Make your own free website on Tripod.com

主婦業はたのし。やっぱ天職かも(笑)

日記のTOPへ行くのにゃ・HOMEへ戻るにょ
5月はどうしてるにょ?

4月30日

 実家からのお呼び出しで家に帰ったり。
 帰ったら実家ではスターWォーズを録画しまくり。衛星で1日中放映の日だったのだ。新居にも旦那購入の前の3部作製品版ビデオが在庫されているので、新作のファントム・Mナスを録画させてもらう。今度一気に見ようっと。
 にゃっち姉の誕生日が近いので、癒し系のプレゼントをする。ラベンダーのアロマキャンドルとかわいいアルバム。まあ、アルバムには某香港アイドルの写真でもいかがかなと思ってのことだけれど。某香港アイドルの写真だけで占められるのも、ちょっと寂しいけど(笑)
 夜には帰るつもりだったけれど、旦那の『部屋の片づけをがんばる』との宣言で明日帰ることにした。スーパーでダッツのアイス(近所では冷凍食品とアイスは4割引きで販売されているので電車代を払って買いに行ってもお得な事がある)とか大量購入したかったし、生鮮食料品も買えるのでよいかも〜、と、実家に泊まったり。
 しかし、夜通しSターウォーズを見てしまって、ゆっくりとぐーすかはできなかったのであった。あほたれや>自分

4月29日

 通販生活にこらしめられ。
 旦那と一緒に、カタログハウスのショールームに行ったのだ。中野の中古品と新古品を取り扱っている『温故知新』と新宿の新品だけ並んでいるショールームに出撃。以前は絶対ばら売りしてくれなかった、酸素系漂白剤が一つずつ現品購入できるようになっているのを発見して、うれしくなって購入。
 以前働いていた、バイト先で使用していてその効果がすごかったのと、酸素系のいいことは、塩素系の漂白剤と違ってあの鼻をつくにおいがないことだ。『エスケー 漂白剤』すごいいいよー。おすすめ。
 その他にもコードレスで太陽電池で稼働するハンドミキサーと、繰り返し使える除湿剤を購入。これで押入の中に吊った『サイバースレッド全国大会優勝記念革ジャン』をカビさせないですむかも。
 その後は、遅い昼ご飯兼早い晩ご飯。豚珍館にいったら休みで、ルモンドも休み。日曜日だからかな〜。結局、ハイチでいつも通り『ドライカレー大盛りシングルアイス』にしてしまいました。
 その後は、ヨドバシを流して太鼓たたいてOMG。
 でもねー、旦那はぎゃんだむ一色。地下と2階に別れ別れ。何だかな。
 OMGも強い人がしっかりと連勝していたので、勝たせてもらえない。2階のドリラーと行ったりきたりでへにょへにょプレイしていたら、メジロハスキー氏がやって来た。やっぱり久しぶりすぎて、操作がうまく入っていない様子。うくく。上手な人でも、やっぱり久しぶりだと弱まってるのね。勝ち星あげるのなら今がチャンス?……と、思ったが、世の中そんなに甘くなくて、勝ち星はあげられませんでした。ちぇ。旦那によればハンドビーム1発で勝てたらしいのだが……でも、負けは負けだよね。
 5月6日にはOMGで大会があるみたい。朝の10時受付開始だというから、寝坊しなければ行ってみようかな。

4月28日

 オリンピック探検。
 オリンピックといっても4年に一度のアレではなくて、スーパーのオリンピックだ。
 うちの近所にはオリンピックはなかったので、初めての訪問。行ってみたら……「ちゃんとしたスーパーだぁ」……という感じ。新居の1キロ以内にあるスーパーは生鮮食料品などが中心で、服や日用雑貨はほとんどなかったのだ。下着や、靴下とかこれで簡単に補充できるようになりましたわ。閉店時間も21時だし、食料品もまずまずの品揃えだったし、いい感じ。近くにヨーカドーがあるのも発見したし、これで不自由はほとんどなくなりそう。
 これで新居周辺の冒険はだいたい終了のはず……町屋方面など、まだ探検していない店舗も結構あるんだけれどね。

4月27日

 信州の牛乳パックの話。
 こないだ近所のスーパーで買ってみた牛乳を見ていたら、なんと、「累積口数が多い方から50人が当選」という懸賞の応募券がついていたのだ。
 問題はそのシステムはいいけどさ、一口を形成するのに応募券が何枚いるのかということなのだ。なんと、一口で応募券が10枚必要なのだ。1リットルの牛乳についていたのは応募券1枚。一般家庭で一週間に1本か2本消費したとして、とっても一生懸命その牛乳を消費したとしても、やっと1ヶ月で1口の応募券が集まるくらいではないだろうか。
 1口集めるのも大変なのに、その懸賞は、累積口数が多い順に当選するのだから1口などでは、とうてい当選するとは思えない。こんなの一般家庭で集めまくって、勝てるとは思えない。しかも懸賞の商品は5000円程度の肉とか乳製品とかなのだ。牛乳は1本200円なので……確実に商品をゲットするには、わりにあわない気がするんだよね。
 実際のところ何口あれば確実に当選できるんだか。……なんとなく、食堂のおばちゃんとかが一生懸命応募券を切り集めて、商品をゲットしているんじゃなかろうか。ちょっとずるい手を使わないと当たらないだろうねぇ。

4月26日

 侵入者あり。
 秘密基地に、正規手続きを経ていない構成人員以外の生物の侵入があったのだ。しかも潜伏場所が洗濯機。今日も昼間にちゃんと洗濯機回しているのにもかかわらず……にゃぜ?
 幸い脅威的な大きさと行動ではなかったので、旦那さん活躍の場としてお願いしたのだが……活躍してくれなかった……
 「退治したよー」というので侵入箇所をのぞき込むと……いるんですけど。
 再度、退治依頼をかける。洗剤で確実に息の根を止めてもらい完全退治してもらう。
 もう、そんな季節なのねん。でも、旦那によれば今まで洗濯機付近でしか侵入者を見たことがないとか……ということは、洗濯機の排水口のシールが甘いということではないのかねぇ。ま、とりあえずバルSン買うかな。

