Make your own free website on Tripod.com

日記かけかけ。更新しろしろ。風邪なおせせせせ。

日記のTOPへ行くのにゃ・HOMEへ戻るにょ
3月も見てみたい〜?

2月28日

 食料に買い出しにいった。
 そしたらハナマサで買った玉子のカラに、消費期限日が印刷されているのを発見。どうやったのかな〜。
 普段買っているスーパーでは、一個一個にシールが貼ってあったりする方式、とかでは無かったので、いつも最後の方になると、この玉子は古い玉子だろうか……新しい玉子なのだろうか……と悩んでいたのだが、印刷されているならば悩む事もなくなるという物。
 すばらしい技術だわ〜。でも、どうやって?
 まあ、書体的にはトッドの集まりなので、インクジェット方式で、玉子パレットに乗せた時に一気に印刷……という感じなのだとは思う。
 いやはや便利。玉子の面によって字が間延びしていても、かわいいモノですよ。
 これから玉子はハナマサで買うことにしよっと。

2月27日

 ハライタは続く。
 ミニ投資ブーム。雑誌を読んでいたら、吉牛は今日が株主優待してくれる株主の認定日だと知る。ちぇ〜。
 500円券が10枚届くということは、二人分の並盛りを10回くらい食べられる……結構食費の足しになるという感じでは。
 今なら株価は底値安定だし、ちょっと小金があるなら買っておきたい気持ち。だが家にはそんな金はないのでござるよ。
 株主優待を受けるためには、単位株分(会社によって1〜1000株と一まとまりの単位が決まっている)所有していなければならず、ミニ株分の小金はあっても、単位株分のお金は無いんだよね。
 ミニ株10回買って、単位株にするという手もあるけれど、それでは、すぐに株主優待が受けられない……うくく、お金持ちになりたい。
 でも、どうやって?
 仕事……するしかないんだけれどねぇ。ラットレースからは、生涯抜けられないと言うことなのかしら。

2月26日

 謎のハライタ。
 左下腹部が圧迫されるように痛い。謎の痛み。
 トイレと仲良くしていて、布団との往復でぐったりしているところに、ドスンと重量物が降ってきた。
 『MイクロDイエット』の大箱である。
 ぎっちり詰まっていて、すでに賞味期限切れだったりするのだが、やっぱり、飲め、飲み尽くせ〜という、何かの怨念が目の前に落っことしたということなのだろうか。
 謎。でも、もうちょっと体調が良くなってからね。くくくるしい。

2月25日

 目医者へゴー。
 午後になって出かけてみると、午前の診療がずれ込んでいて、午後の診察の開始は2時45分からだという。ひま。待合室が混んでいるので、ちょっとお茶の気持ちで外に出たら、薬局の前でばったりと、どんべさんにあった。おなつかしや。
 一応「4thしてます?」と聞いてみる。はたして、プレイしていたのでありました。でも、やっぱり台数が少ないし、乱入されれば負けてしまうし、CPU戦を落ち着いて練習できないので、まったく練習がはかどらないとのこと。
 にゃっちもあんまりできないんですよ〜とちょこっと話してから、まだ仕事中だというのでお別れした。
 うーん。OMG時代の人たちはどれくらい4thをしているのかな。オラタンより面白いとは思っているのだが、OMGほどやってないのよね。台数がででないから練習しにくいというのもあるし……もっと台数売ってくれればいいのに。そうすれば東京地区も100円の店が増えるのではないだろうか……増えてくれ〜。
 西スポが100円にはならないだろうな。会長はどう見ても『業突くジジイ』という感じだもんね。今だって、人がいっぱいついて1日××万という売り上げならば、機械の設定を変えずに、1回のプレイ料金を半分にしたら、売り上げ半分になるだけだもんね。
 単純計算でもマシンを倍の台数入れないと半分の料金で、同じ売り上げをたたき出す事はできないわけだから、そして、倍の台数入荷すると言うことは、設備投資費が増え、他のゲーム台を減らす事になり、経営リスクを分散できない状態に。
 消費者サイドで、100円のゲームセンターだけに通い、(あるいは対戦3本設定の店に通うなど)しなければ、あの店は変わることはあるまい。
 いんや〜、何があってもあの店の経営姿勢は絶対変わらないんだろうな。
 だから、なるべくもう行かない。新宿行けばとりあえず顔は出すけれど、金は落としたくない。最近はそう思ってます。
 せめて居酒屋部門だけでもキレイに改装してほしいなぁ……ふぅ。

