジュッポ、と擬音を発するほどだったし……にくい。
 憎しみをエネルギーに替えて、もう一枚の布団を引き込み、布団干しカバーをはがしてこれ以上水分が浸透しないようにしたけれど……遅かった感じ。
 とりあえず、調味料などの瓶はあとで拭けばいいからということで放置。
 超ムカツク〜。と言いながら後始末しまくる。そして……掃除が終わった頃……雨が一段落した頃に……いや〜濡れちゃったよ〜と言いつつ旦那は帰ってきたのでした。
 ケッ。掃除したかどうかも確認しないで、その辺に服を脱ぎ置くのはやめて欲しいな。はぁ。イライラ&トゲトゲ。旦那こき使っても気分が落ち着かなかったよ。ああムカムカ〜〜
 余談。
 夜になってから情報をげっとしたので、終電まで……と思いつつロケテを見に行く。でも、タイムアップのためプレイできず。KITA嬢とかちゃんと来ていて階級あがっていてスゴイと思う。このたびにゃっちと同い年と判明した、KKS氏とプレイした旦那(テムジン搭乗)によれば、前回よりも操作性は向上したとのこと。……やってないから評価できないけれど、画面はきれいになったね。ライブモニター画面の対戦プレイヤー紹介はいい感じ。今回のロケテ版カードの配色は白ベース。前回の反対(笑) 前回と同様、製品版にはデータが継承されませんとの表示付き。プロデューサーのY下さんはだいぶ白髪が増えて、やせましたね。じっと様子を眺めている姿が、普通のゲーマーから浮いていたので目立っていたり……完成度の数字は、今回も根拠なさげな77%
 相変わらず、小規模店舗では買えない大きさ。どうなる事やら。

8月10日

 いろいろカスタマーコールセンターへ電話。
 このクソ暑い気候の中、冷凍庫の扉のパッキンが浮いていることに先日気づいたのと、ソファの表面が伝線してきたので直してもらえるのかを確認するのに電話。
 冷凍庫の修理は、大手企業のコールセンターらしく実に簡単に受付終了。すぐに修理の人を手配してもらえた。
 もう一つのソファの方はというと……。やや高めの製品だったので、ユーザー登録ができるようになっている。購入してからちょっとして、インターネットでも登録できると書いてあったこともあり、割とちゃんとユーザー登録をしたのだ。
 とりあえずは、お客様センターに連絡がしたほうが早いだろうということで、フリーダイヤルが説明書に書いてあったのでまずはそこにかけてみる。
 ほどなくして、わりと普通のおっちゃんがでて用件をうけてもらえる。とりあえず、営業の人がソファの状態を確認しにくるという。めんど〜
 いつ確認しに行くかは即答できないので、また改めて確認に行く部署から電話させますという。めんどうね。まあ、遠くの家具屋だししょうがないか……と思って一度電話を切った。
 それから30分後、女性の声で電話。
「すみませ〜ん。あのぅソファはどちらでいつお買い求めになりましたか?」
 どうやら、購入店舗によって地域担当が違うとのこと。不便じゃのう。幸い、領収書がすぐ手元にあったのでサクサク答えられた。
「また、伺います営業の方から電話をおかけしますので。お手数をおかけします〜」
 かなり低姿勢。それからまた30分位したところで、そちらの地域を担当しておりますという人から連絡が入った。ソファの痛み具合を確認にくる日程をきめたところで、相手のおっちゃんはこう切り出したのでした。
「すいません……あのご住所をもう一度よろしいですか?」
 ……以前したユーザー登録も意味はないようだし、伝言ゲームもきちんとできない会社らしいということがわかりました。製品はまあ輸入品だからねぇ……、その会社がつぶれてもフランスの大元の会社がつぶれなければ……という気持ち。
 こころよく保証期間内修理をしてくれれば、別に何も……もう言わないっと。