4月25日

 ガルバンゾーとは何か。
 上野の無印のレトルトコーナーで『ガルバンゾー』と書かれたパックを発見したのだ。耳慣れない名前。品名には『ガルバンゾー(水煮)』としか書かれていないし、コピーとしては『煮込んだガルバンゾーをパックしました。そのままお使いいただけます。』とだけ書かれている。なんに使うんだろう。水煮ということは植物系の何か……という予想ができるけれど、水煮だからといって鮭の水煮という例もあるわけだし、なにかの肉かもしれない。ガルバンゾー=がんばるぞー、というわけで、なにかスタミナが出る品物なのかも……あやしげ。
 正体がわからないままに、ウケねらいで購入してみたりして。すごく苦手なものになるかもしれないのにねぇ。
 結局、レトルトの封を開ける前にインターネットで検索をかけたら、その正体がすぐわかりました。ガルバンゾーとは『ひよこ豆』だそうな。うーむ。検索で出てきたみたいに鶏肉のカレーを作ってみるかな。検索で出てきたのは鶏1羽を丸ごとさばいたカレーで、何人分なのか大量にできそうな代物……そして、ガラムマサラとかスパイスを買いそろえないといけないのか。うーん。そんなものを揃えてしまうと、本格的カレー作りにはまってしまって、昨日買ったばかりの業務用1KgのジャワCレーの素が当分使えないかもしれないなぁ。むむ。


4月24日

 お部屋改造講座。
 つっぱり戸棚を設置しているのだが、それがどっちも見せる収納とはほど遠い状態なので、目隠しをすることに。昨日も書いたけれど、『カフェカーテン』を目隠しとして設置するのだ。
 カフェカーテンというのは、ミニカーテンというかのれんというか、丈が短くて出窓の窓辺などを飾るカーテンなのだ。レースばりばりなものもあれば、シンプルで素敵なのもあり、普通のカーテンよりもかわいい系のものが多いような気がする。
 近所にとても布が安いトMトというお店があるというのを、友達に教えてもらっていたので、そのお店に向かう。すると、半端じゃなく安いのだ!「メーター100円」という棚があるのは知っていたけれど、そうでないものもとっても安いのだ。スカートにちょうどいい感じの素敵な布地がメーター180円とか、300円とか激安なのだ。Kンカ堂より絶対安いわぁ〜という感じ。
 Kンカ堂と違う点は、あくまでも布のお店なので、それ以外の留め具や糸などの小物はバラエティがないということ。材料を一度にそろえたいという場合は、Kンカ堂とかのがいいように思う。でも、今回の発見でミシンが欲しくなりましたね。そうすれば、安く自分好みのスカートが作れるもの。……問題は上手に作れるかどうかというところ。
 さて、目的のカフェカーテンは本館の向かい側のインテリア館にぎっしりと売られておりました。カフェカーテンを下げるためのテンションポールも安く売っていたので、2カ所分で材料費は約2800円程度。安いなぁ。ハンズとかで購入すれば1カ所で3000円程度になっていたと思われるのであった。
 そして、チャリンコで新居にもどってチマチマと加工をするのであった。……そう、カフェカーテンのもとだから安かったのであって、ちゃんとしたカフェカーテンに加工しなければならないのであった。いやさ、はさみで切り抜くだけなんだけれどね。チマチマと8メートル分の半円を切り抜く作業は、4時間ほどの時間を消費してくれたのでありました。つらい。
 ……そのうえ、増設するために購入したばかりの棚を、運送途中に破壊してしまったり……つらい。(人をよけようとして、自転車で壁にぶち当たったのだ……切ないのう)


4月23日

 今日は通常営業。
 布団干して掃除して洗濯してご飯作って。パジャマでいちんち過ごす。堕落一色。危険だわ〜。
 家計費を預かっていないので、買おうかなと思っているカフェカーテンとつっぱり棚、籐のかごを買い出しに行くことを保留する。
 いろいろ家のなかの収納を考えるのは楽しい。……実のところは何かを考え、何かをしていないと、あることを考える。いろいろ友達に愚痴を聞いてもらったりしたけれど、まだある種のわだかまりが心の中から消えない。あるいは精神的にダークな坂道の入り口に行ってしまうこともある。循環気質なので、今がダーク期間の入り口であることを自覚している。頭痛薬がたくさんあるのを見て安心したりする。昨日、駅の構内でグリーンのシートに囲まれながら、心マッサージを受けていた人はどうなったのかと怖くなったりする。
 南向きの窓、暖かな日差しの下、明るいことよりダークなことを考えてしまう自分がいる。働けば、そういうことを意識の表面に認識することが少なくなるかもしれないけれど、必ずしもそうとはいえないし、まず働く場所が確保できるのかという問題がある。
 ニュースを見ていたら、政党党首選の候補者インタビューをしていた。口先だけの主張根拠のない「景気がよくなる政治」なんて信用できないし、テレビのインタビューでレポーターの厳しい追及を相手を非難することでかわすなんて、信頼されたいと考える人がする行動ではないよな。
 ダークだな。明るい周期にはやく入りたいものだ。