2月24日

 昨日のハライセ。
 旦那を出かけさせない(笑)
 昨日のおみやげのカレーをお昼ご飯に。海軍カレーの方は、辛くなくてお子さま向けだったのだが、もう一つのチキンカレーの方は辛くて大変だった。にゃっちにはである。辛いけれどおいしいと思うのだが、にゃっちは辛いのが全くもって苦手。おなか壊しちゃうからね。
 というわけで、途中からチャツネを投入。みるみる甘く、お子さま向けカレーに(笑)
「詐欺だ〜」
 と、旦那がチャツネで甘くなったカレーを一口食べて、そう言ったくらい甘くなったのでした。ぷぷぷ。
 午後は、無理矢理一緒にキャッシュフローをする。リベンジです。そして、旦那に初勝利。あ〜長かったね。おかげで薄々思っていたことが、わかってきた。
 それは、高給取りの方がラットレースから抜け出しにくいということ。実際の生活では、高給取りの方が投資に投入できる実弾が多いので有利な気がするが、高給取りでない人は、生活にかける費用が少ないので、生活していても必要経費が少なくてすむのだ。というわけで、ちょっと投資が成功してしまえば、ラットレースから脱出できてしまうのである。
 そして、キャッシュフローというゲームは、ラットレースから抜け出したら、ダイスの目が良ければすぐ上がりになっちゃうゲームなのですよ。
 後半部分がつまらないゲーム……といっても過言ではないかも〜。102という別バージョンであれば、ちょっと違うのかも知れず。でも、並行輸入するには高いよな。円安だからね。うむむ。

2月23日

 はやり目のため外出禁止。
 疲れたりすると抵抗力が落ちたり、他の菌にも感染しやすくなるというし、悪化したときは目に斑点ができ、痕が残ってしまうというのでおとなしくお家でひきこもり。
 旦那はチャロン仲間といっしょにカレーミュージアムに行ったり、4thしたり。……憎い!!
 携帯にメールしても、たまにしか返事が帰ってこないし……いじやけるにょ……
 あ〜くやしぃ。早く治して、にゃっちも遊ぶのだ。早く治れ!

2月22日

 夕べ、仕事から帰ってきた旦那に驚かれた。
 電車に乗っていたら、前に座っていたおじさんが、凝視していた。
 というわけで、かなりひどいものらしいです。
 お医者さんにも、一番痛い時期だと思うといわれ、目薬が前回のスズメ医者にもらった奴にプラスされました。
 診断的には、はやりめ(急性結膜炎)の可能性大ということです。
 人混みに出かけたり、疲れる事をしてはいけないという事なので、4thは無理そう。お家でおとなしくしていないとダメらしい。つまらないね〜。
 しかし、前回の医者よりも治療費が安かったのはどういう事なんだろう。患者がたくさん来るので薄利で大丈夫という事なのかな。初診料+薬代(目薬2種)+交通費の計算で、安いのだから、最初から遠くて評判のいい医者に行けという事か?
 来週も経過判断のために行くですよ。説明もちゃんとしていたし、良い医者だったと思う。

2月21日

 カルテルの1日。
 目が痛いし、朝、目が覚めて目を開けようとしたら、バッチリのり付けされているし、最悪です。しかたなしに医者に行こうと思って、近所に医者がないのかと、ネットで検索。ほどなく区の医師会のサイトにたどり着いたので、見るんですが……javascriptがちゃんと動いていないらしく、ページが出たりでなかったり……新しいウィンドウが開くたびに、全部レイアウト違いやんの。
 なんとか、眼科の医者リストを見つけたのだけれど、なんか、木曜休診ばっかりなんですけれど。
 サイトなんか開いている眼科医もあって、見に行ったら……木曜午後休診……
 そういえば歯医者とか、他の医者も木曜休診って多いよねぇ……
 ネットの掲示板でも、医者がないかどうか聞いてみたが、現地に着いてみると見あたらない。駅前でお巡りさんに聞いたら、「しらないねぇ〜」ですませられた。(西日暮里の駅のお巡りさんは電話帳を見て、場所など確認してくれたのに〜)
 結局、調剤薬局を見つけたので、そこで聞いたら一発でした。でも、……
「今日、木曜日だから休診ですよ」
 くちょ〜!土日・祝日当番医よりも、木曜当番医制度をつくらんかい!
 平日なのに、医者に行けないとは……ううう