8月9日

 夏バテ?
 涼しいような気がして、気温計をみると、意外と気温が高くて30度だったりしてがっくり。おとといくらいから、お腹の調子が悪くてげんなりしていたりもする。
 明日はバルサンをたく予定なので、いろいろビニールでぐるんとしないといけないのだけれど、テレビとかビデオデッキとかもぐるまないといけないのである。めんどくさ〜。
 布団は干して、食料品はベランダに出して……キッチンマットは洗濯して、服はタンスにしまって。
 2〜3時間でバルサンは終了なんだけれど、その後始末掃除も1人でやるのか〜……げんなり。旦那と一緒に掃除がいいなぁ……はぁ。でも、今週末は出かけるし、1人でがんばってやるしかないよね。
 とりあえず、太郎撃滅ができるはずなんだし、それだけでもよしとしないとな。

8月8日

 教科書問題。
 にゃっちは大学は史学科に入ろうとしていた程度の、歴史好き。結局は美術専攻ですがね。
 最近問題になっている教科書は書店で売っているらしいが、すぐには手に入らないので、その内容を是非できないけれど、もし都の教育委員会などで言っているように
『人物や文化遺産を多くとりあげているなど、学習指導要領に最も合っていると判断した』
というならば、なぜ健常者の学級で採用しないのか。
 なぜ、養護学校で採用されたのか。良いと思うなら、健常者学級で率先して使うべきではないの?どうよ。どうなのよ。
 この件に関しては、もうちょっと考えをまとめたい。
 それにしても、かなり重い問題のはずなんだけれど、あんまり意見を聞かないのはなぜ? みんな考え中なの?

8月7日

 花火大会なんだぜ。
 今日は神宮外苑での花火大会。時間も短く19時15分から20時30分までで一万発の打ち上げ。待ち合わせに失敗し、会場への最寄り駅に到着した時点ですでに19時10分だったりして。すまぬ旦那。
 会場への最短コースの歩道橋は人でいっぱいだったので、M記念館の方から外苑にはいる。
 外苑の周回道路に入ったところで打ち上げ開始。目の前にドカーンと広がる……けど、高さ低い?玉小さい?おや?
 花火は、しだれ系の尾を引く花火が中心で、カラフルな花火と交互に打ち上げられていた。新作系や変形系は少な目。音が派手だったり、星(発色する火薬の点)が不規則に飛行していく花火が多かったと思う。
 とりあえず始まったので、普段なら座ることのできない、外苑公園の周回道路のど真ん中に座って鑑賞開始。いやはや、やっぱり高さが低い様子。打ち上げ会場である軟式球場のフェンスに、花火の火花がむちゃくちゃ当たっているみたいなんですが。火事にならないの?
 神宮外苑の花火大会は、レーザー光線とサーチライトで演出した花火なんだけれど、中心会場にいないので、レーザー光線とかは見えない。たまーに、笛か笙の音が花火の爆音がとぎれた時に聞こえてくる程度。
 幅の広い周回道路いっぱいに見物人が座り込んでいたり。ゆかたの女の子もたくさん地面にじかに座っていたり……汚れるよ?いいのかなぁ。
 短い時間の間に、小ぶりの花火が連続して打ち上げられていく。あっという間に、花火は終了。会場周辺はあんまりお店がないので、道は人波でいっぱい。
 そんな混み混みの中帰るのがいやだったので、にゃっちと旦那は、結婚式をあげたM記念館へ。お茶をする心づもりだったのだが、晩ご飯をすることに。相変わらず美しい芝生に、夏だけのビアテラスの席が広がっている。
 篝火が焚かれていて、各テーブルにはキャンドルが灯されている。今日は涼しい方だし、庭で日本舞踊が舞われていて、すごく幻想的。
 中華にしなくてよかったぁぁぁぁ。中華の方は地下なので、庭でこういうイベントをしていたなんて、気がつかなかったと思う。
 ご飯は相変わらずおいしいし、しあわせ。牛タンの煮物の上に乗っていた、にんじんをカニの形に型抜きしたのは、すごく細かくてかわいかった。
 さてはて、豪華ビアテラス宴会。現在企画中だけれど、果たして何人が計画に乗ってくれるのだろうか。さてはて。
 オトナ企画だしねぇ。