4月22日

 今日は渋谷。
 午後から外苑前にある商社のバーゲンに参戦。購入目標は、花見の時にみんなに飲ませたトルコのお酒『ラク』の再購入なのだ。
 ラクは干しぶどうから作られている蒸留酒で、アニス(八角)の香りが着いている。度数は45度と高めで割とキツイと思うが、一口呑んでみるとそうでもない。甘いからそう思うのかもしれないけれどね。ラクのおもしろいところは水割りにすると白く濁るのだ。味は甘くて後味がスウっとする。度数が高いことと、アニスの香りがスッとするもととなっているのだと思う。
 噂によればトルコの人は、メロンと生ハムと白チーズをつまみに、海を見ながらラクを呑む……らしい。今回は3本も買ってしまったので、家に来た人は必ず試飲することになると思います。……強いから大量には勧めないですけれどね。
 トルコのチーズとかチャイグラスとか、大量にトルコのものを購入した後、強い北風にあおられながら渋谷に出て、いろいろ下見&買い物。にゃっちは半袖で出かけていたので、風にあおられてとても寒くなったので、ゼンモールで長袖のシャツを買ってもらったり。
 旦那もちゃんとした寝間着がなかったので、甚平を購入。バーゲンの会場でもイブ・サン・ローランの甚平(!)を発見して買いたかったのだが、サイズに不安があったので買えなかったのだ。そして、ゼンモールでも甚平を見つけたわけだけど、これがまた寿司屋の湯呑み的生地で面白かったので購入。
 そして、着替えに入ったロフトの中で、ピーラーやホワイトボードを購入。今持っているピーラーがジャガイモの芽などが取りにくいから買い直しなのだ。ホワイトボードは冷蔵庫の早めに食べよう在庫をメモしておくためのもの。廃棄率はなるべく下げないとね。
 そして、ハンズで見た包丁ホルダー。ブロックの中いっぱいに詰まっている何かの束の中に包丁を差すため、通常の包丁ホルダーと違って自在な位置に差せるという、優れもの。欲しいけど高いので一応我慢したんだよ。(&買おうとした旦那を止めた)すぐに高くていいものを欲しがるから、経済破綻はすぐにありそうだ。危険危険。
 買い物しまくりなので、旦那の財布が大丈夫なのかちょっとだけ心配だったり。実際の収入について聞いたことがないだけに、家計費としてはいくらまでが本当の許容範囲なのかわからんのだ。でも、そんなどんぶり勘定だといつか経営破綻。にゃっち家倒産!はさけたいなぁ、と思うだけのにゃっちなのだった。
 思うだけ。というのが、これまた危険きわまりないのな。

4月21日

 またまた新宿。
 KAZ嬢の誕生日なのでご飯の会なのだ。
 お誕生日優遇があるというので、アイランドタワーの下にあるカプリチョーザに行ったのでした。お誕生日優遇の特典で、タダ酒のスパークリングワインで乾杯。ほかほかの温野菜と、トマトなパスタと、かぼちゃのニョッキとでおなかがいっぱいに。
 最近思ったのだが、酒に酔っぱらうと、あんまりたくさんの量が食べられないようになった気がする。3月にも友達と食事したとき、酔っぱらってて羊が半分だけしか食べられなくなったりしたのだ。普段が過食傾向なのだから、酔っぱらって減食するというのはいいことなのかも……でも、肝臓に今以上に負担がかかるということだよな。あと、偏頭痛になったときに鎮痛剤が効きにくくなるかも。それはそれで困るねぇ。でもこれからは減食していかなくてはな。……いま精神的にはダーク傾向なので、どちらかといえば過食傾向なんだけれどね。
 さて、食後はまたもや『第4世代』
 でもKAZ嬢はカードを忘れたということで悔しそう。時間が遅いのでできても1回だし、ロケテストは明日までだし、明日は他の用事があるのでできないし……ということでカードなしで搭乗。にゃっちフェイとKAZ嬢のマイザーでレスキューレスキュー。結構ねばった方だと思ったけれど負けちゃいました。
 KAZ嬢はお色直ししてまでがんばったんだけどねぇ(笑)
 あと、KAZ嬢は今日から『晶(アキラ)』と名前が変わるそうです。どれほど浸透するものかなぁ。まあ、今度から呼んであげてね。

4月20日

 五反田でOMGに再会。
 旦那が今仕事している場所の近所のゲームセンターに、OMGがあるというので昼休みの旦那の顔を見がてら、ちょっとやっていったり。VSで2世代目のスティック仕様。インストカードがオリジナルなので懐かしい感じ。メンテナンスは上々ですが、音量は店の方針なのか最小でした。(他のゲームも音は小さめでした)設定は90秒でCOM・対人対戦・ヤガランデが2本。6分越えをしてしまったので会ってしまった。くそー、倒せないなぁ……と思ってもう一度最初からやっていたところ、バイパーな人に乱入され、ガード入力をしているはずなのにことごとくS.L.C.を当てられてしまい泣く泣く帰らざるを得なくなってしまったのでした。まあ、今日の本題はここではないし、仕方ないけれどね。そして、店を出たら正面に『来殿寿司』という寿司屋があったのにはちょっとウケた(笑)それよりも、無敵のバルチックカレーというカレー屋も気になったりする……今度試そうっと。
 その後は新宿放浪。
 救急箱が新居にないので、大量の湿布とか頭痛薬とかをしまう場所が無くて困っていたりする。今のところテキトーに置いているんだけれど、にゃっちしかわからないくらいにバラバラなので、わかりやすいようにまとめたいのだ。そして、ハンズに行って品定め。……のはずだったが、ハンズでいろいろ講習をしていたのだ。その中ににゃっちがちょうど作ろうと思っていた革製のペンダント式キーホルダーがあったので参加。ちょうど開始の時間で、幸いにも人数が空いていたので即開始。
 にゃっちは大学時代に革工芸の授業でショルダーバッグを制作したことがあるので、なんとなく作り方はわかる。見本として机の上に出ていた、カウベル型のキーカバー部分はミシンがけかな?と、思っていたら、手縫いでした(笑)手縫いは気をつけないときれいにできないんだよね。糸がねじれていたりするだけでも、仕上がりが雑に見えるから針を入れる瞬間から気をつけないと……にゃっちはショルダーバックの先生からの評価は『デザインはいいですが、雑ですね』だったので、小物ではあるけれど注意して縫うのだ。
 縫うと言っても、普通に針を入れるのではないのですよ。針の通る穴は先に開けておくのです。フォークみたいな形の目打ちで、木槌でトントンと穴を開けるのです。トントン……いやさ、ガンガンだな(笑)大学時代に実家で作ったときは近所迷惑だったからね。
 で、麻ひもにワックスコーティングして、両端を針に通す。1本のひもを交互に穴に入れてぎゅぎゅっと革を締めていくのでした。締めすぎると革がひきつれてしまうので、まあ力加減が大事だけれど。結構きれいにできたので満足。エルメスで似た商品があって、それが欲しいことは欲しかったのだが、国内で見つけたことがないのとたいして細工がいらないので自分で作れないかなぁと思っていたところだったのだ。
 その後は第4世代のゲームをしに西スポへ。またまたかなりの人数が並んでる。1回するのに1時間並ぶ感じ。いろいろ懐かしい人に会って「結婚おめでとうございます」と言われたり。
 にゃっちは2回プレイしたところで人いきれにあたったのか、偏頭痛がひどくなってしまったのでドトールで休憩。薬屋さんで鎮痛剤を買って飲んだけれど、ちっともよくならないので帰ろうかと思ったくらい。ロケテストの行列は店の外までのびていて、みんなの期待がどれほどなのかがよくわかる。楽しみにしているのだ。
 でも、今のままではこのゲームは大型店舗にしか入荷しないだろうし、プレイするためには遠くまで出かけるようになってしまう。困るよなぁ。戦略を考えるという因子が入って、楽しめる予感はしているのだけれど、実際場所がなければプレイできないのだから楽しめない。インカムの多さに、スタッフの人がおごらないといいと思うのだけれど……たくさんの台数を売るための企業努力をちゃんとしてくれるといいなぁ。