2月20日

 右目が痛い。
 ものもらいでずっと目が赤いまんま。前回のスズメ医者にもらった抗生物質の目薬は使っていて、さしたあと多少は痛みがひくのだが、多少でしかない。明日も痛むようなら、やっぱり医者に行くしかないだろうなぁ。面倒。
 でも、視野が無くなってしまう方がずっと問題なので、医者に行くつもり。でも、前回の医者とは他の医者ね。
 午後になってメールが届いてちょっとへこむ。
 ヤフオクで落札してくれた方が、にゃっちを『良い』という評価にした事だ。着払いの運賃が高かったというのが理由だったらしいのだが、
にゃっちの最初に送るメールには……
●基本的にクロネコ着払いでお願いいたします
と書いてはあるが、それ以外の発送方法にも応じますよ、気軽に言ってくださいと書いているのだ。実際、クロネコ着払いで発送した事は、今までに3回しかない。大抵の方が、定形外、ゆうパック、クロネコでの発送料金の違いを聞いてきたりするからだ。
 だから、逆にそのままクロネコで良いですよと言われると、料金の事はもう自分で調べるなり、なんなりしていて、にゃっちの指定している発送方法でも、たいして料金が変わらないのでそれでいいと考えているか、荷物追跡システムがよいからそれにしたいと考えているかなどで、送料が高かったとしても了承しているのだと思うわけですよ。
 にゃっちは、ヤフオクの画面では発送地は書いているが、送料について書いていない。いちいち全国対応版で送料を書いていたら、それはディスクスペースを圧迫してしまうのですよ。お客さんの希望の発送方法によっても、梱包を変えたりしているので、梱包重量についても書いてなかったりします。
 落札されてから、希望をきいて発送するのが一番だと思っていたのでそうしたのだけれど、今回は新規だったのでと思って、切手払いだし「ミニレター」で送れば、切手を送る時安いですよとか、ご案内のメールもしたのに。「各種発送方法で、送料の違いを教えてください」とかの質問もなかったのに……なんで〜〜
 あなたの希望通りにこちらは発送して、落ち度はないと思われるのに〜『良い』っていうのはかなり辛口なんですよ! 返事を全くよこさなかったとか、なんか相手を不安にさせる理由があったなどならわかるけれど……ふぅ。にゃっちは相手を『良い』評価止まりにする時は、きちんと理由を書いてメールしたうえで評価付けしています。こうなると新規の人との取引きは、止めちゃいたいと思っちゃうねぇ。

 ネットを巡回していたら、昨日の昼まではあいていたサイトが閉じられていてビックリした。掲示板も全部閉鎖されていてビックリ。
 調査したらまったく関係ないところで、いわれのない中傷をうけていて、アホくてイタイ人たちがなんかしかけた結果らしい。
 こじんまりとし仲間内のよい交流の場だったのに。もったいない。
 ああいう災害は、ただ過ぎ去るのを待つのみ……むかつくね。
ホント!ちょームカツク!サイトのオーナーの人は全くそんな人柄じゃないのに、変に歪曲された情報書かれてて、codeNAMEは継承しただけだし、元々のNAMEの持ち主は妻有だし、色恋がらみで名前を継承できるはずもないし、色恋が絡んでいたとして、別れてからもそのままずっと使うのは験が悪いから、普通捨てるんじゃない?なんか、他の方々についても、全くゲスい話ばかりかかれていて、アンタのニュースソースどこよ?と、詰問したい感じ。

2月19日

 古本をヤフオクで競り落とす。
 『キャッシュフロー』のネタ本だ。にゃっちも旦那も本屋でパラパラと読んだだけだったので、一読する用に購入を週末から狙っていたのだ。
 今日は『1円スタート』していた本が終了する日だったので、オークションを監視。ついでだから、同じ本が同じくらいの値段で出ていないかを見ていたら、ついちょっと前に登録された物の中に、『500円即決』と表示されている物があるじゃないですか!
 ウマ〜。即入札!即落札!
 大体600円から800円程度で落札されている品物なので、500円なら良心的なのですよ。写真で見た商品の程度も良いし、いい買い物ですね。
 登録されて1時間もしないうちに落札した……という事になるので、出品した人は驚いているかもな。
 今日はあと数字のスタンプと、アートクレイシルバーの作例集の本を入札中。
 ヤフオクはまったく同じ品物が、違う値段で出品されていたりするので、ドキドキしちゃうね。にゃっちもまた出品していかないとな。
 そうそう。某所でつっこみがあったのだけれど、にゃっちのヤフオク生活は儲かってないですよ。そして、ヤフオクで獲たお金はほとんど本代と4th代に化け化けです。おしゃれしたり、新コレクションアイテムも買いたいのだがなぁ〜。高価な物がないから、しかたないかな。
 おっと、それから『保湿ティッシュ』の添加物は、グリセリンとソルビトールだそうです。化粧品に結構入っておりますね。でもやっぱり目薬あとのふき取りには良くなさそうです。目薬と目やにふきは、旧来のティッシュでするとしますか。

2月18日

 いろいろ。
 久しぶりにタグ打ちの本を出してきて、スタイルシートの文例を見る。よく使う例文通りに手打ち。色だけ変更でできあがり。タグで打っていた文字が少なくなった分、データが少なくなると思うと良いことだ。でも、古いブラウザをずっと使っているので、見られないなんて人とかは、まだいるのかな? にゃっち実家は古いブラウザのままなんだよね。まあ解析を見ている分には、たいして問題なさそうだと思っているんだけれど。
 夕方からなんだか目がごろごろする。またものもらいになっちゃったのかな〜。前回もらった目薬をちゃんとして、治したわけではなかったので、体調の悪化とともにまた出てきちゃったのかもしれない。
 目薬さして保湿ティッシュでこぼれた涙を拭く……む?
 保湿ティッシュってなんか……甘い?
 ティッシュの箱を見てみると、添加されている成分については何も書いていなかったけれど、どうも何かが添加されているようだ。明日思い出したら、サービスセンターに電話してみよう。
 でも、普通の味のしない、ガビガビになっちゃうティッシュで拭いていると、目の周りがヒリヒリしてきちゃうんだよなぁ。問題だわ。