8月6日

 髪を切ってみました。
 15センチほど、切りましたよ〜。さっぱりしました。ひさしぶりにロングから、セミロングになりました。本当はもう少し切りたいところだったのだけれどね。
 ここのところ枝毛・切れ毛がとても多くて困っていたのです。原因は自分でしていた中途半端なブリーチ……だと思う。細かい髪の毛が、くしで髪をすく時にでるんですよ〜。部屋を掃除しても、そこら中に髪の毛が落ちていてげんなりしたことも。
 髪を切ったので、部活のシャワーの後も乾きやすくなるので、もうちょっと長くプールとかにいられるかもと思うとうれしい感じ。
 旦那の評価は「切りすぎだ!」そうだけれど、夏なんだし、かまわないと思うんだけれどねぇ。
 でも、あんなに切ったし、ボリュームを減らすカットをしてもらったはずなのに……ボリュームが減ってないのはどうしてなんでしょう。担当の美容師さんと、う〜ん、と悩みあってしまいましたわ(笑) ウェーブが落ち着けば、多少はかさが減ると思うのだけれど。早く落ち着くといいなぁ。

8月5日

 久しぶりに部活。
 自転車を1時間漕いでみたり、プールで歩いてみたり。日曜日は閉館時間が早いので、ちょっと忙しい。インストラクターのみなさんに、
「ひさしぶりですねぇ〜」
と、声をかけられてしまう。すみません……さぼってばかりで。
 でも、自分で設定したメニューは全部こなしましたよ。以前よりおもりが軽く感じられるようになったので、重いおもりにも挑戦してみたりして。ちょっと筋力が付いたのかな?
 でも、表側の胸の筋肉はまだ弱い。1目盛りあげただけで、バーが動かなくて断念。仕方なしに回数を増やしてやってみるのであった。つーか、4キロの次が10キロというのは、動かせないってば(笑)
 もっと回数をこなさないと、富士山に登れないだろうなぁ。がんばって行かないともったいないもんね。

8月4日

 花火大会〜。再び鑑賞。
 今日はにゃっちの地元で花火大会。去年は本部席近くでみたのを、今回は早目に家を出て、もうちょっと打ち上げ地点に近いところでみようと、試みてみた。
 思惑通り、禁止区域まであと10メートル程度のところに、うまく陣取ることができましたよ。けれども一番下の場所なので、ナイアガラなどの仕掛け花火とかは見えず、花火の打ち上げ地点根元からみられるというわけではないですが、かなり近い場所でみることができましたよ。うむうむ。
 今年は、先日あった事件のせいかあちこちに警官が立っていて、交通整理がきめ細やかに行われていて、かなり歩きやすかったのでした。毎年こうだといいんだけれどねぇ。
 花火は大玉が中心で、かなり空高くうちあげられていくのでした。スターマインがカラフルにドカドカとうちあがって行く。危険区域に近いけれど、風上なので火の粉は降ってこない。ああでも、本部席近い方が、花火のタイトルがわかった方が、おもしろさが増してやっぱりよかったかも…… それにしても、本部席正面の「招待席」はどういう招待なのか?小耳にはさんだところでは、姉妹都市関係の招待客らしいのだが、いいなぁ……
 でも、今年もいい席で花火を見られたことには変わりない。スーパーで投げ売りされていた茶豆と麦茶(2人とも酒は強いわけではないからね)で、涼しい風に吹かれながら見ていたのでした。
 今回の教訓としては……あんまり近すぎると、耳が痛くなることがわかったので、来年はイヤーウィスパーを持ち物に追加しよっと。

