Make your own free website on Tripod.com

風邪から回復したはずが……

日記のTOPへ行くのにゃ・HOMEへ戻るにょ
で、11月は元気になったの?

10月31日

 あー、だるい。
 風邪症状は続くよ、どこまでも〜。にゃっちの風邪は、最初のどが痛くなるのだ。で、今はのどが痛くて鼻が半分つまってる感じ。寝ていても、起きていても息が苦しい。
 本当は寝ていたいのだが、今日は晴れているので洗濯などしないとな〜。
 洗濯など通常業務をした後で、月末なので家計簿などをつけてみた……ら!
 今月、恐ろしい金額が支出されていたことが判明。今まで家計簿につけられていた数字の、およそ5倍。おそろしや〜。
 つーか、旦那は支出以上の金額を稼いでいるということ?それともにゃっちの知らない隠し財産が!?それも、ありそうだ〜……でも、今月こんなに支出しているということは、使い切っているかもな(爆)

10月30日

 また風邪ひいた。
 原因は簡単。『夜更かし』なんだけど、それなりに楽しかったので、それはまあよし。
 ごはんたべても、昼ごろになっても、寒気が抜けないし、のどがどんどん痛くなるので熱を計ったら、ちゃんと高めの熱が出ていたりして。
 すぐにちゃんと薬飲んでおとなしく。あーうー、明日出かけようとかって思ったのになぁ。……こんなんじゃ、だめかも。

10月29日

 バーゲンに行ったりして。
 だがしかし、にゃっち好みの品は無かったので、何点か試着しただけで買い物終了。戦利品なし。大人の女性として着るのはどうかな〜、と考えてしまうような気がする服ばかりというのもな〜。がっくり。
 晩御飯のあとに、上野にいることだし……という事で、ひさびさにゲーセンPに。なぜか、ちゃんと4thが入っていて混んでました。まちゃくんやK.K.Sさんとかに遭遇したり。旦那はたくさん(にゃっちよりもずっとたくさん!)チャロンしてるし〜。家計に響くんではなかったのか?
 でもやっぱり、旦那さんは、にゃっちと組んでプレイするよりも、他の人とプレイする方がいいみたい。さびしいけど。やっぱり勝率がちがうもんね。
 ただでさえ今回のゲームは敷居が高く、初級者は大変なのに(初心者はまずもっと難しい)、自分が組みたいと思う人と、組むのが恥ずかしくないレベルになるのは難しい。
 旦那と組みたいと思っていても、自分といると勝率が下がる。そのことで旦那が『弱くなった』と言われるのは、本意ではない。旦那には『強いプレイヤー』でいて欲しいのだよ。
 旦那のチャロンのパートナーは、他の人に譲る事になるだろうなぁ。にゃっちもスカウトされる程度に上達しないと……今は、高くて練習できやしないが。

10月28日

 食料品買い物お出かけ。
 近所のスーパーにポイントゲットのために、お出かけ。先月は12時までにレジを通ればよかった……はずだったのだが。店に行ってみたら『10時までポイント3倍』の垂れ幕が……いま11:45なんですけれど。
 一応、レジを通ってみたけれど、やっぱりポイントは通常通り。開店10時の店のはずなのだが……10時まではポイント3倍とはこれいかに?もしかして、日曜日だけ開店時間が早いのかな?謎だわ。
 仕方ないので、次の店に行く。次の店はバナナが日曜12時まで買えばいつもの値段から50円引きなのだ。が、店に入った時点で11:58。しかも!店頭で5切れ400円(税込)で大きい塩鮭が売っている〜か、か、か、カワネバ!お弁当には鮭ですよ。絶対!サケ!
 どうも、様子を見ていると、魚屋の出張販売ということらしいので、その場で即購入。そして、バナナを抱えてレジに向かうが……ちょっと店内巡回したのが、災いしたらしく……レジを売ってもらったときには12時を過ぎ、通常価格になってしまっていたのでした……敗北です……
 4th代だってこれからけっこうかかるから、いろいろ節約しないといけないのに……だってね、うちは同一生計だから1回のプレイが400円なんですよ……安い定食とかで、ご飯食べられるよね。ガンダム代だって結構いい支出になりつつあるのに、これから切りつめ策はどうしたらいいやら……うーん(爆)