2月17日

 まったりと英語で経済の勉強を……
 とかいいつつ、キャッシュフローをする。購入したセットは日本語訳マニュアル付(笑)なので辞書いらず。全然英語の勉強にはならないのでした。
 とりあえず日本語訳を見ながらゲームプレイ。にゃっちは不動産を中心に運用、旦那は株を運用し、結果は旦那が投資に成功して勝利。
 TRPGとかしていたからダイスが上手にふれるとかあるんでは〜?疑惑。
 前半のラットレース部分から抜け出してしまえば、後は投資に成功してしまえば(ダイスロール成功してしまえば)、ゲームはすぐ終わってしまうのだ。
 ちょっと悔しいので、続けてプレイするが、またしてもラットレースから抜け出さないうちに旦那が終了。今度はちょっとでなくとても悔しいので、晩ご飯の後再戦!リベンジですよ!
 だがしかし!にゃっちの底値買いした電気株が『値上がりしました』というカードがまったく出なかったので、また負けたのでした……
 30ドルで売れてくれれば、9万ドルになって、ローン一掃、投資ガンガン開始だったのに〜
 くくく、くやし〜。
 来週もやりますぞ!あとプレイヤーも募集。2人でやっていると、リストラのますに同時に入った時がさびしいんじゃよ。メールか掲示板で連絡希望です。

2月16日

 西スポに行ってバーチャロンフォースのレディース大会。
 参加者はなんと6組。おかげで総当たり戦になっちゃいましたよ。でもたくさんゲームできて、カード度数も減らないのでお得!
 パートナーはKAZのマイザー。直前の練習を見ていて思ったのは、んも〜ってくらいの腕落ち。仕事でいっぱいいっぱいなのも知っているし、練習があんまりできなかったのも知っているが、私より上手だったはずだぞ(笑)
 いや、上手なんだけれど、どうも有人で組んでやる方が弱いみたいだ。気を遣いすぎなんだと思う。大ダメージでなくとも謝っていたので、そして謝っている瞬間に被弾する。ダメループに陥ってます(笑)
 というわけで、「対戦中しゃべらないように」という指示だし。にゃっちはしゃべっても状態が変わらないので、しゃべり放しです(爆)
 大会中対戦して行くにつれて、KAZの状態が上がって行くんだけれど、私の状態が変わらないからな〜。私は避けるのは上手になってきたと思うが、避けて、かつ、攻撃しないとドローはあっても勝てないのだ。
 もっともっと、上手になってバルみたいに避けられるようになって(ちなみに今の乗機はPHですよ)、弾をいやがられるくらい正確に当てていきたいね。
 さて、結果はというとツララさんとMEEさんの組が優勝です。2位はKIRIさんとせきのっち。3位のひのわさんところ。もしかしたら三つどもえのサドンデスだったので、上位陣の実力は伯仲してきたというべきなのかな。
 うちのところは1勝したが、順位的には5位か6位くらいかな?
 あと、今日は金曜日に試作した4thのペンダントヘッドが、評判になってうれしかったです。でも、男性陣の評価がわからんな。みんなの反応がいまいち微妙だった……ペンダントとか銀細工は興味なしなのかな?
 あと何度かサンプルを作成して、同人グッズとしてヤフオクに出す予定。だけど、原価高いんだよね〜。利益が出したいなら4000円、原価ギリギリで2000円(材料費のみ)なんだもん。出すなら定価でないとダメだし、ネーム入れを予定しているので、先に作成はできない……難しいところだ。オーダーなので不良在庫が発生しないという点は、いいんだけれどね。

2月15日

 レディース大会のために秋葉原で練習。
 トライに行ったらムーミン君とかがいて練習している。旦那が廣瀬にいるままなので、組む相手がいなくて困っていたら、たまたまちょうどメジロハスキーさんが来たので、助けてぇ〜といって頼んで組んでもらった。台に座ったらサングラス。うーん。業務仕様という事らしい。
 せっかく組んでもらったのに、位置取りなど認識できないうちに、終了。一緒に組むKAZがマイザーΓに乗る予定だと伝えたら、わざわざマイザーΓに乗ってくれたのだが、マイザーに何ができて、どれくらいの装甲で、何にどれくらいマイザーが当たったら死ぬのかがわからなかったよ……もったいない。
 目の前の敵しか見られず、レーダーを見た瞬間に攻撃が当たってしまうんだよね。うむ〜。ロック替えとかも思うとおりにできなかったし、緊張感も段違い。
 もったいない。
 トライの終了までいて、ムーミン君のシンデレラハートを見せてもらった。いや〜ホントにメイド仕様。欲しいような、欲しくないような……欲を言ったら、お盆みたいな武器の近接モーションが、もうちょっとやわらかくて、『お客さま!セクハラは止めてください!!』的なヤな感じだったらなと思うけれど、それは感性の問題なのでどうでも(爆) 
 しかし、こんな状態で明日の大会1回戦勝てるのか?組む相手のKAZとはいつ練習できるのか? 東京地区のチャロンはいつ100円になってくれるのか!
 しかし、廣瀬は旧シリーズからあるし(バーサスシティ台だけれど)、トライは100円で銀行式並び方だし、秋葉原に行っちゃおうかな〜。問題は勝てるだけの腕がない……という事ですな。