8月3日

 けだるいっす。
 知人・友人のサイトを巡回しまくって、ちょっとボディブローの気持ち。初めて、うちに常備している宇宙の薬(笑)をドーピング。きくのかな〜。
 午後になって、減ってきた自作ヨーグルトを増殖させるための準備を開始。そう。うちでは最近自分で増殖させているのです。
 もともとは『Bルガリア・ヨーグルト』だったのですが、それを密閉容器に牛乳と入れて(割合としては牛乳1リットルに、大さじ2杯のヨーグルト)よく混ぜ、Zップロックで防水した後、風呂の残り湯にドボーン……と、入れるだけという手軽さ。
 問題は、ヨーグルトを買った方が安いかもしれないということ。そのネタは、現在家庭予算争議にも登場しています。どうなんだろう。
 でも、うちで増殖させたものは、多少酸味があるけれど、コクが既製品よりもあっておいしいです。うまうま〜。最近の朝食の友ですよ。
 夕方には、某カード会社から『ゴールドカードに切り替えませんか?』と、勧誘の電話。まあ、今年は結婚で物入りだったので、かなりの額カードを使いましたが(お金は旦那が払い済み)、にゃっち自身が無職なんで、切り替えたとして年会費を払えるかどうかわからない。今のカードだって、年会費無料だから加入したのに、ゴールドにして年会費払うようになっちゃったら、節約生活が崩れると言うことで。
 と、いうわけで入る気がさらさら無かったので、丁重にお断りしました。元々、郵送されてきていた申込書を見ても、メリットを感じなかったからね。
 しかし、ただの勧誘の電話にしても、ゴールドカードの勧誘電話というのは様子が違う感じ。やたらと言葉は丁寧だし、親しみの持てそうな話し方の人でしたよ。ごり押しもされなかったし……世界が違うんですかねえ。
 まあ、宝くじでも当たって、ガツーンとお金持ちになることができたら、ゴールドカードではなく、プラチナカードをつくる……なんてのもいいかもねぇ。
 年会費がもったいないと思っている時点で、そんなカード作らないだろうなぁと思っているけれど。

8月2日

 3ヶ月前から間違って配達されるものがある。
 ポストにも、玄関にも表札を出しているんだけれど、全く宛先の違うものが間違って配達されるのである。同じ住所ではあるんだけれど、実は隣のうち宛のものが届いているのだ。委託メールなので、配達員の問題なので注意してもらうように、昨日届いたメールの封筒に書いてあった配達会社の連絡先を見て、連絡したのでした。
 そうしたら今日になって、いろいろ所用があって出かけようと外に出ると、階段の下に立ってうちのビルの郵便受けをじっと見ている人がいる。自分のところのポストを確認したところで、その人に声をかけられた。
「あの〜メール配達会社のものなんですけれど……」
ということで、にゃっちが昨日電話した、配達会社の人だったのだ。配達している人に連絡が付かないので、とりあえず現地を確認しに来ました……と言うことでした。
「たしかに、どちらのお宅にも表札が出てますねぇ……なんで、間違えて入れるのかねぇ。どうもご迷惑をおかけしてすみません。ちゃんと注意しておきますので……」
と、いうことで丁寧なおわびの言葉もいただいて、解決のみこみ。
 その正しく配達されるべき先の家の名字も、うちの旦那の元の名字も、難読姓ではあるけれど、相手の家の表札にはふりがなが、配達物の宛先はカタカナで書いてあるんだよね(笑)
 なぜ間違えるかなぁ。そして、ちゃんと確認に来た配達会社の人……まめですなぁ。というか、暇なんですか?まあ、にゃっちとしてはちゃんとしてくれればいいんですが。

8月1日

 虫ですよ。
 米びつを見たら中で何かがうごめいているんですよ。毎年の夏の風物詩。実家から奪ってきた、いつも食べているお米は無農薬ものなので、かならず毎年虫がわくんだよねぇ。一応、家の米びつには米びつ用防虫剤を仕掛けてはいるんですが、効き目が全くないようです。タカノツメも入れているけれど、その周辺だけしか効き目がないみたい。もっとたくさん入れるとするかな。
 テレビなんかでも、『米びつ用防虫剤』のCMを見るんだけれど、「米びつの虫を追い出す」……って、どこに虫が行くと言うんだよぅ。米びつの外は部屋の中……もっとイヤだと思うんだけれど、その辺はどうなのよ。
 夜中には、いままで見たことがない超弩級の来訪者「太郎」の出現もあって、今以上に暗いところが怖くなったよ。
 涼しいのによく眠れない日が続いていて、なんかグロッキー。食欲もへってきて……痩せていいかも……とかいって、全然その気配はないんですが。
 夏になっても虫のわかないお米……いいんだけれど、それはそれでコワイものだからなぁ。



7月のにゃっちへゴー日記のTOPへHOMEへもどる