10月27日

 偽松茸ご飯初挑戦。
 松茸、国産でなければ安くなってはいるけれど、一食につぎ込むには結構いい額。なんで、あるところで聞いた偽松茸ご飯を作ってみることにした。
 オリジナルの方では、椎茸を入れることになっていたけれど、にゃっちはエリンギを選択。食べたときの食感が松茸と似ているのと、形も多少似ているからだ。
 作り方はとっても簡単。ふつうにお米をといで、N谷園の松茸風味のお吸い物の素(3合のごはんに4袋ぐらい)と、たてに裂いたエリンギ(量は適当。細身のを3本入れた)を加えて炊くだけ。エリンギは松茸より長いので、食べにくくならない程度に、長さを調えると良いでしょう。にゃっちは半分の長さにしました。
 で、炊きあがりは……激まいう〜!
 エリンギがいい感じにお吸い物の味を吸収して、より松茸っぽく変化しているし、味もお吸い物がベースなだけあっておいしいのだ。でも、薄味な仕上がりではあるので、人によってはちょっとしょうゆか、塩を足して炊いた方が好きという人もいるかもしれない。うちは充分おいしいと思ったけれどね。
 家の中も松茸ご飯のにおいでいっぱいになったり。簡単だし、たのし〜!
 ビバ松茸香料!偽物だとわかっていて試す分には、楽しいご飯でしたよ。先に宣言して作ったから、旦那はだまされてはくれなかったけれどね。くす。
 夜はフォッカッチャを作った。塩の加減がわからなかったので、塩辛いパンになってしまった。ふっくら加減も足りないし……電子レンジじゃない、ちゃんとした発酵をさせないとダメなのかも知れないね。

10月26日

 お手伝い日。にゃっち姉事務所手伝い。
 今月分は終わっているので、来月と年末用の手伝い。量としては今月手伝ったものの3倍くらいかな。ちゃんと午後1時に出社して、マイボールペンで伝票とにらめっこしながら宛名書き。打ち出されている住所が、全部カタカナ表記にされているお客様などがいて、気が抜けない。
 やっぱり名前などは思いがけない字を使っている人ばかりなのだ。なんとか台帳とかで調べながら、宛名書きを進行。複数の契約が一気に更新というお客さんもいて、複数宛名を書かないように気をつけないといけない。確認用の『今月更新されるXX』とかのリストはあるんだけれど、契約の種類別のリストで、しかも長いので、実に確認しにくい。面倒ね〜。
 にゃっち姉の方は、システム側で自動に打ち出した新規のプランを、前年の契約に照らし合わせて、個々にカスタマイズしていく仕事を進めていたり。そっちの方がもっと大変。自動で打ち出される保険料は、補償が篤すぎる高いプランばかり。しかも今月は、会社の合併があったので、料金などの改定もあったからだ。電卓片手に、メモをとりつつ書き込みして、新しい見積もりを作るのであった。
 先月も大変だったのに、今月はもっと大変……。でも、なんとか夕方にはにゃっちの仕事は一段落ついて終了。にゃっち姉に渡された郵便物を持って、脱兎のように事務所から帰ったのでありました。郵便の最終収集時間が近づいていたんだもんね。
 帰りに寄った薬屋さんで入眠剤を発見。『イライラ・気分の滅入るとき』にも効くと書いてあったので惹かれたけれど、試すにはちょっと金額が高かったので、次回にすることにした。寝付きもだんだん悪くなってきたし、夜中も2、3回目が覚める。そういうのも症状のうちなのだと、気づいたのは最近のこと。まー、肉体的な疲れが足りないのかも知れないけれどね。

10月25日

 通常営業日。
 洗濯→掃除→食器洗い→洗濯干し→風呂掃除……まあ、巣つくろいの域だね。
 心の中のブルーな感じがじわじわと広がっていて、困った感じになってきた。他に人がいるときは普通のふりとかできるので、仮面……病みたいな感じだと思う。医者に行けばラクになれることはわかっているのだが、医者にいって病名を確定したくない気持ち、医者が性格的に合わない医者だったらどうしようかとか、いろいろ考えてしまうので出かけられない。
 とりあえず、市販の薬をおまじないのように飲んでみてはいるけれど……晴れ晴れとはしない。医者に行くのは、もっとひどくなって、ある種の衝動が強くなってからでもいいかなとは思う。
 考えてみると、小学生くらいから、こういう気分の繰り返しなのだなと思う。中学から大学までは、あんまりなかったけれどね。