2月14日

 KAZからメール。
 週末のフォースのレディース大会で一緒に組む事にした。ついでにフォースのペンダントヘッドを作る事にした。
 元々いつかは作る予定だったので、練習のつもりで3個作成することにする。あの『4』の字をどうするか決めていなかったのだが、消しゴムはんこで作ってみる。が、最初に反転作業しなかった物だから、一番最初に作った物は裏版になってしまった。アホだ。
 版画や彫塑の成績がA- から上がらなかった理由の片鱗が、見えた気がするよ。
 昼間は、スタバで応募した、ガナッシュケーキのプレゼントの当たったのが届いたり、キャッシュフローが届いたり。
 ケーキは、晩ご飯デザートとして食べました。ガナッシュケーキはチョコレートがぎっしりつまっていて、ずっしりとした感じだけれどほろ苦い、とてもおいしいチョコケーキでしたよ。お店でも食べられるのかな? 謎。
 キャッシュフローは午前中指定にしたにもかかわらず、お昼になっても届かないので、荷物番号追跡をしてみたら、ばっちり違うベースに届いていたので笑った。にゃっちが初めてバイトしたベースを経由して届くはずなのだが、違う地区担当のベースにつきましたという表示だったのだ。荷物が届いてみたら、着店コードの記載ミス。しょうのない。
 さて、キャッシュフローというのは何かというと、人生ゲームやモノポリーに似たボードゲーム。作者は『貧乏父さん 金持ち父さん』という本を書いた人。もしかしてボードゲームを売るためにあの本を書いたのではという噂もあるらしい。
 ゲームは、ラットレースという部分とファストトラックの部分に分かれていて、ラットレースではサラリーで生活する日々。ファストトラックはお金持ちになる生活の日々。投資がもたらしてくれた収入が、日々の必要経費を超えた時に、ラットレースではないゲームの世界に移れるのである。
 もともとゲームの話を聞いてやってみたいなぁと思っていたのだけれど、たかがボードゲームに3万も出すやつはいない……と思っていたのだが、旦那が私のヤフオクIDで購入しちゃったのでした。あーもー。
 でも、週末になったらやるさ。とりあえず2人でもできるみたいだしね。

2月13日

 にゃっち姉事務所手伝い。
 いつも通り宛名書きとかしていたら、謎の営業が来た。
 みかか系(「みかか」にあたるキーボードの位置のアルファベットを見てくだされば……わかった?)の協力会社の人らしく、身分証明書らしいものを取り出しながら会社に入ってきた。
 いつもだったら飛び込み営業は全部シカト……という事務所なのだが、今日はスタッフが全員いたし、にゃっちは来客かと思って返事をしてしまったのだ。
 入ってきた営業の説明を聞いてみると、
・ISDNをひいていても、ルーターから先の電話機はアナログでつながれている。
・その部分をデジタルにする工事を無料でうちはしています。
・すぐできるんですけれど、どうですか?
……というようなことを、最初いったのだが、もう一度説明させると内容が微妙に違う。
・アナログだと通話品質良くないですよね
・せっかくのISDNなんですから、電話との接続もデジタルにしないと
…………はい?(笑)
 ここでにゃっち姉事務所の状況を説明すると、一部屋に4本のISDN回線をひいているという、怪しい環境の事務所なのだ。決してIナンバー2本ではありません。それは事務所の性質からして、そういう事になったわけなんだけれど、それぞれルーターも机の上にドンと乗っていたりするわけです。
 部屋の四隅にルーターが(笑)、六畳程度の部屋にですよ。
 営業の人も一応それに気がついたらしく、説明を続けるのだが、にゃっちはその説明を聞いていくうちに、この前ポストに入っていた、『業務用電話』とかいう広告チラシを思い出していたのでした。
 値段は22万円。FAXと電話の複合機ではあったけれど……全然、値段と機能が見合っていない。
 ……コイツ、もしかして、そういう電話のセールスではないのか?
「ルーターから先の接続をデジタルにするという事は、今ある電話はアナログでしか接続できないんだから、買い換えないといけないという事になりますよね?」
と、にゃっちが質問してみる。営業の人は、「ええ」とも「ちがいます」とも言わない。
「今のところ通話品質にも不満はないですし、備品を新たに購入する事にメリットは感じないですね。デジタル電話にするとしても、今すぐと言う事はないですから、そのサービスはいらないです」
ときっぱりにゃっちは言って、営業の人を外にポイ。にゃっちにわかるように説明できないなら、営業レベルとしては浅いですな。
 夜、還ってきた旦那に事の顛末を話したら、「名刺をもらっておけば、裏がとれたのに」とな。あああ、見せられた身分証明だって、みかか発行のものであるわけがないじゃん。最近は分業しているんだからさ。しくじった感じ。
 詐欺疑いがある場合は、きちんと追い込みかけておかないと。