4月19日

 実家に帰ってみたり。
 あんまりにも旦那が「働け!稼げ!」とうるさいのでイヤになって実家に帰ったり。
 ……というのは嘘ですが。
 にゃっちが実家からもって来ちゃった領収書などを返しに行ったのだ。そして、ついでにお買い物。実家近所のスーパーでハーゲンダッツを大量購入。だって定価の4割引で売っているんだもんね。交通費出して買いに行ってもお得な感じでしょ。
 実家に一瞬帰ったのでにゃっち母の勤務先に連絡……「じゃ、いつものところにお迎えしてね」と、以前と同じように指示出しされる。そして、以前と同じように晩ご飯をつくり、二人で食べて(にゃっち姉は帰りが遅目なのだ)、お茶をして……「さ、旦那さんが帰ってくるから、お帰り」とな。
 うーむ。なんか、通常営業だったけれど、もう私の本拠地は新居なのねと思ったのでした。
 ……で、新居に帰ったら帰ったで、また晩ご飯を作る羽目に……しかもリクエストは手間のかかるロールキャベツ!ハメだわ〜(笑)


4月18日

 カミソリ負けしたり。
 やっぱり肌荒れしているときはお顔そりしないが吉だね。……でもあごひげしていたんだもん。ううう。
 夜はロケテを見に行きました。某第四世代のゲーム。
 でもねぇ……ロケテするのに500円は高いよ。内訳はプレイ代が200円、カード代が300円。カードはなくてもプレイできるのだけれど、カードを使用すると戦闘状態によって階級があがったり、戦闘回数によって「選択した機体と同系統のほかの機体が使えるようになる」のだ。でも、購入代金が300円なのは高いし、1枚のカードに1機体しか記録できないし(戦闘記録もカードごとに分断される)、それに、今回作成したカードは製品版では使用できない。ロケテストはロケテストなので、心底楽しむ必要はないとはいえ、ロケテストの状態で一通り楽しむにはちょっと高い。
 カードが今回のバージョンでしか使えないのは、ロケテストの結果をみて仕様変更の可能性があるからというのは簡単に想像できるけれど、でもなー、ロケテストはお試しなんだからカードの値段は100円くらいにして欲しいな。プレイ代も200円、二人で組んでゲームして400円。二人で300円にしてくれよーの気持ち。まあ、個々の台でコインチェックしているので駄目でしょうが。
 で、肝心のゲームの状態はというと……なんじゃい根拠のない開発完成度の数字は……という感じ。
 フェィイェン・ビビッドハートに乗りましたが、操作関係はズブい(反応が遅い、ニブイ感じ)し、ダッシュ攻撃後の硬直が長い、ダッシュ距離が短い、ダッシュ速度が歩いている速度とほぼ変わらない、攻撃は効能がわかりづらいし、しびれてるなーと思うと、しびれてる時間が短くて斬りに行けなかったり。
 画面構成も、画面右側にレーダーが追加されているけれど、位置が悪い。透過加工もされていないので完全にその位置は死角、じゃまなのであった。センターウェポンゲージの下くらいにするとか、表示させないように切り替えできるようにするとかしてほしいな。あと、自分にダメージがあったときに『Damage』表示が出るんだけれど、以前のように「ゆー がっと へび だめーじ」と音声で知らせるだけでいいと思う。赤い表示なのでついそっちを見てしまう。自分にダメージが入っているのは画面でモニターしているわけだから、さらに画面で知らせられると、わずらわしいんだよね。
 機体のグラフィックは派手すぎてケバイ。やりすぎだと思う。やり過ぎなので逆にかっこわるい。機体のグラフィックの処理にハード性能を大幅に取られている気さえする。もっとシンプルでいいと思う。そして、ゲームの処理にハードの性能をあてて欲しいな。フェイイェンなんて、頭を二つわけしたところがカニみたいなのよ。かわいくない。メイド服も、あのたてのボーダーはかっちょわるい。無地だけのでいいですよ、無地で。
 効果音も軽い感じ。着弾音とかが軽くてヤッタ!って感じがしない。画面のエフェクトも爆風が爆風らしくなく、あえて言えば湯気のような感じ。広がり方が遅いのだ。おかげで全体的にショポイ感じなのだ。音楽もノリがいまいち。オラタンほどアカデミックでない。OMGの焼き直しみたいな感じ。曲を聴いてすぐに、ステージを思い浮かべられるほどの曲ではない。
 ゲージも読みにくく、リーダーの側にLの表示がつくのだけれど、一瞬見たときはリーダー同士のゲージの差がわからん。合計のパーセンテージばかり見て判断してました。そんなんしていたらリーダー機撃破されたし(笑)
 インストもできが悪くて、レスキューダッシュという言葉自体は知っていたけれど、やり方が結局プレイ中にはわかりませんでした。各種メディアをみて先行情報を仕入れているわけではないのでね。機を降りたときインストを再度確認したけれど、『レスキューダッシュをしよう』とは書いてあったけれど、どのようにレスキューダッシュをする(作動する)かは、書いてないんだよね。書いてあったのかな。でも、2回読み返したけれど、それらしい記述は無かったように思う。……結局、「あんたらレスキューダッシュをしらんのか!」とCimaさんに教えてもらったんだよう。ぶざま。
 今回見た限りでは、これは売れないゲームだなぁと思う。場所は取るし(フルセットだと4台2セットとカード発行場所の1台が必要)、地味だし、今のギャンダムみたいに熱狂的に支持されるとは思えないからねぇ。それなりに楽しめるけれど、心底楽しめるゲームじゃない。爽快感がないし、2対2にした割にはそこそこレベルでしか楽しめない。フルセットで入荷してくれるのは西スポだけだろうなぁ。
 あと、カードは発行店限定にしないで欲しいね。他店の人員との交流が図れないから。そういうシステムでなければ、本当に売れないと思う。ロケテノートに書いたとしても、どこまで意見はくみ取ってもらえるのか。前回のオラタンの時は組み入れてもらえて無い感があったので、今回も言っても無駄な気がする。ゲームバランスのことだけしか、スタッフは考えてないだろうなぁ。
 いいゲームになって欲しいなぁ。だって人生を変えたといってもいいゲームなんだもの。