10月24日

 白い粉とたわむれ日。
 白い粉といっても、今はやりの、恐怖をもって語られるようなアヤシイ粉ではなくて、強力粉なのでした。
 以前テレビでみた『電子レンジで簡単に発酵』というパン作りをやってみたのだ。雑誌で特集されているのを発見したので、その中に載っていた基本のプチパンというのをつくってみたのだ。
 準備はたいしていらないし、ボール1個で全部できるから(パンをロールパンなどに、成型する場合はいるけどね)、場所もとらない。テキストでは40分でできるという話だったが、にゃっちは準備に手間取ったので、1時間ちょっとかかったと思う。なんせ家にはキッチンスケール(秤ね)がないので、計量には手間がかかるのだ(笑) 
 でも、通常の作成方法に比べたら、ずっと短時間にできたと思う。味も『お店で売ってる』みたいにおいしいパンができたのでした。パンをつくるのは初めてだったのだけれど、こんなに上手にできるのなら、もっとたくさんつくろうかな〜。何が入っているかわかるものができるし、倹約できるもんね(笑)セコイ?

10月23日

 歯医者へゴー。
 先週した歯の治療の経過を見てもらうのと、歯石の除去をしてもらう。
 本当だったら先週見つけられた虫歯も治療するはずだったのだが、小さいので経過を見ることになった。なんか、鏡でじーっと見ないとわからないようなちいささの虫歯なんだよね。
 先週治療した虫歯も、今週様子を見ている虫歯も、程度が軽い虫歯なので今日で治療完了。
 歯石を取った後、医者に歯の磨き方などのレクチャーを受ける。「1本、1本ずつみがいて下さいね」というが、にゃっちの普段の磨き方はそのままソレであるので、ハイハイと聞いておいた。たまに歯垢を染めだす、赤い薬を使ってまでみがくんだよ。お子様用の薬なのでイチゴ味がするのは楽しいが、みがいたあとは舌がしびれるのがかなわん。でも磨き終った時の達成感が気持ちいいので、たまにするのでした。
 なぜか、旦那はあんまりしないけれどね。
 とにかく早くて、安い、腕のいい親切な歯医者の治療は今日で終わり。拍子抜けした感じでちょっとさびしい。
 その後は、実家によって作業を完了させるのであった。にゃっち姉の事務所の封筒を印刷するのだ。いままでは、事務所のプリンターで封筒を印刷していたのだけれど、ちょっと前にも書いたとおり、最近紙送りの調子がいまいちなのだ。なので実家のプリントゴッコで印刷したのだが……
 作業完了してお家に帰って来たら、にゃっち姉から電話。
「普段使い用の封筒がないよ〜!」
 あ、ごめん。素人なんだから許して〜

10月22日

 かなりブルー。
 体調よりも精神的にブルー。食べ物の味もよくわからない状態になってきたし、コンビニで買った市販の弱い薬を飲むようにしていても、ちっとも状態が落ち着かない。おいしいものを食べても……元気にならない。
 考えれば考えるほど周囲が見えなくなっていくこの状態は、覚えがある。困ったモンだ。もうしばらく様子をみておきたいのだけれど、周囲から「働かないのは罪だ」とせっつかれているので、休んではいられなくなると思う。
 働くのがいやなのではなく、働きたいと思うのだけれど、雇ってくれる経営者がいるのかがわからないから不安だし。履歴書を書いても出せないのが続くのだ。最後に働いていた場所では、よく働いたし、便利に使ってもらっていたような気がするけれど、使い捨てとしての扱いしか受けていなかったと思っている。新しく働けたとして、その職場で使い捨てではない、チームの一人としての扱いをしてもらえるのかが不安でたまらない。
 旦那に話しても、「まずやってみればいいじゃないか。履歴書を送って……」といわれるけれど、最近では電話した段階で断られることがほとんどだ。
 他にもいろいろあって、いまかなりブルーな気持ち。がんばってといわれても、今は本当にがんばれない。何をしたらいいのか、何をしなければならないのか、というのがたくさんのしかかってきていて、どれから始めたらいいのかがわからなくなってきているのだ。
 というわけで、弱音です。
 結婚して、ただひまそうに家にいるからといって、しあわせを感じているなんていうことはないんですよ。だいたい思われているほど『何もすることがない』程のスゴイ暇というわけではないし。
 本当に疲れた。時間を浪費しているとは思っているけれど、それを指摘する人もいるけれど、自分が浪費しているという事実を苦痛だと思っている……けれど、他の人には苦痛の度合いがわかるはずもない。苦痛だと伝えたいという気持ちも、もうない。