2月12日

 風邪ひきせきこみ。
 ヤフオクで競り負けた。
 自動延長無しで、終了直前に高い値段つけられて、自分はあせってパスを入れ間違えてしまって逃げられた。がっくし。小さい文字のスタンプが欲しかったのに〜。
 でも、出品者の人は新規だったし、質問したのに答えてくれなかったりしたので、落札できなくてもちょっとしょうがないかな。ちくちょ〜。
 でも、良い事もあったのでよしとするのだ。
 1月に応募した、スタバのチョコガナッシュケーキのプレゼントに、当たったのだ。応募した店舗のスタバの人から電話があってビックリしたよ。うーむ、昨日もチョコ買ったけれど、旦那宛チョコプレゼントが増やせてうれしいな。

2月11日

 チョコ狩り。いん 池袋。
 久しぶりにデパートなど行く。各社の生チョコ系統のお菓子勢揃いという感じで、売り場は甘くほろ苦い香りでいっぱい。あと女の子の香りかな。
 売り場を一周していろいろな店のチョコを試食する。おいしいけど、香りが足りない。
 数年前までは、必ずチョコを買っていた店があって、『ピエール・ドオル』という名前の店だったと思うのだけれど、そこのラム・ガナッシュというチョコが大好きだったのだ。
 ラムの薫りが高く、ふたを開けるとほのかにただよう。口に含めば、薫りとともに広がっていくチョコレート。すごくおいしかったし、ラムガナッシュ以外のガナッシュもおいしかった。
 ……でも、ここ数年バレンタインシーズンに姿を見ない……
なので、インターネットでうろ覚えのままに検索してみたら、閉店しているではないですか! お店のパティシエは神戸にいるらしいが、そのお店も休止中という事で、味がわからない。でも、さすがに全く同じレシピの品物はないだろうなぁ。
 でも、ケーキがおいしいと評判のパティシエらしいので、お店が開いたら偵察に行くのも良いかも。
 さて、結局旦那さんに送るチョコレートは……いままで送った事のないタイプのチョコレート……メッセージがチョコペンで書いてあったりするチョコ……に決定いたしました。いや〜、子供っぽいかもと思ったけれど、やった事ないのでね。
 でも、中身は普通じゃないみたいですよ。試食させてもらったけれど、おいしかった。
 さて、来年はどんなお店のチョコレートにするかな。一年かけて選定してみましょうかね。

2月10日

 風邪ぶり返し。
 せっかくの連休だというのに、2人でダウン。指たてでどっちがご飯を作るかを決める。今日は午後から、フィットネスに行こう!って言っていたのに……。もう一ヶ月くらい行っていない気がする。ダメじゃん。もったいない。
 とりあえず、風邪を治すのが先決。風邪薬ドーピングするしか。

2月9日

 渋谷で練習……といいつつ、銀の指輪の講習を受講。
 アートクレイシルバーの実習があったので参加したのだ。
 ネットでハンズの講習の時間を確認してから行ってみると、全然人がいない……勢い込んできたというのに、ガッカリだ。おかげでちょっと時間が過ぎていたんだけれど、受講させてもらえたのでラッキー。レジで並んでいる間に、今日作る指輪のデザインを考える。簡単でいて、かわいい物。時間が少ないので、形は凝れない。
 指輪のトップが平面になっていて、言葉が入っている物にした。
 バレンタインなので言葉は『LOVE』 ベタベタだね。
 なかなかデザインが決まらない旦那の指輪は、ムリヤリかっぱえびせん柄にしてしまった。スマン。
 指輪ができあがってからセントラルに行くけれど、顔見知りはいても知り合いはいない状態。旦那と一緒にCOM戦を開始していたら、反対側のCOM戦が終わったらしく乱入され。相手は尉官クラスと特務。にゃっちはまだ一番やっていたBHでもCOM戦昇格の士長だ。セントラルは3本先取なので、集中力が途切れそうになるが、ちょっと前に旦那から授けられた秘策でなんとか勝つ。でも、そのあとまた乱入されて負けた〜。にゃっち集中攻撃。避けきれないよ〜。まあ、弱いところを狙うのは基本だしね。