 ●ご報告●
 4月20日に再度インストラクションボードを確認しましたところ、確かに「レスキューダッシュ」の説明には「どうするのか」は書いていませんでしたが、操作スティックの説明の下の方に『レスキューダッシュ……スタートボタンを押す』と、書いてありました。とりあえず、にゃっちの見方が悪かったということですね。すみずみまで読め仕様ということで。ちぇ。

4月17日

 テレビをつけると東宮妃がご懐妊との話。
 む、皇太子になると東宮とはもう言わないのかな?でも、よかったねぇ。これで男宮が生まれると一安心になるねぇ。うまくいくといいんだけれど、女宮だっだりして。そうすると久々に女帝が生まれることになるかも……?
 昔は、女宮でも帝位につくことができたのに、近代では女宮は降嫁が基本。女帝もいいと思うんだけれど、制度的にうまくいかないとか、理由があるのかねぇ。でも、イギリスは女王陛下の国だし、日本も女帝というのもいいと思うんだけれどねぇ。

4月16日

 体調悪。
 携帯もマナーモードにして布団にぐるぐる。
 うつらうつらしながらテレビをつけていたらトンデモな話をしている人がいた。
「筋肉痛になるのは筋肉が残っているからなんです。もし脂肪だけになっていたら筋肉痛は起こらないんです。筋肉痛があるのは筋肉があるからなのだと、筋肉痛が起きることを喜んでください」
 ……脂肪だけだったら動きもしませんが。
   うつらうつらしていたので、どのような話題で、この話をしていたのかわからないけれど、ここだけ聞くとトンデモな話。『テレビで話していたのだから真実よ』と、信じ込む人が少ないことを願うのであった。しかし、テレビの話題を鵜呑みする人が多いのはどうしてなのかねぇ。みのMんた教とか、恐ろしい限りだよね。

4月15日

 池袋探索。
 ガンダムしたり、OMGしたり、漆の器を探したり。
 西口側に不思議に食器が安いお店を発見。ラザニア用のバットと陶器の大きなボウルを購入。思いのほか安いお買い物……でもビニールが手に食い込む(笑)陶器はやっぱり重いね。
 漆の器は渋くていい感じの組椀を東武で発見。でも、店頭在庫が無かったのでお取り寄せになってしまった。木地ではなく木粉加工品なのでちょっと軽くてマットな感じで、いい色。心待ちにしますわ。はやくお味噌汁をよそいたいものです。
 そして、売り場を巡回していたら、従来お茶碗の半分程度の重量というお茶碗を旦那が発見。これまたすごい軽いのだ。購入したので、3人までなら不意のお客さまが来たときにも、これで対応できるようになりましたわ(笑)
 帰り道はバス路線で探検しつつ帰宅。そうしたら、いつもスーパーへ行くときのと同じ道沿いに、『99円ショップ』があるのを発見したのである。おととい行った店舗とは違い、こっちの方は雑貨も置いてあるので百均気分も味わえる。買い物がぐーんと楽になりましたわ。あとは低温殺菌牛乳を取り扱っている店舗を見つけられればほぼ完璧。いやさ、おいしいパン屋さんも発見していないなぁ。まだまだ探索は続くみたいね。

4月14日

 気のおけないお友達とくいしんぼうの会。
 超お気に入りの秘密のイタリアン・レストランへ出発。今回予約を旦那が取ってくれたのだが、久しぶりにみんなとだけで食事したかったのでおいてきぼりにした。……でも、その間、旦那は池袋でギャンダムしまくっていたんだぜ(笑)
 いつも通りお料理は超おいしくて、みんなおなかいっぱいに。「せーの」って言ってそれぞれが頼んだ皿をぐるりと回して食べたのが楽しかったなぁ。やっぱり気心しれてる友達と一緒に楽しく食べるのは幸せだね。
 たのしかったぁ。また予約取らないとね。でも、旦那は置いてけぼりね。くすくす。