10月21日

 にゃっち姉を手伝う。
 日曜出勤。今日は封筒の中身を封入していくお仕事だが、なかなか進行しないし、封筒の切手貼りが遅くもないのに、遅いと言われたり、うまくいかないのは私のせいという感じに言い出したりしたので、本気で途中で帰ろうと思ったくらい腹を立てた。
 先月一度手伝ったからと言って、全く同じ仕事ではないし、ここのお客様ごとに封入する書類やメッセージは違うものなのだから、あいまいな指示では動けない。いちいち聞いて指示出ししてもらわないと。途中から封入書類が減ったので、いらないのかなと思っていたら、「いや、その人たちにもつけて」とか。
 というわけで3人分のセットがやり直し。手書きでいろいろメッセージを書いているので、めんどくさい状態になっているのにさ。お知らせの紙で省略した内容を、「やっぱり書いておいた方がいいよね」となって、手書きしたりしているのに……げんなり。
 結局、書類が重いので切手が足りなかったりして、全部は発送できなかったのでした。にゃっちが出勤する前に、「はかりある?」と電話で聞かれたのは、郵便物の重量を量るためとは……常備しときなよ……せっかくシンプルでかっこいい、私のキッチンスケールを置いていったのに……

10月20日

 のんびり休日……と思っていたら。
 緊急で連絡を取るべき人の住所がわからん。どうも新しい住所を転記していなかったのだ。実家に新住所を知る手がかりがあることはわかっていたので、ちょうどお呼びがかかっていたので、実家に。
 吉祥寺のおいしいメンチカツ屋さんの、メンチカツをいただいて……ディスプレイとか友達から永遠に借りるつもりだったパワーブック(旧型)とか、新居に持ってきましたよ。重かった……けど、苦労したのは旦那か……
 必要だった情報もゲットして、夜中に東京中央郵便局に行ってみたりして……雨に濡れないで届いてくれるといいなぁ……
 どーだろ。

10月19日

 にゃっち姉の手伝い再び。
 今日はプリンターのクリーニングシートを購入して参上。紙送りがいまいちなのは治っていない気持ち。もっとたくさん繰り返し通せばいいのかもしれんが、そんなに長時間みているわけにもいけないからなぁ。
 結局、必要最低枚数だけ封筒を作成して、仕事をする。けれども宛名を書き終わった時点で、遅くなってしまったので仕事終了に。まだまだ手伝いに行かないとダメな感じ……本当は今日発送がベストだったらしいのだけれど……

10月18日

 にゃっち姉の手伝いに。
 なかなか呼び出しがかからないので無いかと思えば、仕事はあるという話。とりあえずいく。
 結局、端末があかず社封筒を作成できないので、その間に家の火災保険を算定してもらう。地震保険も、無いかもしれないけれど、絶対無いとは言い切れない。といってつけてもらった。いるところといらないところをカスタムして、保険を作成してもらって、ちょっとだけ安く。と、いっても千円も安くなってないけど(笑)
 端末が空いた頃には、にゃっち姉が次の約束があるということだったので、封筒の印刷だけして作業終了。けれども、紙送りが不調なので、3枚印刷して2枚失敗という悲しさよ……とりあえず、明日クリーニングすることにして、作業を終了することにした。
 クリーニングかぁ。ビジネスユースだから、紙送りがヘタレになっているんだと思うんだけれど。劇的にうまくいくといいんだけれどなぁ。

10月17日

 昨日見かけたT○MY製のロボットを調べるため某社のサイトへ。
 そうしたら新製品のコーナーで、人工無能系の音声認識会話ロボットがでるというので、速攻モニターに申し込んだ。買いたいけれど、今のにゃっちには2万も出せませんですよ。ええ。
 そして、調査の方を続けたのだけれど、たぶんZ○IDの何かではないかと推測はできたけれど、過去の製品カタログをみられないようにしちゃったみたいなので、調べられなくなってしまった。(ファンサイトに行くと「調べられる」ようなことが書いてあったのだが)気になるなぁ。昨日すれ違った女性の方がひいていたカートにのった大きな箱。あのロボットは何だったんだろう。Z○IDのロゴがなかったので、そうでない可能性のが高いのですけれどね。
 ふと気がつくと、今の入力状態でキーボードが3つになっている(爆)ノートパソコン本体のキーボード、打モモ練習するための有線キーボード、文章入力用の無線キーボード……馬鹿環境だわ……