 夕方になって、流さんと上野で合流。パセラでこれまた4th。でも、こっちは今日は対戦メイン。COM戦はちょっと難しい状態。
 となると、にゃっちには見学モード。渋谷で作った指輪を、見学しながらちまちまと磨くことにした。
 焼く直前に作ってしまった傷が、結構深く跡になってしまって、磨いても残っている。うーん。難しいものだなぁ。次に作る時は、気をつけないとね。でも、かわいく手作りだぁという感じでできたので、まんぞく。
 家に帰ったらポストに結婚式を挙げた式場から、『紙婚式お食事券』が届いていた。結婚式の時はちゃんと食べられなかったし、会場内のお店のご飯はどこもおいしいので、こういうのはとてもうれしい。でも宛名が旦那旧姓……これは、どこで申し出たら直してもらえる物なんだろうねぇ(笑)
 紙婚式用コースという事で、各お店のメニューが書いてある。どれもおいしそうな感じだ。さて、どのお店で食べようかな。一度も入った事のない鉄板焼きのお店もいいかな。楽しみ。

2月8日

 気持ちは実家に帰った事でちょっと回復。
 やっぱり実家のあたりのフィールドは、何かに守られているかのように良い感じなのだなと思う。
 ココロの具合は回復しつつも、体の具合がいまいち。風邪が別のタイプの物になったのか、今日は腹痛。おかげでテレビのCMで流れている、初心者向けのコンピューター週刊誌が欲しくなった。
 おまけCD-ROMが『家庭の医学』なんですよ。欲しいなぁ。

2月7日

 実家に行く。にゃっち母の仕事の手伝い。
 銀細工を作るために加工した画像を、型紙にして作るのでプリントする。あと手持ちのスタンプ類をゲット。ヤフオクに出す用の品物があるかどうかをチェック。名前の入っていない優勝トロフィーとか……出しても売れるのかなぁ……と思いつつ、紙袋に入れてみた。
 プリンコレクションも重複分はだいぶ減ってきたな〜。あと、コレクションしていても全く自分で活用できそうでない品物とかを出すことにした。他の人が大切にしてくれればいいな、という気持ち。
 野菜とかも買い出し。うちの近所で買うより、半分以下の値段でで買えてしまうので、たくさん買ってしまう。そうすると2週間くらいは大丈夫。ただバリエーションが固まって来ちゃったかも。そろそろ他の料理をたまにしないとなぁ。

2月6日

 あったかネイルをためす。気持ちはダウン中。
 あったかネイルはとうがらしエキスがネイルに入っているという品物だ。持続時間は5-6時間という話で、指先がぬくぬくするという話。
 にゃっちは薬屋さんの店頭で見て疑っていたのだが、ある時ニュース番組でやっていて、実際塗ったあとにサーモグラフィーで見たら、温度の変化があったという。
 まあ、寒いので試す事にした。
 ……あったかい気がする。
 お試しするべきかも。カラーはなく、ネイル下地の扱いなので、普通のネイルのしたに塗ると、乾くのはやいかも〜。おすすめです。

2月5日

 シャベルカー?ショベルカー?
 夜中に窓の外に見える線路に、工事車両が動いていた。ミニタイプのシャベルカーなのだが、ふと思ったら、ショベルカーともいうなぁ……と考えてしまった。
 旦那もどっちとも言うなぁとか言うし、……そんな時はやっぱりネットで調べるのが吉でしょうと、早速検索。
 すぐわかりました。ショベルが元々の言葉だという事で、『ショベルカー』が正解だという事です。インターネット万歳。
 でも、シャベルカーは和製英語として有効らしい。ふむふむ。こういうちっちゃい事も、ちょっと調べるとすぐわかるのっていいなぁ。
 世界は知らない事で満ちあふれているし、何でも知っているDr.KNOWは近くにいない。インターネットは代用品。でも、必要充分。全ての事柄を知らなくても、どこを調べたらその事柄を知る事ができるかがわかれば充分。ネットは万能ではないけれど、今のところ充分だろうな。にゃっちの世界は狭いからね。

2月4日

 にゃっちの髪はお相撲さんの香り。
 にゃっちはソバージュなので、乾燥してきたら椿油などを使うわけですが、先日マツキヨでかった椿油は、なんか知った香りだったのですよ。
 そう、お相撲さんの鬢付け油。
 あれも椿油だということは知っていたのだけれど、もしかしたらこの買ったやつなのかもしれないなぁ。
 なんしか甘い香り。不快ではなく……やっぱりお相撲さんの香り。
 というわけで、にゃっちが甘い香りになっていたとしたら、それは新しいコロンなどではなく、椿油の可能性が大です。
 でも、お相撲さんの香りだ〜と、指さして笑わないように。