4月13日

 安売りショップ探検。
 先日自転車を買った帰り道に百均なんてメじゃない店を発見したのだ。なんと、食品の『99円ショップ』
 そして、今日は上野まででばったので、帰り道にちょっと寄り道して、店内を探検したのでした。
 店内に入ってみるとまず野菜のコーナーがあり、タマゴさえも(さすがに量は8個でしたが)、なんでも99円。見た目は小ぶりだったり、大根は半分になっていたけれど、二人暮らしであれば充分な量。コンソメや調味料なども小さかったり、量が少な目だったりはしているけれど、レトルト食品などは普通に売っているものと変わりなしで、99円。うれしいわぁ。さすがにノーブランドやマイナーな製品がほとんどだったけれどね。
 店内の製品全部が99円というわけではなく、アイスや清涼飲料水は89円や79円だったりする。安いよねぇ。たくさん買ったのに1300円程度で済んでいたし、これから食料品はこの店で買おうかなぁ……と、思ったほどでした。が、家から2qほど離れているんだよね。ちょっと遠い。

 
4月12日

 風に注意なのでした。
 南側が墓地というすばらしい立地なので、日当たりがすばらしくよく、今日はサンルームどころかサウナ状態な室内になってしまったのだ。蒸し暑くて苦しいくらいだったので換気することに。
 新居の玄関脇には、風通し兼明かりとり用のちっこい窓があって、その窓辺に浴用剤とか、ホテルでもらったちっこい石けんとか入れたボトルが置いてあったのだな。それぞれがそれなりに重さがあるので、まさか飛んでいったりしないだろうとタカをくくっていたら……ゴトッ……という音とともに次々に地表へとダイブしてくれたのでした。
 隣の会社の植え込みにダイブしてくれたわけなんだけれど、その植え込みが曲者。隣の会社は地下階の採光のために中庭を作ってあるのだ。下の中庭に落ちてくれれば「すみません」の一言で侵入回収ができたのだが、植え込みは地表部分とほぼ同じ高さ……中庭の上の方にあるのだ。
 その会社の駐車場部分からの侵入は可能だったのだが、昼間なので窓は開いているし人通りはあるし……植え込みから中庭までの高さが結構ある。ビビリはいりましたね。風も強くなってきていたので、今日の回収はあきらめて、明け方犬散歩の人くらいしかいない時間に、再度作戦を決行しようと思うにゃっちなのでした。
 風のエネルギーを侮った感じ。すいません。もうしません。ごめんなさい。あーん。困ったモンだ。

4月11日

 チャリンコに乗った高校生くらいの女の子。
 短くしたスカートからチラチラと見え隠れする赤い布。
 『赤い下着?やるねぇ〜若いのにねぇ……』
 な〜んて思って近づいてきたところでよっく見ると!……ジャージなのでした。がっくし。
 ちぇ、ジャージだと「ただ着替えがめんどくさかったんでーす」という感じにしか見えないので、ソソルも風情もあったもんじゃないんだよねぇ。なんちゃってで下着を見せない細工をするのであれば、せめてスパッツにしてほしかったな。スカート短くしてスケベ期待させるくらいならば、せめてジャージをももまでまくり上げてはくのは止めれ。色気ナッシング。もったいないからね。
 せっかく普通のかあいい女の子として十代を過ごしているんだから、それなりに自分をプレゼンテーションしておくれ。……十代の時って、その若さの価値がどんなにすばらしいものであったかなんて、わからないものだと知っているからこそ、もったいないなぁって思うのよ。
 学生時代に学校の先生に『今はね、本当に今の今の今しかないの』と何度繰り返されて言われたか。今思えば、『あーもう、若い時間なんて本当に一瞬なのに、歯がゆいわねぇ』と、先生は思っていたのかもしれないな。

4月10日

 政府公認のれっきとした『住所不定・無職』のステイタスを得た日。
 大体引っ越しが完了してきたので、とうとう住民票を移すことにしたのだ。住民票を移すと、一緒に国民健康保険も失効してしまうので、引越の時に万が一ケガをしたら大変なので最後に手続きをしようと思っていたのだ。
 旦那の方も転出手続きをこないだとったという話だったので、一緒に転入手続きをすれば簡単になるはず。とりあえず、明日寝坊しなければちゃんと区役所で手続きをするはず。しかし、にゃっちがバイトしていた頃の職員さんは同じ部署にいるのであろうか。
 一番お世話になった方は出世して、役所内の大蔵大臣的部署にいるというのは、この前探りの電話を入れたときに知っているんだけれどね(笑)
 しかし、つくづく疑問なのは『国民健康保険』という名称なのに、他の地域に引越しただけで失効する健康保険。そんなら国民でなくて、市民健康保険とかにして欲しいよ。国外に居住するわけではないのだから、国民には変わりないのだしねぇ。
 あと、無職で無収入であっても、ある程度の健康保険料は払わないといけないのだ……無職で収入のない人は、健康保険料なんて高額でまとまった金を、どこに持っていると行政は思っているんだろうね。高額医療費の払ったら戻してくれる方式も、やめて欲しいよな。高額医療費の戻りだって、病院側に患者側が一度払い込んで、領収書をもらって、それを元に行政が補助する(高額治療費分を払い戻す)……という感じだったので……いくら行政から還ってくるからとはいえ、結婚式1回分よりも高かったあの請求書を見たときの衝撃は忘れられないですよ。
 そして、そんな金額を所持していない自分なので、病気はできないと気合いを入れてみたり……気合いだけで病気にかかることがないならいいモンですが。

4月9日

 病院拘束。
 先週から原因不明の痛みが走る右足を診てもらいに医者に行く。にゃっちの大のお気に入りのT病院だ。
 月曜日で午前中という状況だったので、ちっとも順番が進まない。にゃっちはタカをくくっていたので11時頃医者に到着したのだが、なんとレントゲンを撮ったのは13時30頃、診察所見をいただいたのは14時20頃……という、今まででワースト記録だったのだ。
 で、その間に観察した待合室にいる人達と来たら、週末に交通事故で運び込まれたと愚痴っている家族あり、会社の制服を着たままやってきている運送業っぽい人達あり(患者と直属上司&上長っぽい人)、松葉杖で豪快に歩いてくるお嬢さんあり……という感じ。痛い人、痛くなさそうな人がごっちゃりでした。腰痛かな〜という人が苦しそうにイスに横になって苦悶していたりもしていたな。にゃっちはあんまり暇だったので、売店に行って立ち読みしたりしてしまいました。……結構時間がかかったので、本当なら昼御飯も食べに行けたな。
 で、延々待ったあげくの診断所見は『原因不明』なのですよ。
 まあ、骨に損傷がないとわかっただけでもマシかな。とりあえず、痛み止め入りの湿布をもらって家に帰ることにしたのでした。
 あと、医者の話によれば体の大きさのわりに足の骨が細いそうだ。じゃあ、てんそくしたら足がちっちゃくなるかしら(笑)