10月16日

 今日も夜は部活。
 お家を出るときに新聞入れにお届けの品が入っているのを見つける。某パン屋のキャンペーンの懸賞の品物だ。2週間ぶりに懸賞当選かな?
 大きめのトートバッグなので、部活に行く時用に便利かなと思って応募したもの。デニム地でできているので、飽きがこない感じでよいかも〜便利じゃ。
 そして、昨日予約しておいた実家の近所の歯医者に行く。
 久しぶりにきたから、歯の状態を確認するためにレントゲンを撮るのかなと思っていたら、以前撮影したレントゲンをみながらどうするかを決定。省コストでにゃっちは助かる。まあ2年前撮影したときにもあった虫歯だったから、意志決定は簡単。
 歯本体を温存しつつ、穴を埋めてもらう。まだ神経にさわっていない状態なので、すぐに処置完了。今日の先生は丁寧に仕上げてくれたので、歯の表面がなめらかになっていてデンタルフロスもちゃんと通るしよい感じ。
 他に気になっている歯を相談して、全体的に検診してもらったら……
「あ〜、ここにちっちゃい虫歯ができていますね」
と、新規虫歯発見!
 というわけで来週も虫歯治療のために、歯医者に行くことになったのでした。……ぎゃふ〜ん。
 歯医者で旦那と待ち合わせて、部活に行ったのもぎゃふ〜ん……

10月15日

 去年徴収され分の市・県民税について、お問い合わせしてみる。
 とりあえず、去年申告した場所である『前住地』の納税課にお問い合わせ。……知人で経理を担当している人や、以前読んだものの本には「前年の収入によって翌年の市・県民税の金額は決定される」→『あなたは今年も去年と同じくらい稼ぐよね。だからこれぐらいの市・県民税を払ってね』……という推定課税なので、実際の収入が前年より少なければ、申請すれば還付されるはずである……という話だったのだ。
 だが、……なんか、ソレは古い話だということらしいのである。
 にゃっちの電話に答えた職員の話では、平成に入ってから『推定課税』方式ではなく、前年の収入に対して課税する方式になったということなんである! マジですか? にゃっちの確定申告の額も登録されているらしい、端末情報を検索されながら答えられちゃったのでした。それっていつからなんだよ〜!聞いてないよ〜!
 ……甘い夢だったなぁ……がちょ〜ん。

10月14日

 旦那さん風邪。
 本日最終日の『癒しの椅子的芸術品』に触れるために、横浜に行く予定だったけれど、キャンセルに。
 夕方になって、咳が小康状態になったので、今日までのバーゲンに行って旦那の服をみる。いい感じのカットソーがあったのだが、にゃっちにも、もちろん旦那にはちょいと大きいサイズだったので……
「これ、もう1サイズ小さいのってありますか?」と、聞いたら!
「それねー、そのサイズ以上でしか作ってないんですよ〜」……ですと!!
 今まで、小さくてあきらめた服は数あるけれど、サイズがでかいものしかなくてあきらめたことはなかったよ。びっくり。
 あ〜、シンプルなカットソー欲しいな。でも、黒と灰色は旦那に購入を禁止され中。今年はせっかく黒が流行りそうだというのに〜。だめかな。

10月13日

 旦那と某商社のバーゲンに行く。
 某ブランドが市価の半額以下になっているという恐ろしいバーゲンだ。でも、元々の市価がエライ高いブランドなので、半額以下になっていても値段は万単位だったりする(爆) でも、買い物しちゃったけれどね。
 買ったものは旦那さんのコート。先シーズンから出ている形のコートで、店でみたときも旦那がきたらかっこいいだろうなぁと思ったのだが、やはり着てもらったらかっこよかった。やっぱり背が高いと栄えるねぇ。……というわけで、お買いあげ。
 バーゲンの後は、向かいにあるカッSーナ(家具屋)の新作を見に行った。実家の方に新作の発表会のパーティの案内が来ていたのだが、実家で受け取ったのがパーティの当日ではな〜。パーティはどうでもいいけれど、新作は見たい。
 というわけで見に行った。新作のソファのラインはとてもふかふかでよい感触。思わず眠ってしまうそうなほど心地よい。問題はそんなソファがおけるほど、広い家に住んでいないことだ。実家……も居間は広いわけではない。でも、いいわぁ。いつか欲しいものだね。
 こういう高いファブリックを扱っている場所に時たま行くのは、自分の中のモチベーションを上げるのにも、ゆとりを作るのにも必要事項だなぁ。ガツーンと稼ぎたい……でも、どうやって? サラリーマンでは稼げる額が知れている……
 あと4thの入荷を知り、池袋某所に向かったりして。ちょー混み混み。とりあえず、自分の購入したカードの柄がフェイで良かったよ。でも、フィーリングがあわないので、何機種か試して乗り換えるかも知れない。悩む。