2月3日

 まめまき。
 一応節分なので。しかし。殻付落花生のがあとで回収→食べる、とできて効率がよいのか?歳の分だけの豆……は食べませんでした。というか、数えるの忘れちゃったのだ。まあとりあえずいっぱい食べとけ!という歳ではあるので、たくさん食べたから良いのだ。(自称年齢分食べればいいのだ……という話も……?)
 午後から渋谷で4th。でも今のにゃっちのレベルでは、セントラルでできる事は少ない。入ってもストレート負けなんですよ。
 『負けたとしても、そこから得る物が絶対ある』なんて、キレイ事は絶対言えない程度の負けですよ。戦場の状況を認識しないうちに死んでしまうのですよ。じゃあ、COM戦を……ということで、親切な見知らぬテムジンの人が、声をかけてくれて組んでくれました。うーん、にゃっちは一人でヤガ(今更ですが、中ボスです)を、越える事できないからなぁ。ありがたい事です。
 一緒にアジム(ラスボスです)まで行ってもらったのだけれど、ステージ中央に安全地帯があるとは……知らなかった……避けきれなくて即死亡。せっかくいいところまでいったのに、すまない事です。
 そのあとはCOM戦台が混んで来ちゃったりしたので、対戦を見ていたり、対戦に引きずり込まれたり、もじぴったんに逃亡したり……。
 やっぱり、被弾しすぎるよねぇ。レーダー位置とか、相手を視認できる範囲に入れないとダメだし、いろいろできないと勝てない事は多いなぁ。がんばろ。

2月2日

 上野の科博で化石を見る。
 科博友の会の会員証を使って潜入。アモナイトだらけでウハウハ。すごいなぁと思ったのは、展示されていたアンモナイトは個人の方が採集した物だった事。そして、残念な事に、その採集されていた方は去年の年末に交通事故で他界されたという事。
 ひとりで持ち上げるのも困難なくらい大きいアンモナイト。乗用車のタイヤくらいの大きさのアンモナイトが、会場にぎっしり。それを個人の人がバリバリ採集していったという事に驚きを感じる。ひとつひとつのアンモナイトに、どこで、いつ採集したのかがちまっと書いてある。
 採集した人の採集した時の小道具とかも展示されていたが、その中にエッセイの原稿があって、『アンモナイトを女房に漬け物石にされてしまった』というくだりがあった。まあ、アンモナイトに興味が最初あったとしても、車のタイヤ大のアンモナイトが、部屋中ぎっちりいたら、それはもうげんなりすると思うのですよ。あとアンモナイトって円柱形だし、漬け物つける時にちょうど良さそうではあるよねぇ。
 アンモナイトは肉食だったと考えられているそうで、アンモナイトがうじゃうじゃいた年代には人間はいなかったらしいのだが、もし現代に、タイヤ大のアンモナイトが南の海にうじゃうじゃ泳いでいたら……ジョーズ並にコワイ気がしませんか?私だけかな、そう感じるのは。
 アンモナイトを見たあとは、売店で宇宙食買う。タコヤキうまい。あとシナモンアップルとピザ。いつも通りアイスも買う。売店は入場券がいらないのでいつでも買い物ができるのだが、宇宙食がもっと安ければ、おやつとして常備できるのに。シナモンアップルはサクサク感が楽しいし、たこやきも油っぽくないのでおやつ常備したいのにな。
 パセラの女子トイレにいる、アンモナイトも久しぶりに見て、アンモナイトな1日はおしまい。パセラが建て替えする時は、アンモナイト部分が欲しいなぁ……どうやって交渉すればいいのか、見当もつかないけれど。

2月1日

 アートクレイシルバーの指輪キット到着。
 先月、オークションで競り負けて次点になっちゃったのだけれど、出品者の友人の方も同じ品物を持っていて、『次点の時入札していた値段でいかがですか?』とメールをいただいたのだ。
 その時の値段は予算越えしていたので、『いくらだったら……』と交渉を重ねて、今日我が家に到着の運びとなったのだ。うくく。うれしいわぁ。これで、某公式サイトに載っていた指輪とは違う某グッズを自作するのじゃよ。普段つけていても遜色ない、でもごつすぎない、一般の人から見てもかっこいいようなデザイン……でも、4th……
 そうなると難しいんだよなぁ。OMGの時は、MLで作ったヤガ目のピンズのデザインは秀逸だったね。4thはやっぱりあの『4』が入っていないと、4thぽくないと思われちゃうのかな〜。
 あまり細かい図案は、仕上げの時に大変なのでどうしようか思案のしどころ。
 シルバー物でよく売っている、ザクヘッドみたいな指輪もできたらいいんだろうけれど、にゃっちは立体把握が甘いんだよね〜。でも、そういうのを作るのも良いよな〜。
 ワックスで作れたら簡単かも……って、ワックス鋳造は素人の趣味の家庭工作レベルじゃないんだって(笑) でも、学校に残っている先生や同級生とかに頼んで、作らせてもらえないかしら。



1月の腰痛さんへゴー日記のTOPへHOMEへもどる