4月8日

 服や化粧品、身の回りのものを新居に運び込む。
 先日から痛い足が、ほどほどに痛くて、階段を上るのに難儀する。明日、医者に行くけれども、もしかして『体重が重いので疲労骨折しているようです』とか言われたらどうしよう(笑)……いや、ない話じゃないけれど。
 にゃっち父母の結婚記念日。特に何もせず。「お父さんがいないもの……」とな。
 花と線香くらいはするべきだったかな。
 にゃっちと旦那はいつまで一緒にいられるのだろうか。なるべく長くしたいものだが、生きていたとしても一緒にいるとは限らないからな。まあ、捨てられるとしたら私の方だけれど。

4月7日

 『呪われる』夜。いん ねたみ(笑)
 某秘密結社から「結婚お呪い申し上げます」と、おまねきいただいて参加。旦那の咳がまあましになっていたので、ご一緒に呪われてみたり。
 結社のメンバーは全員サングラス着用だったり、3年ぶりくらいに会う人などもあったりして、なかなか楽しい宴でした。
 そして、久々に復活したOMGしに西スポに行ったりして。みんな宴会しに集まっていたので人数が多くて、長蛇の列になってしまっていたので、1回しかやらなかったり。
 一度だけさわったバーサスシティ台は、懐かしい画面、懐かしい音で私の記憶を揺すぶり……そこまでだったり。2本ともストレートでとられてあっさりやられちゃいましたよ。結構長いこと触っていなかったので、すっかり操作タイミングを忘れてしまっていました。でも、やってみて、観戦してのドキドキ度は、オラタンよりもOMGのがずっと上だね。オラタンはキレイだけれども、なぜかドキドキしない。シノヤマキシンの写真みたいだ。したらOMGはアラーキーの写真的ということなのかしらね。
 まあ、それは比較対象として間違ってるね。でも、バーサスの画面で動いているOMGを見たときのドキドキは、懐かしいものでした。いかん、言うことが年寄りくさいね。でも、DXウィングウォー筐体で、もう一度西スポに帰ってきてくれればなぁと、過去を振り返るかのようにぐちぐち言ってしまうのでした。

4月6日

 引越完了に向けての準備をする。
 足が痛いので、自分の部屋になかなか行けなくて困る。自分の部屋に残してあるいろいろなチャロングッズの処遇についてなやんでみたり。新居に持っていけないのは明白なんだけれどね。ポスターとか大量のキーチェーンとマウスパッド。果たしてオークションに出して売れるのかどうか。売れても、どうやって送れば損傷が少ないかがわからないのでな。手渡しだと、地域が限定されてしまうしね。
 とりあえず棚上げして、他の履歴書グッズとか、文房具類を厳選してみたり。なんしか、大量に付箋の在庫があってどうしようかな〜と、考えちゃったり。そんなに付箋て日常で使わないものだしねぇ。あと、料理本を厳選。簡単なもの、ひとつの食材を中心に調理バリエーションを紹介しているもの。お菓子の本などを選ぶ。あと、ダイエット食品一式……やる気は出てきているけれど、いつ再開するやら(笑)おっと、ダンベルとかを忘れたかも。また、部屋を発掘しないとなぁ。

4月5日

 実家に帰って、にゃっち姉にバイト。
 香港某アイドルシールを作成。なにか自作グッズがあると、他のファンの人達とお近づきになれる確率が上がるのだというので、作ってあげる。もちろん材料費、手間賃などは高額請求。ぼったくりである。前日の夜中にいろいろ香港と中国のサイトを回って集めてきた画像を、テキトーに配置して、A5サイズのシールを作ってみた。
 アルプスちゃんはキレイに印刷できるのだけれど、問題は最近調子が悪いこと。
 10枚も印刷すれば、ローラーの紙送りの調子が変になってしまってジャムるのだ。最悪の場合は『リボン切断』だったり。サクッと作ったシールだったけれども、印刷にはもんのすご〜く手間取った一品。是非とも活躍してくれよぉ。
後日談
 むちゃくちゃ活躍したらしいです。どーもたくさんの香港のファンの人とも仲良くなったみたい。日本在住のファンの人には、後日発送ということになっちゃったくらい。テキトーに作っただけだったのになぁ。同人誌グッズとしては100円から200円程度の出来具合かな。いいのかね。でも、活躍したのを聞くとうれしいね。

4月4日

 食料品買い出し。いん 新居周辺。
 自転車を買ったときの帰り道に見たスーパーを探して周辺を巡回。でも、ばっちり道に迷ってしまい区役所の方に出てしまったり。おかげで自分の現在位置が判明したので、確実にあったなぁ……という場所のスーパーに行きました。
 そしたら、24時間営業なのがわかって便利だなあ……と最初は思ったのですが……全体的に全ての品物が高いのですよ。品物的にはにゃっち地元とほとんど変わりないけれど、「店長のオススメ」「今回のお買い得品」などの値段が、にゃっち地元の定価ぐらいだったり……にゃっち実家周辺で買い物して持ってきた方が、電車賃を考えても安いかもしれないことになっていたのでした。
 生鮮食料品も……野菜は値段はほとんど一緒だけれど(やや高め)鮮度は落ちるし、肉・魚にいたっては実家地元値段の約3倍!という状態なのである。怖ろしい……実家の近所にあるスーパーの肉の値段が安すぎるだけかもしれないが(牛肉切り落とし100グラム38円なんて時もある)、ちょっと買えませんでした。
 お米とかも買ったんだけれども……今まで実家では親戚から送ってもらっていて、実際の料金はにゃっち知らなかったのですが……こんなに高いものとは知らなかったですよ。……しかし、実家に帰ったとき、米も実家の方が500円くらい安かったことを新聞の折り込みで見て打ちのめされてしまったり……がってーむ。