10月12日

 ぷち家出続行。
 でも、実家のいいように使われているだけかもしれん。
 庭の掃除(生え放題のセイヨウオシロイバナを引っこ抜いたり)、洗車を久々にしてみたり……というか、もしかして、前回洗車したのもにゃっちじゃないのか!
 車の屋根を洗っているところで問題が発覚……なんと!何かが車の屋根に当たって、へこみ&傷を作っていたのである!
 しかもサビがもう浮いている……ショック……
 疑わしいのは、にゃっち実家アパート2階に住む店子のN田さん。なぜなら引っこ抜きまくったうちの庭から、N田さんちの洗濯ばさみが…… ちょっと特殊な形で、かつ大きめで、かつにゃっち実家では使ったことのない形の洗濯ばさみ。ちょうど疑わしい位置に落ちていたんだよね〜
 さて、どうしようか。いつやられたのかも、いまいちわからないのが難点だよね。車の天井はにゃっちも、にゃっち家族もほぼ同じ身長なので、洗うときでないときづけないという場所なんだよね〜。しかもへこみ程度の簡単な修理で治すのも結構大変な場所のだ。困ったモンなのだな。
 車を洗車してからは、まずプライズと、スーパーで買いだめした食材とかを一気に運んだ。トランク一杯の荷物を一人で運んだので、家の『心臓破りの階段』(むっちゃ急な角度なんです)で、何度転びそうになったことやら……
 夜は旦那と荷物を運びまくって、家に帰った。ある人からもらった17インチのディスプレイとかも持っていったので、とうとう部屋のスペースがいっぱいいっぱいに。あとは、自作パーツ集めて組み立てるだけなんだけれど、いい教本を立ち読みして見つけに行かないとなぁ……ちょっと面倒。

10月11日

 ぷち家出。
 実家に帰ってみた。実家に残してあった、にゃっちのゲットしたキャッチャーのプライズとかを引き取りにいったのだ。が、天気がいまいちだったので、持っていくのは明日にすることにして、交通費も節約するのに実家にとまることにした。その分荷物も整理できるので、よいからな。
 久しぶりに衛星のチャンネルがみられて新鮮。そして、実家のテレビは『ゴーストクリア』機能が付いているので美しい画面。よいなぁ。でも、テレビは今充分だから当分買い換えない。でも液晶のテレビは魅力的だよな〜。リサイクルではテレビが対象に入っているので、スゴイ魅力的なテレビがでない限りは、買い換えることはないだろうけれど。

10月10日

 やっとパソコンに触らせてもらえる。
 旦那が言うことには、設定などはそのまま持ってきているから、すぐに以前とほぼ同じ環境で作業できるよということだったが、ネットに接続はできないし、メールボックスは新規ユーザー状態になっていたし、テキストエディタもインストール前状態……急ぎで確認とかしないといけないことだらけなのに〜!
 ユーザー辞書も死んでいるし……ネットもできないからメールも確認できないし、FTPソフトも設定しなおさないとだめなんだろうなぁ……頭痛い。
 今日はスタバが店頭に上場。店頭開始1時間もしないうちに、1万円も高くなっていた。お金があったらにゃっちも買いたいよ。今ほしい株は、店頭登録では、大戸屋、スタバ、一部上場では、ヤマト運輸、三菱重工、ソニーかな。どっちにしろ、資金がない限り株は買えない。にゃっちに買えるのはカブはカブでも、蕪だけね。

10月9日

 三越に呼び出され日。
 にゃっち母にちょっとした御用で呼び出されてみたり。にゃっちに関してのちょっとした御用であった。本屋さんで「ちょっとほしい本がある」といったら、にゃっち母も「私もある」というので、聞いてみたらおんなじ雑誌であった。親子だわ……
 用事が終わったところで三越の食堂に行ってみたら、回転寿司ができていてびっくり。味はまあまあかな。にゃっちたちのところで握っていた職人さんはわさびがキツメでちょっと困ったけれど、ネタは冷凍ものだけではなかったので、まあまあよしである。エンガワはとろけるようにおいしかったのでかなりよしです。
 安い皿のところになぞの巻物、ハンバーグとやきそば巻きの名前を発見したけれど、さすがに勇気がでずに注文せず。昼の遅い時間だったので、コンベヤの上には流れていなかったし、流れているのは「この時間はご注文ください」の札と乾いたボタンえび。
 何皿たのんでご飯終了。お茶をついでくれた急須が、にゃっちが合羽橋で買い求めた急須の大きさ違いだったのでびっくりしたりね。(にゃっちが買ったものも業務用なので、結構大きいものではあるんだけれど)
 神田駅からの近道もわかったし、ひさびさに三越を堪能したにゃっちなのでありました。

10月8日

 経営改革?
 近所の小さなゲームセンターに、ガンダムが入ったので旦那は入りびたりである。あんまり小さくて、つぶれやしないかとドキドキしているゲームセンターなんである。そんな店にいきなりDXバージョンで2台入荷したのだ。おかげで昼間は学生が入り浸り、夜は夜でサラリーマンやフリーター風の青年などが、順番待ちなのである。
 最近は24:30には閉められていた店が、いきなり25時までの営業に戻ってしまった。経営者と思われるおじいさんも笑顔だし……通るたびにガンダムが入荷したらいいのにねぇ〜といっていたのを聞いていたのかな〜。
 にゃっちもガンダムの練習ができてうれしいのだけれど、DXになってからちょっと難しくなってしまったような気がするんだけれど……どうよ。
 でも、上手になってボールでクリアしたいなぁ。可能なのかどうかわからないけれどね。

10月6日

 横浜で芸術気分。
 自分がずっとファンの作家さんの展覧会があったのだ。最初の画集をみたときにファンになって、以来、雑誌の特集や、テレビ出演などはできるだけみるようにしているのだが。最初の頃に比べたら、もうとってもとっても売れっ子になってしまったので、オリジナル作品には手がでない。
 とりあえず、SHOPで今回の画集とぬいぐるみを買う。あと、ポストカードとアルバムとか。合計したら、今週の食費の半分以上購入していた。危険だ。
 売店のレジを待っているときに、ふと横を見たら入場無料の展示会をやっていた。しかも驚いたことに、どうも作品の上に寝転がっている人がたくさんいるのだ。
 にゃっちは芸術作品には、許可が下りている限りできるだけさわる派の人なので、入場無料であることもいいことに、旦那を引きずって会場内へ。
 展示されていたのは8点だけという、作品数は少ないものだったけれど、『アタリ』の展示会であった。
 初見なのだけれど、感覚的に知っている作品がひとつあった。作品の上にたくさんの人が寝ころんでいる作品……『眠りゆく身体は裸体に近く/生ける水は岩を舐める』(Sleeping Body Alomost Nude/Live Water Lick Stone)……ブラジルの作家、エルネスト・ネトという人の作品だった。
 8畳から12畳程度のスペースに、黒いタイツのような伸縮性のある布で作られた、ふかふかしたものが広がっていて、そこに横たわると、身体全体がふわふわの物体に包み込まれるのだ。とても柔らかく、包み込まれた感覚がとても気持ちいい。一部に天蓋がついている場所があって、そこのテントのようになっている場所では、ジャスミン茶の香りがしていて薄暗くなっていて、とても落ち着くのだ。『癒し』という感じ。本当に休まる。思わず寝ちゃいそうなくらいだ。子宮の夜ってこんな感じだったのかも……と思ったくらいだ。
 ポリウレタンのビーズ、発泡スチロールのビーズとジャスミン茶……のでかいクッションというか池。スゴイいい気持ち。旦那はずっとテントの中の薄暗がりで寝ころんでいた。にゃっちは、テントに入ったり出たり、作品の上を歩き回ったり。でもうまく歩けなくて、倒れ込んでみたり。スゴイ楽しい。作品に出会った人みんなが、小さい子も、大人も、作品の上で各々寝ころんでいて、あの作品を楽しんでいたと思う。
 寝ころんだ感じが一番近いのは、うちにあるソファ。リーン・ロゼ社のグラップというソファのすわりごごち。もともと、そのソファの包み込まれる感じがうれしくて、旦那さんに購入してもらったものだ。もちろん高いものだったので、家具屋で旦那にも座らせてみてから。よいぞ。映画『A.I.』にも、うちと色違いのソファが出ていましたよ。一見してソファに見えないソファ。うちに来た人は、是非座ってみてね。
 しかし、こういうビーズもののベッドバージョンとかあったら、腰に多少負担になるかも知れないけれど、きっと購入しちゃうだろうな。特に旦那は。