4月3日

 掃除したり、洗濯してみたり。
 本当は洗濯がメインの予定でした。んが、台所を片づけて掃除していたらなんしか雨が降ってきたのでした。コインランドリーに行くので、雨でも別に洗濯自体はかまわないのだけれど、自分が行き帰りに濡れるのがイヤという実に利己的な理由で延期してみたり。
 でも、お風呂上がりのバスタオルがもうないんだよね。
 生乾きのは、変なニオイがついているんだよね。
 今日もちゃんとお風呂に入りたいんだよね。
……仕方ないので、夜になって雨が小ぶりになったところでコインランドリーに。洗濯機の蛇口とのジョイントがちゃんとしていれば、乾燥機をかけに行くだけですむんだけれどねぇ。
 まあ、実家に帰ったらバスタオルを大量に購入して帰ろうかな。2週間くらい洗濯しないでもすむ量になるように……そんな量は置く場所がないけど。

4月2日

 ほどほどに忙しい感じのいちにち。
 まずは、かっぱ橋にいった。目的は鍋や小道具の入手。友人に結婚祝いにと頼んだ箱を開けてみたらば、なんと頼んだものとはちょっと違うものが出てきたのである。あってるけど省略形ですにゃ……という感じ。正しいものであればセットなので、ミルクパンとフライパンが一緒に入っていたはずなのだけれども。圧力鍋にもなるセットで頼んだのだが、圧力鍋だけとは。逆によく探したものだなぁと思ったけれど(笑)
 端から端まで歩いて、なんとかひととおりそろえたので今度は御徒町のディスカウント店にいって、自転車を購入。新車だじぇ。といいながら一人で乗ってのんびりドライビング。おかげでいままで未知の存在だったスーパーを何軒か発見したので、これでなんとか日常の買い物に困らなくてすみそうだ。すんごく安い店も発見できたしね。
 夜はヒミツご飯。
 私はなんにもしていないのにご招待されたり。池袋で中華。
 別に「救急車で搬送事件」していたわけではないので、今回のホスト様から迷惑をかけられてはいないのだが。なんかご招待されてしまったり。いいのかな。
 中華なお店は食べ放題で時間制限無し、結構な本格的味。点心メニューもあるけれど、普通の中華の一品もあったりする。お茶もお湯のポットが手元にどーんとおかれるので、お湯くださーいと呼ぶ手間が省けるしなによりお茶もおいしい。デザートもおいしいし、いいですね。
 で問題は、ちょっとコワイ地域にお店がある事かな。まあ、大人になったので大丈夫でしょうが、とりあえず今度友達と一緒にいこっかなの候補店に決めたり。
 中華は気の置けない人達とわいわい言いながら食べるのが一番正しいね。
……しかし、なぜ旦那は店のおばさまに親しげに挨拶されていたのだ?なぞ。
 その後で、池袋でガンダムに興じる。名前をオマカセにすると、選んだキャラクターのアニメを楽しめるけれど、自由入力だとそれが無いので寂しい。名前はオマカセにした方が萌え〜、という感じなのでそっちのがいいかも。でも、連邦はキャラクターも機体も少ないので、やりこんだら自由入力かな。……シャアやララァでやりたいけれど、はずかしい気持ちになるのは私だけでしょうか。その前に対戦で負けているのがジオンじゃないと、ジオンなキャラクターを選ぶ自由がないですよ。かなし。

4月1日

 いけぶくろ徘徊。
 夕べに引き続いて池袋。朝まで漫画喫茶で読みかけだった作品を読む。星の瞳のシルエットとか(笑)私が高校生の頃連載していたらしいことは知っているのだけれど、守備範囲ではなかったのでずっと読んだことはなかったのだ。旦那の持ち物に途中まであったので読んだのだけれど、とびとびだったのでちょっと消化不良だったのだ。ほかにも消化不良になりそうな、とびとび在庫の漫画たちがあって、それも一応読破。満足。
 でも、在庫の中の男の子のドリームいっぱいの作品は読破しませんでした……それは、BOYSびーなんだけれど……はちょっと読んでて辛くなるんでね。いっつも、お約束なんだもん。あんな風にかわいい女の子が身近にいて、ドジでのろまな僕のことを実は密かに好きでいてくれた……なんてなんてなんて超願望、ドリームはいってる。
 旦那が寝たのをたたき起こしてハンズを徘徊。収納用品など見て回る。
 8階に会社が入っていたのが無くなって『ねこぶくろ』というものができているのを発見。ニコタマのネコタマと同じところが経営しているようだ。もちろん猫もさわれる。……お金払えばね。入り口のところにも猫がいて、これもまたかあういのだ。それで、魂をうばわれてしまい旦那にお金払ってもらって入りました。
 黒いコートが猫たちの毛まみれになったけれども、ひさしぶりに猫にさわれたし、だっこできたし、猫に遊んでもらったししあわせ〜。入り口のところでもらった『にゃんぷれ』という新聞みたいなものを読んでいると……『K市S藤さんの家の子 ドルカスとフェイ』……なんて写真が載っているじゃないですか。しかも、白猫と黒猫。どっかで見たことのある組み合わせだし、名前も一緒だし、住んでいるとこと飼い主の名前が一緒。すっごく飼い主に心当たりのあるにゃんこたちだったのでした。
 後日メールで確認したことろビンゴだったし……猫も有名人ですね、炎帝さん(笑)




3月後半のにゃっちは?日記のTOPへHOMEへもどる