10月4日

 みのもんたに洗脳され(笑)
 今日は、クッキングペーパーと電子レンジでいろいろ調理だったのだが、すごかった〜。パンの発酵時間を短縮できるということで、番組中にロールパン焼き上げていたのはびっくりしたなぁ。まあ、『こちらに用意しました』技は使われていたけれどね。同じ技で甘酒の発酵も簡単にできるとな!甘酒ができるならどぶろくも……?それはさすがに危険かもしれん(笑)
 番組で見てもう一度教えてほしかったのは、最初の方でやっていた『焼き魚』どうやって焼き色つけていたのか。流し見していたので、どんな手順で、何をしていたのかわかんないんだよね。伊東家みたいに、ネットにバックナンバーがあったらいいのに〜。

10月3日

 いい天気だがにゃっちの体調は最悪であった。
 今日は毛布の洗濯と布団干し、部屋掃除の予定だったけれども、ハライタなのでおとなしく寝てる。起き上がった方がなぜか痛いのよね。ある掲示板で先週見た情報どおり、どこいつのトロ番組が始まっていたので録画する。今日は沖縄をトロは旅していた。沖縄かぁ。行ったことないなぁ。まあ、行ったことが無い場所はたくさんあるんだけれどね。
 今、国内で行きたい場所は、京都、神戸、湯布院、城崎……かな。もっと寒くなれば、北海道でスキーがしたいな。
 海外で行きたい場所は、タヒチ、モルディブ、プラハ、アイスランド、南極……アイスランドは氷河の下に温泉がある場所があって入ってみたいのだ。タヒチも海がきれいだし、いつか一度は行きたいものですな。

10月2日

 どぶろく後始末記。
 味は甘酒っぽくなったんだけれど、発酵してないんだよね〜。やっぱり電気釜だと温度が高すぎるのでだめだということみたいなのであった。やっぱり、温度管理が大事だよねぇ。
 結局、酒にはなっていないので、廃棄することにした。もっとちゃんと分量を厳密にして、温度管理をしてつくらないとだめだなぁ。夏はほっといてもできるのにな。酒も微生物がつくるもの……生き物だからね。

10月1日

 お家契約更新。
 本当は先月中にしなければいけなかったのだが、旦那と一緒に契約更新した方がいいんでは?(旦那が契約者だからね)と思っていたので、土日に不動産屋さんをのぞいていたのだが……バッチリ休みなのである。どうも電話しておかないと、土日はだめだったのかもしれない。
 とりあえず月が変わって、契約が終ってしまったので(爆)急ぎで不動産屋に行くことにした。不動産屋の扉を開けると、下見の時にあったおばさんがいたのでありました。
 「すいません、更新にきたんですけれど〜」
 「あら、お待ちしていましたよ〜」
 どうもここの不動産屋は、物件をちゃんと持っている不動産屋だということが、店に入った途端ににゃっちは把握したのでした。
 なぜかというと、最近、街に増えている不動産屋は、空き物件の情報をまわしているだけだったりする店がほとんどで、そういう店は仲介手数料を上乗せして利益を出すわけで、たくさんの人を仲介して利益をださないといけない。そのため、複数の客を一度に相手するために、接客スペースが広い店がほとんどなのである。
 で、この店は接客スペースが一組分しかないんですな。ということは、箱(家)をちゃんとたくさん握っている不動産屋なのねということなんですね。
 更新の書類を書いている間にいろいろな話を聞いていたら、なんと今住んでいる物件が、いまだに空き物件として情報が回っているのだという話をきいたりして!問い合わせがまだくるんだって〜。びっくり。
 外壁塗装の後から起きてる、アンテナの不調を伝えて、直してもらう約束をして、更新手続きを半分完了。後は大家さん側に、書類を記入してもらったら完了。あとはにゃっち姉に保険をかけてもらって完了かな。
 しかし、都民税とか督促ものがまだあるんだよな〜。なんでこんなにたくさん払わないといけないのか。お金足りない。やっぱり去年の市、県民税、返してもらうとするかにゃ〜


9月の風邪ひきさんへゴー日記のTOPへHOMEへもどる